« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月27日 (土)

バナナケーキです

002_640x480ウイークエンドケーキとして教えて頂いたものです。

平日は仕事などで家族が揃うってことが難しい?

でも、ウイークエンドには家族が揃って、ゆっくりとお茶を楽しみながらの談笑。

こういう時間がほしいものですね!  

001_640x480_2
そう云う時に一役買ってくれそうなのが、手作りの、アットホーム感一杯の今日ご紹介するようなケーキじゃないでしょうか?  そうあってほしいとの希望もこめてご紹介します。

パウンドケーキ型で焼いたバターケーキ。バナナとクルミが入っています。

先日、ちょっと持って行きたいところがあって、沢山焼きました。我が家用にも2本残し、全部をスライスして1切れずつ袋に入れて冷凍しました。

急な来客にも直ぐお出しできますよ。

007_640x480008_640x480009_640x480

    

  

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:       +*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

Img006_563x640

  古いレシピなのcoldsweats01   まだパソコンもワープロも出来なかった頃の 

バターは無塩を。 バナナは黒くなってお安くなったようなのが良いですよ。クルミは大きめのナイロン袋に入れ麺棒で袋の上からゴロゴロっとして砕きます。  

私は、焼き上がりの熱々の時にシロップとブランデーを合わせたアンビべシロップを刷毛で打ち、直ぐにラップでピチット包んでしまいます。

この状態で室温に1日置き翌日以降に食べる方が美味しいですよ。

2014年9月22日 (月)

マイガーデンより

久しぶりに庭の花を幾つかUPしたいと思います

先ずは、今年初めて我が家にやってきたミズアオイから

005_640x427 006_427x640 002_480x640

絶滅危惧種?    春、育てている方から小さい苗を頂き、、、

上手く育つかどうか分からなくても良ければ、、、と貰って帰りました。

しかし、田の土(粘土)に植え、常に水を張った状態で、、、これって俄かには準備できないですsweat01

昔、漬けものをして、今は空き容器となったものに、スコップでひと堀りして頂いてきた田圃の土をいれていい加減に植えたものが、案外育ってきて、先日の9月19日突然、花を咲かせましたsign01

花の直径は2,5cmほど。 1日花みたいです。色が素敵でしょ!

004_480x640 014_480x640 015_640x480

前回の記事、アンラッキーな日に見たいと思っていた蕎麦の花、、、

005_480x640_2006_640x480我が家には、義母から譲りうけて植えっぱなしの蕎麦があり、これが花を咲かせてきています。

遠景では白っぽい花としか解らない小花ですが、傍でみればえっ! って思う可愛い花ですね。

      :;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

                    ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

012_640x480毎年不思議に感じることは、、、

お彼岸が来ると突然のように花を開くヒガンバナの存在。

昨年の猛暑の後には幾らか遅かったか? 

そして今年の、早い秋の訪れで、、、幾らか早い?

そう感じなくもないけれど、、、でも丁度お彼岸になりましたね。

お墓参りはもうお済ませになりましたか?

お墓のお花が造花が主流って言われる地域があるようです。

私の所では造花は見かけないのですけれど、、、考えを変えれば、それも良いのかしらと思わないでもありません。。。

このところ、とても空気が乾燥しています。

これ幸いと、大片付けに手をつけました。 

まるでお引っ越しみたいに(ちょっとオーバーですけれど)

2014年9月18日 (木)

岡山、旧内山下小学校

前回の記事の≪ギターコンサート≫終了後に行ってみました。

岡山市内の中心地にあり、今は閉校となってしまった内山下小学校。

その小学校跡地と校舎を使って「マチノブンカサイ」なるものが1日限り、開催されていたから。。。

ステージでは今時の?ミュージック演奏が次々と・・・でも全く興味なしsweat01

校舎を使って、ワークショップ、マーケットなどしていましたが、こちらも、お呼びでない雰囲気sweat01

広場のテントに地元のレストランや、和食屋さんなどがお店をだしていたので、

ジュースを1杯だけ買いましたcoldsweats01

010_480x640
・・・で、そんな所へ何で? って思われるかもしれませんが・・・

明治最後44年生まれの、私の父が通った小学校だから、一度中へ入ってみたかったんですよ!

校舎も、勿論その頃のものではなく、しっかりした鉄筋の3階建でした。

市内のまん真ん中に、こんな広い空き地? 

再開発を望むっていうか、したい人達もあるらしいですけれど、

校舎の3階から見渡せば、何かの時には避難場所に打ってつけ! って感じです。

それに校庭の隅の方には、明治天皇がいらっしゃったという碑があって、本当は、此れが在るがために、うっかりつぶすことが出来ないのだとか聞きましたが、さて何が本当かは解りません。

写真を撮る雰囲気じゃなく、1枚も写さなかったのですけれど、外に出てから

学校を取り囲む石垣と、私の飲みかけのジュースカップをパチリcoldsweats01

サロンのギターコンサート

001_480x640先日の日曜日、ギターコンサートを開催しました。

月1度続けているサロン、それに参加して下さる人達が主だった聴衆ですが、、、その方達が友人を誘って下さって、今回は60人ほどのお客さまで、狭い会場が一杯になりました。

演奏して下さったのは、ポーランド出身のイケメン、ダミアンさんです。

馴染の曲が沢山あり、ヨーロッパの方へと夢の翼で飛んで行ったかと思えば、日本の曲では、やっぱり良いなあ~ なんて、改めて感じられたり、、、

ギターの甘いやさしい音も新鮮に聴こえました。

002_640x480  ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

 今回、コメント欄は閉じさせていただいています。

2014年9月15日 (月)

芸術鑑賞の二日間

8月末の話です。撮った写真も没にしようかと思いましたが、記録としてUPしておきたくなりました。

004_464x640
以前にチラッと触れた神戸でのコンサートに行って来ました。

 その前に大阪での夜のコンサートに行った時、危うく帰りの新幹線が無くなりそうで歳甲斐もなく、夜の中の島の街を走った苦い経験から、今回は神戸で1泊することに決め、そして翌日には名古屋まで足を伸ばし、開期の終りが迫っている美術展≪ボストン美術館・ミレー展≫を観てきました。

神戸へ向かう新幹線の車窓から、工事の覆いが外れた姫路城が見えました。

神戸でのコンサートはN響とチェロの堤 剛氏の演奏。堤氏の演奏は初めて(生では)、若い方の緊張気味の演奏とは違い、余裕も感じられ演奏を楽しんでいる雰囲気が伝わってくるものでした。

一方、名古屋は過去に幾度か、中央線への乗り換えで駅を利用することはあったものの、名古屋の土地勘は全くありませんsweat01

名古屋ボストン美術館」というものがあることも今回初めて知りました。

006_640x480_2_2名古屋駅から在来線に乗り継いで一駅「金山駅」に隣接しています。

コンサートを聴きに、そして美術展を観に・・・

新幹線を使って出掛けるなど、若い頃には全く考えられない贅沢なことです。

勿論、今も贅沢だとは思いますが、地方に住んでいるということは、こういう事なのかも知れません。 そして、こんな事ができるのは、今でしょ! っていうのか、いつまでも出来るものでもありませんしね。 

 あっ!、でも私の知っている方で80を少し出たご婦人は、ご自分の好きな方の絵の個展を観に東京まで一人で日帰りもなさいました。 そのパワーに圧倒された私。 好きなことにはその位の熱意っていうのか、パワーを持って付き進まなきゃいけないんだなって教えられた気もしたものでした。

2014年9月11日 (木)

モネの睡蓮

001_640x480久しぶりにゆったりした気分の一日で、夫とともに倉敷の街を散策。

市営駐車場から商店街にむかっては、大原美術館の敷地を横切る形になり、

そこで思い出した !

   ”モネの睡蓮、まだ咲いているかしら?”

                        bud             bud       

002_640x480_2004_640x480003_1024x768

咲いていました! 特別かわったとか、珍しいとか云える花じゃなく、どこででも目にするような、ごく当たり前の睡蓮に見えます・・・が・・

・・が、これがジヴェルニーのモネの庭から大原美術館へ送られてきた睡蓮なのです。・・・それを知って眺めてみれば、特別の睡蓮に見えるでしょ!?

大原美術館にはモネの≪睡蓮≫が展示されています。   これは

児島虎次郎が1920年、ジヴェルニーを訪れ、モネ本人から直接購入したもの。

大原美術館の基礎となった絵画の収集に、児島の働きを忘れることはできません。

この日、修学旅行生の一団も訪れていましたが、大原美術館は倉敷の宝、

岡山の誇り、そして日本の宝でもあると・・・岡山県人はそう思っています。

JR倉敷駅から歩いて行ける距離、倉敷美観地区内にあります。

睡蓮の池は無料で通り抜け可能な場所にあります。

一度、足をお運びになりませんか?  

倉敷の街はこじんまりと落ち着いた街で、私は大好きです。

2014年9月 7日 (日)

9月のサロンは、

006_480x640
昨日、9月6日はサロンの日でした。

前日に花屋さんで吾亦紅に出会い、一瞬にしてとりこになってしまいましたcoldsweats01

白い花はアジサイだそうで、アジサイとしては今年最後のものだとのこと。

写真では確認できないけれど、薄紫色のナデシコの種類だという花も入っています。

花瓶に活けてから中秋の名月が近いことに気が付き、急いでそれらしい月の描かれた絵をかけ、庭のホタルガヤの穂を加えました。

足元にはシランの葉を入れて。

バックの壁が白いので吾亦紅が惹きたちました。

               ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

          005_480x640          005_480x640_2                                        :   

吾亦紅って、じっくり観ると・・・ 

近年、草むらや土手でよく見かけるようになったヘラオオバコの花に似ています。

007_640x480今日のお菓子はヨーグルトケーキ

いつもながら、写真を取り忘れ、冷蔵庫に残っていたものを写しましたsweat01

ソースにはブルーベリージャムにブランデーを加えて電子レンジでアルコール分を飛ばしたものを用意しました。

                 ~~~~~~~~~~~~

サロンの準備にかからなきゃっていう、当日の午前、どうも身体が・・・

目の奥が疲れてる? 頬のあたりが 熱っぽい?  だるい・・・

これは大変!  熱は36,8度 でごく微熱かな?

でもひどくなったら困りますsweat01

実はこういう時の為に、、、娘に 「効くよ!」 って教えられ常備しているものがあるのです。  栄養ドリンクって信じられない方もいるかもしれませんが、

我が家に買い置きしているのは 大正製薬「ゼナ ジンジャー」

1本(50ml)が、た・し・か・・・ 700円くらいです。

直ぐにお医者に行けないような時に、これがあればチョッと安心かな?

そうはいっても、利用するのは年に1度くらいのものでお守りですよ。

2014年9月 3日 (水)

ボランティア・・・宿命

昨日(9月2日)火曜日は、ボランティアの日でした。

銀行での用事を済ませ、10時丁度、病院へ入ろうとしてふと左を向いたところ、

看護師長さんはじめ数人のナースと一緒にボランティアをしている仲間の顔が目に入りました。 

その瞬間、 「あっ!  どなたか・・・お別れだ!」

亡くなられた患者さんがお帰りになる時に(私たちがボラの活動日なら)、ナースやドクターとご一緒にお別れをさせていただくのですが。。。

今朝、お別れする方があったようです。 

深ぶかとお別れのお辞儀をするだけのことですが、気分が淋しい。

そして病棟に入りました。

最近、毎週の絵手紙の時間をとても楽しみに待っていて下さる患者さんがおられます。   今朝のご気分はどうかしら? 

絵手紙を描きにでていらっしゃるかな? っと、ボラの一人がナースに様子を伺いに行きました。

そして。。。。  「○○さん、亡くなられたんだって。。。。」 との悲しい知らせ。

「えっ! 」

先週、  『とってもしんどいんだけど、絵手紙だけをすごく楽しみに待っておられるんですよ!』 って、担当のナースがおっしゃって間もなく出てらして、黄花コスモスを描かれました。 

でもお花の絵は、その前に描いた、トマトやほおずきに比べて、難しかったようで、ご本人としては、少々不満の残る出来栄えだったようでした。

ボラの私たち「やっぱり、野菜の方が描きやすかったんじゃなあ~」と、画材の用意が足りなかったことを悔やみました。

次はどうすると話しあったわけではなかったけれど、昨日はボラがそれぞれに、しし唐、ピーマン、レモン、いちじく等を持ってきて、八百屋さんみたいになりました。 

でも、描いてほしかった○○さんは先週、絵手紙を描かれた二日後に亡くなられたそうです。 ご冥福を祈るばかりです。

でも、私たちの係わっている絵手紙を描くことを、最期まで唯一の楽しみとして頂けたことは、とても嬉しいことでした。

緩和ケア病棟にいらっしゃる患者さんは、退院される方もいらっしゃいますけれど、、、残された時間の少ない方が大半です。

いずれ、皆が行く道です。 貴重な時間を係わらせて頂いています。

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »