« モネの睡蓮 | トップページ | サロンのギターコンサート »

2014年9月15日 (月)

芸術鑑賞の二日間

8月末の話です。撮った写真も没にしようかと思いましたが、記録としてUPしておきたくなりました。

004_464x640
以前にチラッと触れた神戸でのコンサートに行って来ました。

 その前に大阪での夜のコンサートに行った時、危うく帰りの新幹線が無くなりそうで歳甲斐もなく、夜の中の島の街を走った苦い経験から、今回は神戸で1泊することに決め、そして翌日には名古屋まで足を伸ばし、開期の終りが迫っている美術展≪ボストン美術館・ミレー展≫を観てきました。

神戸へ向かう新幹線の車窓から、工事の覆いが外れた姫路城が見えました。

神戸でのコンサートはN響とチェロの堤 剛氏の演奏。堤氏の演奏は初めて(生では)、若い方の緊張気味の演奏とは違い、余裕も感じられ演奏を楽しんでいる雰囲気が伝わってくるものでした。

一方、名古屋は過去に幾度か、中央線への乗り換えで駅を利用することはあったものの、名古屋の土地勘は全くありませんsweat01

名古屋ボストン美術館」というものがあることも今回初めて知りました。

006_640x480_2_2名古屋駅から在来線に乗り継いで一駅「金山駅」に隣接しています。

コンサートを聴きに、そして美術展を観に・・・

新幹線を使って出掛けるなど、若い頃には全く考えられない贅沢なことです。

勿論、今も贅沢だとは思いますが、地方に住んでいるということは、こういう事なのかも知れません。 そして、こんな事ができるのは、今でしょ! っていうのか、いつまでも出来るものでもありませんしね。 

 あっ!、でも私の知っている方で80を少し出たご婦人は、ご自分の好きな方の絵の個展を観に東京まで一人で日帰りもなさいました。 そのパワーに圧倒された私。 好きなことにはその位の熱意っていうのか、パワーを持って付き進まなきゃいけないんだなって教えられた気もしたものでした。

« モネの睡蓮 | トップページ | サロンのギターコンサート »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

ごきげんよう
コンサートを聴いたり美術鑑賞したりと
素敵な時間を持つことが出来良かったですね
tomoko様のファション素敵ね
お洒落~heart04
贅沢だとは思いませんよ
だって聴くもの観る物すべて
tomoko様の財産になったんですもの

お・お・お・・・初めてお目にかかります。美しいステキなお方ですねえ。いいなあ!!!音楽も絵も・・・・お料理も・・・イエイエ、旅そのものが好きです。乗り物に乗るだけでも・・・ウキウキします。今、まだ遠出はしてないんですけど、もう少しの我慢、ガ・マ・ン・・・

一足早い芸術を楽しまれたのですね。
その情熱がいいですね。、フアッションも素敵です。若々しくて同年代とは思えない!!はつらつとしていますよ。
ミレー展確か、11月前後に仙台でも開かれるようです。楽しみです。

姫路城のおおいが外れたのですね。3月に行ったのははやまった?と揺れています。
楽しみが先に延びただけの話ですが、

>おばさま >ももり様 >さっこ様

あ~ぁ  恥ずかしいや~wink 自分でUPしておいて、何ですが。。。
やはり恥かしかったsweat01
でも毎回のように訪問くださってコメントまで残してくださる方々に、ぼやっとでも
輪郭を知っていただくのも悪くは無い?  そんな気持ちもありました。
これからもどうぞ宜しくお付き合いくださいますように。。。

気候も良くなりましたし、芸術の秋ですから、自分磨きに出掛けるのもよろしいかと・・・?

tomokoさんが自分の生き方を変えようとチャレンジされている様子がこのところの記事で伝わってきます。
ありきたりな言葉ですが、「人生一度きり、楽しまなくちゃ!」って。
増してや、子育てを終えられ犠牲にしてきた自分の時を取り戻さなければいつ取り戻せますか?いまでしょ!!(ちょっと古いギャグでしたbearing)*生意気なコメントお許しください。

N響のコンサート、チェロ奏者は重鎮の堤剛さんなんて良かったでしょうね~。そして一泊。名古屋まで足を延ばされての絵画鑑賞。チャレンジされましたね~。拍手paperpaperpaperpaper
tomokoさんのお顔を初めて拝見いたしました。おしゃれですね~good充実した2日間を過ごされてますます心豊かになりましたね。

>タム様
夏前からのスランプからどうにか抜け出て、新しい自分に! って、気持ちに変化が出たのは確かです。
ブログ上からも感じていただけましたか? それは嬉しいscissors
しかし油断大敵、最初の意気込みを直ぐに取り消してしまう悪~い癖がありますからsweat01

写真を載せたことは、恥かしいのですけど、tomokoという人間を具体的に感じて頂きたい気持ちもあって、
思い切ってUPしてみました。  見かけより実物はいい加減な人間です。
これを見て嫌われないことを祈るばかりです。

音楽と美術、神戸と名古屋!
何と贅沢な夏の終わりでしょう!思い立ったら吉日ですね。
同じところで2日間でなく、自分のしたいことでスケジュールを
組むなんて、それができるようになったことに祝杯をあげたいですね。

名古屋ボストン美術館は行ったことがあります。名古屋には徳川美術館も
あり名品がありますし、蘭のコレクションをしている豪華な美術館もありました。

通過地の感がある名古屋、味噌カツも食べましたよo(^-^)o 

>ちゃぐまま様
ちゃぐまま様は旅のベテランだと常々感じていますよ~~
私などはまだまだsweat02  でもおっしゃるように、神戸~名古屋と移動してお目当ての物をゲット?
出来たことは一種の快感? でしたhappy01
こんな小さな旅だと気軽に出掛けられそうです。 目的をあれもこれもと、欲張らないのが私には適しているかも??
又、出掛けたくなります~~coldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« モネの睡蓮 | トップページ | サロンのギターコンサート »