« 9月のサロンは、 | トップページ | 芸術鑑賞の二日間 »

2014年9月11日 (木)

モネの睡蓮

001_640x480久しぶりにゆったりした気分の一日で、夫とともに倉敷の街を散策。

市営駐車場から商店街にむかっては、大原美術館の敷地を横切る形になり、

そこで思い出した !

   ”モネの睡蓮、まだ咲いているかしら?”

                        bud             bud       

002_640x480_2004_640x480003_1024x768

咲いていました! 特別かわったとか、珍しいとか云える花じゃなく、どこででも目にするような、ごく当たり前の睡蓮に見えます・・・が・・

・・が、これがジヴェルニーのモネの庭から大原美術館へ送られてきた睡蓮なのです。・・・それを知って眺めてみれば、特別の睡蓮に見えるでしょ!?

大原美術館にはモネの≪睡蓮≫が展示されています。   これは

児島虎次郎が1920年、ジヴェルニーを訪れ、モネ本人から直接購入したもの。

大原美術館の基礎となった絵画の収集に、児島の働きを忘れることはできません。

この日、修学旅行生の一団も訪れていましたが、大原美術館は倉敷の宝、

岡山の誇り、そして日本の宝でもあると・・・岡山県人はそう思っています。

JR倉敷駅から歩いて行ける距離、倉敷美観地区内にあります。

睡蓮の池は無料で通り抜け可能な場所にあります。

一度、足をお運びになりませんか?  

倉敷の街はこじんまりと落ち着いた街で、私は大好きです。

« 9月のサロンは、 | トップページ | 芸術鑑賞の二日間 »

植物」カテゴリの記事

コメント

tomoko様
実は今朝拝見したんですが倉敷美観地や美術館のことを
懐かしく 思い出に酔っていましたheart04
落ち着いた静かな街という気持ちが残っていますが
今では観光客も多いのでしょうね
アイビースクエアに泊まったこともあり、緑に覆われた
赤いレンガの建物が印象的でした
むらスズメと備前焼のお雛様をお土産にかったわ
名前は忘れたけれど豆腐料理でランチしたわ
美術館近くのエル・グレコでお茶もしたし・・・・・・
倉敷川の船にも乗ったり
数えきれないほどの良い思い出いっぱいです
今は無くなってしまった林原では、お勉強も
させてもらいました

おはようございますnote
あの周辺は、何時行ってもいいですね!
結構新しい発見もあったりしますし・・・ご主人と街の散策なんてお洒落です!
理想的なシニアライフ・・・羨ましいです。

さ・あ・あ・・・5年ほど前??倉敷を訪れました。相棒と一緒で、どうもセッカチ。一人のんびりもう一度行きたいです。たしか・・・お昼もおいしかったような印象があります。病気をしてから一人旅をしたくなっています。ぼおんやりしたいのよ。

2年前、初めて倉敷の町を歩いたことを懐かしく思い出しました。睡蓮も見ました。興奮気味でいろいろなお店が並んでいる通りを歩いたことを思い出しています。
倉敷川を船に乗り川から街を眺めたかったです。いろいろなお店にも入ってみたかったのですがはいったのは備前焼のお店とエルグリコの喫茶店だけでした。もちろん美術館は真っ先に入りましたが、次回は一人でこころよくまで倉敷のまちを散策してみたいです。夫はぶらぶら歩くのには付き合ってくれても洒落たお店に入ってのショッピングには付き合ってくれそうもないのでcoldsweats01

cloverおばさま、こんにちは!
倉敷での思い出にしばし時を忘れ・・・?  懐かしい思い出がおありで、岡山県人としても嬉しいですhappy01
アイビースクエア、その名の通り蔦に覆われて・・・良い雰囲気ですね。
エル・グレコも健在。 倉敷川の船にも乗られましたか?  私は未経験ですsweat01
街中の様子は少しずつ変化していますが、観光の方には嬉しい変化かな?
食べ物屋さんが、増えていました。
年に2度ほど、ぶらぶら歩きで、ウインドウショッピングを楽しんで来ますeye

cloverとんちゃん様、ようこそheart04
倉敷って近いけど、ちょっぴり観光客気分になれますね!
商店街のお店が、少しずつ変化していますよ。 
ランチをしたあとはウインドウショッピングをぶらぶら・・・と。
それだけのことですhappy01

cloverももり様
一人旅って、いい響きですねえ~~
私はそういうの、絶対できないって思いこんでいましたが、6年ほど前からシニアカレッジという国立大が開催する1週間のプログラムに出席してみて、一人って何て自由で楽しいんだろう! って目覚めた感じです。
いえ、だからって他では一人旅はまだ出来ないままなんですけど・・・気分は理解できますhappy01

今日はカラッと爽やかで、とっても気持ちがいい!  旅に出たくなる季節ですね!
もう一度、岡山の方へいらっしゃいませんか?

cloverさっこ様
昨日の雨、被害はありませんでしたか?
私の相棒も、お洒落な店でウインドウショッピングが、苦手!  特にフッション関係となると全く付き合ってもらえません。 「俺、座って待ってる!」・・・こうですからねぇ~ 
お洒落な店で一緒に、おしゃべりしながら観ることを楽しめたら・・・どんなに楽しいだろう? って、
叶わぬ夢を描いてしまいますdown
男性はそういう人が多いのかしらね?  今更性格は変わりませんから諦めるしかないですね。

又是非、すこしゆっくり遊びにいらっしゃいませんか?

ブログにコメントをありがとうございました。
最近、中傷のようなものや、そうでなくてもどう返したらいいものかよくわからないものなど、お返事しにくいコメントが多く入るようになり、しばらく止めてみることにしました。
そういうわけで、メールアドレスやブログのリンク先を残してくださる方々をこうして訪問しています。
私とは全く別世界で、別のものの見方考え方があるんだな~、と思いました。
毎日生きるだけで精一杯の私です。

cloverりす様
ようこそ、私のブログにお越しいただき嬉しいです。 
別の物の見方が・・・?  うん、どの個所で? とかしばし考えてしまいましたが、
それぞれに環境も暮らし方も違って当たり前かもしれません。
ましてや、ドイツの暮らしとは大きく異なっていることでしょう!

拙いブログですが、又覗いてくださいね。

ジベルニーから来たんでですか!初めて知りました!
私が行ったのは11月1日。秋だったのでもちろん蓮は
ありませんでしたが、確かに太鼓橋の下に蓮群がありました。
池の水は淀んでいました・・・。

倉敷で気軽に散策なんて、とても贅沢ですね~。
倉敷は奥ゆかしくて何度でも行ってみたい街です。

cloverちゃぐまま様
コメントをいただいて、記事を読みなおし、、、漢字変換でとんでもない間違い発見(汗sweat01
そそっかしさが治りませんsad
そう! ジヴェルニーから直接送られてきたそうですよ。 倉敷へ今度いらっしゃることがあれば
(睡蓮の花の季節を選んで)そう思ってごらん下さい。違った感慨があるかもしれません。
我が家から倉敷は遠からず・・・近からずじゃなくて、近いといえるでしょうね。 
しかし度々行くことはなくて
気分がゆったりしている時に訪れる、好きな街です。

倉敷。独身の頃に一度訪れたことがあります。なまこ壁の続くしっとりとしたこれぞ日本の風景っていうのがとても印象に残っています。おばさん様と同じ、アイビースクウェアに泊まったのを覚えています。
大原美術館も有名ですね。モネの睡蓮ってはじめは彼のかいた作品だと思ってしまいました。本物の彼の庭に咲く睡蓮を移植したものだったのですね。それは知りませんでした。いつかまた訪れたい場所です。もちろん、大原美術館の池も行ってみたいです。

cloverタム様
私の文章力が未熟でごめんなさいsweat01
本物の睡蓮は池で咲いていました。 それとは別に美術館内にはモネの「睡蓮」の絵があります。

大原美術館はスペース的にあまり広くないので、疲れが少ないと思いますよ。
美術館で熱心に鑑賞したら、ぐったりするほど疲れてしまうこと、ありません?

倉敷は適当な落ち着きと賑わいがあり、時々行くのが楽しい街です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 9月のサロンは、 | トップページ | 芸術鑑賞の二日間 »