« 音楽は慰みです | トップページ | ユウスゲ »

2014年7月25日 (金)

センニンソウと二人のチェリストに感動

数週間前から、未だかまだか? と、ウォーキングの度に気にかけていた花を

今朝みつけた!  白い小さな十字の花が清楚で可愛い。

数年前に偶然、この場所で見つけ、それからと云うもの毎年出会いを楽しみにしていた花。

残念なことに今朝はカメラを持ってなかったので、携帯での写真。

キンポウゲ科 センニンソウ属 / クレマチス属  有毒植物

テッセンやクレマチスの台木となる ・・・とは、検索で解ったこと

花後の姿が仙人のヒゲを想わせる姿になることから、この名が付いたらしいが、その辺りもクレマチスとよく似ている。

この花を他では見かけたことが無いので、私にとってこの場所(中学校の側)は秘密にしておきたい特別の場所。センニンソウの他にももう一つ珍しい植物が見られるのだが、こちらは未だ花の時期に早いらしい。

10M程しか離れていないこの二つの場所は、草が刈り取られてしまう時もあって、絶滅してしまったかと(この場所では)私の胸が痛むことも度々。

でも、こうして無事な姿を確認でき、この朝の私は心の中に大きな喜びが輝き、足取りが軽くなった。

取るに足りない出来ごとではあるが、あの花が無事で咲いていたこと、その小さな発見が幸せを運んでくれたのだった。

           ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

前回の記事に書いたカザルスのチェロ演奏をユーチューブで聴きながら、

右端の表示の中に、私の注意を惹く文字があった。

それは同じチェリストであった徳永兼一郎の名で(1)~(4)に分かれて表示されたもの。 

カザルスのものを途中止めにして徳永兼一郎のどれだったかを・・・試しにと思ってクリックすると・・・カザルスの演奏で今聴いていたのと同じ曲が流れてきた。

  最期のコンサート あるチェロ奏者の死

N響で主席チェロ奏者を長く務めた徳永氏は、平成8年5月に小さなホスピスで亡くなられたのだったが、もう一度聴衆の前で演奏することを夢見ていた。

ヴァイオリニストの弟と共に3月ホスピスで演奏会を開いた時のものだった。

下半身に麻痺が来て・・・これではチェロをしっかり支えられず、楽器が揺れる。

弓が左膝にあたったりしながらの演奏だ。しかしこれほど胸を打つ演奏が他にあるだろうか?

 

映像と共にその演奏を聴きながら・・・私は溢れる涙を止められない

国連でのカザルスの演奏にも胸を打たれたし・・・私はこの二人のチェロに大きな感動をもらった。 感動し、涙することは自分を浄化するよい方法かも? などと思いながら過ごした。

 

« 音楽は慰みです | トップページ | ユウスゲ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

センニン草本当に楚々とした花ですね。
幸せを運んでくれる花を来年も見られるといいですね。

こちらでも見られるといいのですが、珍しい花のようですから無理なのでしょうね。

PC、文字変換ができなくなっていたのでてっきり故障、もしかして駄目かなと思いながら購入したお店にもっていくと
故障ではなく、押してダメなところをクリックしたのが原因と分かりホッとしましたが、いつ動かなくなるかわからなくなっているとのこと、一難去って一難というところのようです。

sunさっこ様
PC、再び動いて良かったですね!  押してはいけない所??
PCは訳が判らないことだらけで・・・チョッと普通じゃなくなったら、もう完全にお手上げ(たとえ大したことでなくても)

所で昨日の高梁は全国で2番目の高温を記録、、さて今日は?  
私の所でも1歩外に出れば、凄い熱風に包まれる感じで、植物は今にも息絶えそうにうなだれていますsweat01
温暖化は以前から言われていますが、いよいよ実感が伴って感じられますwobbly
センニンソウ、有毒らしいですが、薬にもなるようです。

暑いですね
昨夜YouTubeで8分57秒聴きましたnote
丁度愚息が帰ってきて
●何を聴いているの
  チェロ演奏なんて珍しいね
〇知って居るかしら
  徳永兼一郎さんという方よ
●決まっているよ、知らない方がおかしい
愚息と二人で聴きました
tomoko様のお蔭で家庭内コンサートを楽しみましたが
その姿に心打たれ、親子は感動をもらいました
少なくとも今健康である私たちはもっともっと
毎日を大切に生きなくては・・・ねhappy01

取るに足りない出来ごとではあるが<<<<
いいえ このような何気ないことが大切であり
し・あ・わ・せって感じられる瞬間だと思います

sunおばさまへ
サウナ以上の暑さじゃないか? って感じるほどですsad
家庭内コンサートを楽しみ、感動されたそうで・・・お役に立てたのかな?
チェロの音色は人間の声に似ているそうですね。心地よい音色だと思います。
淋しい時には、淋しさに寄り添ってくれるようで慰められることが多いです。胸にこみ上げる感動と共に
目に溢れる涙が小さなこだわりを洗い流し、新たな気持ちへと誘ってくれました。

野に咲く花からも同じような力を貰いましたhappy01

センニンソウ・・・初めて聞く名前です。映像も・・・初めてみたい。音楽っていいなあ。最近少し離れていますけど。

ご無沙汰したいます。
センニチソウは見たことが無いです。
白い花後も仙人のひげみたい想像しています。
毎日暑い日々が続きますが今日は久しぶりに心地よい風が吹いています。

今日も我が家のリビングには色々は音楽が流れています。
やさしい曲、悲しい曲、楽しい曲色々楽しんでいます。

sun山口ももり様
センニンソウ・・・仙人草と書くらしいですよ。 花後の姿を仙人の髭と見るのでしょうね。
台木にするほど強いのでしょうか?  他所では見たことが無いのですが・・・

一人の時間に音楽を流しながらPCに向かったり・・・事務的なことをすることが多いです。

sunスヌーピーさん、こんにちは!
センニンソウは園芸種にはなっていないのでしょうね? 
土手の様な草むらで、他の草や木に絡むように伸びています。
園芸種の立派な花もいいですが、自然界で生きている姿がとても好きです。
スヌーピーさんも音楽がお好きなようで、うれしいです! 
音楽はその時々の気持ちに寄り添ってくれますね。

チェロもいいものですね~。深くてバイオリンよりも心の奥にくる響き。tomokoさん、心はだいぶ癒されましたか?

センニチ草は道端にあるのですか?それほど多くは見られないのでしょうか?私もウォーキングをして知らなかった花の名を調べてずいぶん覚えました。センニチソウは知りませんでした。最近、バードウォッチングに凝ったため、草花へはおろそかになっています。思い出してまた下も見ることにしなけりゃナと反省。


sunタム様
沢山コメントを有難うございます!  嬉しい!! 
チェロにもコメントにも励まされ、慰められ、元気が戻ったように感じます。
チェロはヴァイオリンよりも太い音だからより安らぎを感じるのかしら? 好きです。
センニンソウ・・・私もこの一帯でしか見かけないというか、他ではまだ見たことが無いのですよ。
そんなに珍しい花でもないように思うのですがねえ~~
こういう花にであうと、とっても嬉しいですよね!  至福の一瞬でしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 音楽は慰みです | トップページ | ユウスゲ »