« 麦秋から麦刈りへと | トップページ | 眠り猫のように »

2014年6月 3日 (火)

緩和病棟の壁面飾り 6月

001_550x800
緩和病棟の壁面飾りです。 6月っていうよりも、病棟のイベントに合わせたり、季節の行事に合わせて飾りつけを替えるようにしています。

イベントは毎月1回、季節感のあるものをイベントの係の方が考えて準備をしますが、イベントそのものは係の人だけではどうにもなりませんので、手伝いのできるボランティアが参加します。 私は以前はなるべく出るようにしていましたけれど、あまり無理をせずに長く係われるやり方でと・・・今はイベントのお手伝いには出ていないのです。 

002_800x600

アジサイは小花を集めた塊り。そして葉は1枚ずつバラバラに作ってあります。

毎年、同じパーツを使っても仕上がりはその都度異なります。

下の部分を今年は池に見立てて、睡蓮の葉の上に蛙が乗っています。

水の流れも感じてい頂けますか?

上部はツバメが飛び、雨が降っています。 

岡山は、今日にも梅雨入りになりそうな・・・?

急に暑くなったので、身体がついて行きませんsweat01

一昨日、昨日とだるくてだるくて・・・血圧を測ってみると・・・105ー65  

これなら良い方ですが、100を切ることもありました。

暑さのために血管が膨張して、低血圧になるのでしょうねcoldsweats02

自分の体を持て余し、何もできませんsweat01

« 麦秋から麦刈りへと | トップページ | 眠り猫のように »

ボランティア」カテゴリの記事

コメント

病棟の皆さんはきっと待ちわびているんでしょうね
そして可愛いカタツムリやカエルそしてツバメから
勇気や元気をもらっていることでしょうheart04
アジサイの花びらは何と細やかな・・・・
ボラの皆さんの心が伝わりました
ご自愛くださいネhappy01

snailおばさまへ
アジサイの小花作りは大変といえば大変でしたが、3人、4人と集まって
おしゃべりもしながらの作業はとても楽しい時間でしたよ。
目に見えて仕上がって行くということは、嬉しいものですね!

これを見て、一瞬でも辛さを忘れる時間があるなら、こんなに嬉しいことはありませんし、
そうあって欲しいと願われます。

こんばんは
梅雨の季節感を出した装飾お疲れ様です。
アジサイの花と葉っぱだけでなくカタツムリも布で作られているのですね。
芸の細かさに感心しています。カエルも一匹一匹がユーモラスですね。

岡山も梅雨に入ったのですね。、仙台はまだ先かなと思っていたのですが、突然今日梅雨入りとのニュースにびっくりしています。昨日までは蒸し暑い天気が続いていたのですが、例年より10日も早いです。snail

rainさっこ様
ぼちゃぼちゃと雨音がきこえる朝です。
昨夜はPCのマウスが動かずsweat01お返事ができませんでしたが
一晩が明けると、動いてくれたのでヤレヤレですcoldsweats01
壁面装飾をしている私たちの所へは「これ、何かに使えない?」と
持ってきて下さることが時々あるのです。
カタツムリもそうでした。お母様が作ったのだそうです。
蛙の切りぬきも別の誰かが下さったもの。
支えられながら出来あがって行きます。

わたしも、徐々にしんどくなってたんですけど、今から思うと、腫瘍からの出血のための貧血だったとおもわれます。メキシコでも、歩くのが本当にしんどかったんです。「心臓でも悪くなったか」って感じでした。貧血は徐々にすすむので、案外本人にはわからないんだそうです。「年のせいかねえ」なんて思ってました。一度、検査してもらってください。

eyeももり様
ブログを拝見している限り、元気はつらつのももり様かと思っていましたが、
やはり本当に具合が悪いと、どこかで感じるものなのでしょうか?
そのサインを見逃さず! が大事なんですねえ。
今日、血液検査をしてきました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 麦秋から麦刈りへと | トップページ | 眠り猫のように »