« 初めて耳にした言葉 | トップページ | センニンソウと二人のチェリストに感動 »

2014年7月23日 (水)

音楽は慰みです

この頃、自分の心が何故だか解らない(自覚する原因もなくはない)が沈みがち。 

描きたいけど時間がない、と思っていた下手な絵だったのに、さっぱり描きたいと思えなくなり・・・down

夫は自分が閑な時には、じっとしているのが嫌いで、どこかへ出かけようと持ちかけてくるのだが、私は街への外出は極力したくない、デパートなどは洋服など見たい、買いたいと思うけれど、これは夫とじゃなく一人で行きたいし・・・

私が外出を断れば、夫の機嫌は良くないですdown

そんな、つまらないあれやこれやが積み重なって・・・一日家に居ても気が滅入るよう。 

そこで今日は久しぶりにCDをかけた。パブロ・カザロスのチェロで、メンデルスゾーン≪ピアノ三重奏≫、 クープランの小品、シューマンの曲、カタロニア民謡の≪鳥の歌≫が収録されたCD。  何度も繰り返し聴いているものの1枚。

・・・・ あ~ぁ~  やっぱり良い曲~~ 

  私の落ち込もうとする、淋しい気持ちにこれ以上ない慰みとなる

つくづく感じるのは、私って、人間嫌いではないけれど、付き合い下手なんだなあ~  疲れるんですよね!  だから一人で過ごす時間がほとんどで、そんな時の唯一つの友がクラシックのCD。ゲームはしない。スポーツ観戦も興味ない。 この先、一人になったら、私はどうなってしまうのか? 気になる。。。

それでCDを聴きながら今日はボランティアでの持ち帰り仕事をした。

Img005_427x640Img004_426x6409月のイベントの招待状

左が昨年のもので、これをお手本に右を今日作った。

コピーして使うんです。以前は全部手書き、手作りで仕上げていたけれど、人出が足りなくなり、仕方なく簡便な方法で・・・

でも全てをコピーじゃなく、手書きする部分や、消しゴムハンコの虫を押したり、そんな事はみんなで楽しみながら仕上げます。

因みに、消しゴムハンコ作りは私の担当みたいになっていますsweat01

細いカッターナイフを使うのが上手いとおだてられ・・・すぐ乗ってしまう悪い癖sweat01

パソコンを使う仕事も(コピーも)私の担当。後期高齢者のお二人はPCされないし、私より幾らかお若い方達は、出ていらっしゃるのがまばらなので、仕方ありません。

パソコンって、私も決して得意じゃなく、苦手ですよsweat01

特にネットに関連したことは解らないことばかりで、やっとブログが出来るくらいのこと。 

Img006_453x640
でもワードならごく基本的なことは何とか四苦八苦しながらやっている。
← 9月に開くコンサートのチラシを作ったり、チケットを作ったり

この程度の事なら、どうにかできるようになった。

パソコンは私の逃げ場所かも???

    ~~~~~~~~~

カタロニア民謡の鳥の歌。短い曲ですがしんみりと心に響きます.。 ユーチューブで検索してみました。カザルスが1971年に国連で演奏した「鳥の歌」を見付けました。演奏前の言葉も録音されていますが、生憎英語が判らない私、「故郷のスペインでは小鳥たちがピース、ピースと歌っていますよ」と云うところぐらいしか聞き取れません、お恥ずかしいことですsweat01

ブログ前記事の故郷を又思いました。カザルスが故郷を愛する気持ち、そして世界平和を願う気持ちが、この短い曲からあふれ出ているようで、胸が一杯になりました。是非クリックして聴いてみてください。

« 初めて耳にした言葉 | トップページ | センニンソウと二人のチェリストに感動 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私 思うんですが音楽や絵画そしてスポーツは
言葉が通じなくても、人は通じ合えるnote
本当に素晴らしいと思いますhappy01
鑑賞しての感想は違っても良いと思うし
違うからまた楽しいのかもしれませんね
スポーツ音痴ですが、国は違っても一つの
球を追ってメンバー全員が走る・・・・目的は一つ
これはこれで素晴らしいと思いますbaseballgolftennissoccerbasketball
tomoko様は絵画や音楽に造詣が深いので
きっと心を癒してくれる最大の友かもしれませんね
元気出してhappy01
天候がはっきりしないのも、要因の一つかも

不思議ですね、私は昨日1961年にホワイトハウス・コンサートで行われたコンサートのC.Dを聞きました。曲目はtomokoさんのと同じようです。鳥の歌のピアノ伴奏を練習してみようかと主人に言ったら、持ってきて聴かせてくれました。私はクラシックをほとんど聴かないので何も知らないのですが、「鳥の歌」でカザルスが世界平和を訴えたということは心に残っています。音楽は人の心を一つにしますね。あたたかい空気が流れて共有できます。もちろんスポーツも。
いろんな日がありますね。晴れやかな気分の時、滅入る日。tomokoさんもずーと続くわけではないと思います。素敵な笑顔を思い出しています。私もシニカレ、今年不参加です。

noteおばさまへ
恥かしいです、こんな事をブログに書いてしまってsweat01
ブログ友の方に励まして頂けるなんて、この上ない喜びです。 小さいことから喜びを見付けていきたいと思ってます。
今日、とっても小さな喜びがありました。 又ブログでねcoldsweats01
スポーツも確かに素晴らしいと思います・・・が、私、勝ち負けのあるものが苦手なの へんでしょ!?
心がとっても弱いんだと思います。 

noteayako様
ピアノが弾けるのですね!  素晴らしいですねぇ~ ご主人様と一緒に演奏、凄い!
是非、実現して下さいね! 鳥の歌 ってチェロを少し習った人なら弾ける? そんな感じの小品だけど
国連での演奏は素晴らしいかったわね!  かすれるような音、ゆっくりのテンポ、流石、私の好きなカザルスです。

シニカレ不参加って言うことも元気が出ない原因の一つかも?
みんなの無邪気な笑顔や笑い声が聞こえるようで・・・

 だから一人で過ごす時間がほとんどで・・・実は私も一人が好き。というか一人で出かけるのが好きですが人混みはイヤです。ま・あ・あ・・本が大好きでしたが最近はボーッとしています。だからパソコンに向かって・・・お話しましょうね。

note山口ももり様
人ごみはホントに嫌です! 友人とのおしゃべりは楽しいですけれど、私は聞き役だし、分かれて帰ると、これも疲れているんですよdown  知った人に会うこと自体が緊張するみたいでsweat01
だから一人の時間が一番気ままで好きですが、そのくせ誰かと繋がっていたい?  どうしたらいいんでしょう?
パソコンでのお話は緊張しないから、良いですね~~happy01

恥ずかしながら、パブロ・カルザスの事は知りませんでした。有名な指揮者で、チェリストでもある方だったんですね。You tubeで聞いてみました。ピース・ピース・ピースと強調されているのはよく聞き取れました。そして演奏された曲は物悲しい。今現在の状況にも会う平和への叫びのようにも感じました。
落ち込んだ時、確かに音楽は気持ちを救ってくれます。私の場合はなんでも一人ですることも好きですから、一人カラオケで大きな声を出して好きな歌を歌い、うっぷんを発散しますね。

noteタム様
カザルスさんを知っていただけて嬉しいです!
世界平和を訴えての演奏は有名な話のようです。
それにしても、毎日毎日、戦争のニュースが流れますね~
何とかならないものかと、痛みが怒りになります。

タムさん、一人カラオケでうっぷんを晴らす?   良い性格ですね~~ 羨ましいです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初めて耳にした言葉 | トップページ | センニンソウと二人のチェリストに感動 »