« 九州の旅2日目 | トップページ | レシピ・バナナケーキ »

2014年6月29日 (日)

九州の旅 3日目

最後の朝も強い雨音で目が覚め・・・

今日は滝を見に行く予定が、これじゃあ~~? どうなるかと気になった。さては今回の添乗員さん、雨女かも??

偶然だけれど、東京の桜を観るツアーも今回の添乗員さんで、雨だったのです。 

しかし朝食を済ませた頃には雨があがって来たようで、良かった!

3日間の旅とは云え、1日くらいは降らないでほしいですよね!

嬉野温泉、椎葉山荘をあとにし、唐津市相知(おうち)町へbus dash dash

165_600x800
見帰りの滝です。 

ちょうどあじさいまつりも開催中でした。

176_640x480177_640x480ブルーのアジサイに心が惹かれます。テントのお店が並び、ブルーベリー、ビワ、トマト、ラッカセイとか、竹細工、焼き物・・・見るだけでも面白いですね!

        bus dashdash

食べてばかりのようですがsweat01 今日の昼食はどうしても紹介しておきたいのです。

185_480x640旅館 あけぼの 佐賀市中ノ小路3-10

  「青木 繁」ゆかりの宿 とパンフレットにあります。

青木繁といって頭に浮かぶのは漁師たちがUminosati_s1_320x123

     魚を担いでいる絵です。

明治の天才洋画家といわれる、その青木繁の画展がこの「あけぼの」を会場にして開かれ大成功。その後の2カ月か、3カ月間をこの宿に投宿したが、宿代がなく、代わりに作品を置いて行ったそうです。

残念ながら、それらの作品は後に家族が引き取ったそうで、今はありません。

        restaurant

お料理がとても満足のいくものでした。 小さく載せます、興味のある方はクリックしてご覧ください。

186_640x480 187_640x480 188_640x480

191_640x480 192_640x480 193_640x480

195_640x480 196_640x480 

それまでのお店と全く違う雰囲気は、食卓の器の違いです。

焼き物の産地ではありますが、ギヤマンと呼ばれるガラスの産地でもあり、今回の器は涼やかで同時に華やかなギヤマンを使ってありました。

お料理の量、質、味付け等々、どれも大満足。

付け加えれば、女将もすっごく美しく、しっかりされた方でしたよ~~

ネット検索してみました。 こじんまりしたお宿です。お値段は驚くほど、

近ければ二度も三度も行ってみたい!!

           note

旅の締めは 古賀政男記念館と生家 です。

へぇえーーーーっ そんな所にも行くの~? って、正直そう思いました。

展示物や生家の建物はちら~っと見ただけで・・・

特別に館長さんがギターを弾いて下さると云うので、仕方ないなあ~と

待っていました。 一応簡単なステージがあり、そこに館長さん、マイクもある。

あらら・・・歌詞帳を配って・・みんなで一緒に歌いましょう! って云うんですね。

古賀政男の歌をねえ~~ ・・・  そう思いながらでもまあ・・・

この館長さん、ギターも上手いが話も上手い!

すっかり引き込まれた?  いいえ、そういう訳ではありませんが、

古賀メロディーって、私たち年代の者には、好きだ、嫌いだじゃなく、誰の胸にも深くふかく入り込んでいるのでした。

歌詞が手元にあれば、難なく歌えることに自分で驚いてしまいました。

おまけに・・・いいなあ~~ 心に染みるなあ~ なんて感じたりしてsweat01

ここが一番良かった! っていう人も多かったかと思います。

  * 古賀政男、青木繁、ガバイバアチャン、、、

今の人には想像のつかない苦労をした人たちですね。 貧乏で・・・

                              旅日記を終ります

 

« 九州の旅2日目 | トップページ | レシピ・バナナケーキ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

九州の旅、お疲れ様でした。

旅行っていいものですよね~。現実逃避かもしれないけど、その時は日常のすべてを忘れて、見るもの聞くものが新鮮に感じて、さらに宿でのお楽しみ、お風呂と食事。お金と暇があれば毎日でも出かけたい(笑)と言っても、たまに出かけるから新鮮に感じリフレッシュできるのですよね、きっと!

中ほどの記事に青木繁の「海の幸」という絵の写真と解説があり、あら、私も取り上げたことがあったな~と。ブログの今年最初の記事「初歩き 布良洞窟と漁村めぐり」の中で、千葉県館山市布良にある「青木繁・海の幸記念塔」の記述をしました。青木繁が「海の幸」を描いたのはこの漁村に滞在したときとかで、NPOが立ち上げて今年中に「青木繁記念館」ができるそうなんです。何かご縁を感じました!

それから、tomokoさんが利用していらっしゃる「デジブック」も拝見し素敵です。私も後日登録して利用してみようかしら?なんて思いました。

盛沢山な三日間で楽しそう(*^_^*)
お料理が美味しいととっても~幸せな気分になりますね<笑い!>
古賀メロディ~良き時代の日本の歌って感じがします。
旅行はいいですね!!

おはようございます!
とっても盛りだくさんで、贅沢な九州の旅・・・それでいてセコセコしてなくて、いいツアーですねgood
我が家のお連れ合いは、盆栽命の人なので泊をともなう旅行は無理ですが、妹と2人旅を考えています。
memoメモさせてもらいました。
昭和の歌は、皆で歌える歌が多くていいですね~最近のはどうもいけませんsweat01

bullettrainタム様
旅って歳と共に次、次って行きたくなります。 おっしゃる通り現実逃避ですwobbly
人生の小山(?)を一つ越える度に、お疲れ様の旅に出たい。 次の旅を鼻先にぶら下げて今を頑張る。
私にとって、最近の旅ってこんな感じです。 夫が「行こう!」というなら、一緒に行ってあげるのも私の役目かもしれないと同行します。・・・とか云っても何やかや理由をつけて行かなくさせることも多いのですよ。

「布良洞窟と漁村巡り」見せて頂きました。タムさんは千葉にお住まい? ウォーキングがご趣味? などと詮索してしまいました。 デジブックは自分の思い出をコンパクトにまとめられます。 検討なさってください。

bullettrainとんちゃん様
早朝からお越しいただきありがとうございます。
姉妹旅、いいですねえ~~ 九州って何とは無しに身近に感じつつも、行くことの少なかった土地です。
JR九州の鉄道が個性的で魅力がありますよね! 温泉も沢山あるからお好きな方には良いんじゃないですか?

私、年々、華やかな場所、都会、人の多いところが苦手になり、その点、今回のような旅はとっても良かったです。
元気な内に! って誰もが言いますね~。 いつまで? って思っていましたが、そろそろ・・・そのいつ、が身体で感じられるようになってきました。 今! ですよ!!  是非 実行なさってブログに載せてください。

見返りの滝ワイルドで見ごたえのある滝ですね。
ランチの豪華なこと、ビックリです。
もりだくさんで皆さん残さず平らげられたのかしらと余計な心配までしてしまいました。coldsweats01
器もさすがですね。食欲もましたことでしょうね。

楽しい旅行でよかったですね。いつになるかわかりませんが、九州を訪れたときの参考にさせてもらいます。

佐賀といへばすぐ近くなのに、新しい情報です。
青木繁とのことも初めて聞きました。あまり近いと
かえって旅情がわかないような…。もったいないですね。

佐賀ギヤマン、クリックして大きくしてみたら全部がギヤマンなんですね。
一見陶器かと思うものもありました。佐賀は幕末には先進の技術を
持っていました。
佐賀は温泉、陶磁器、食と、本当は全国にもっともっと知ってもらっても
いい気がします。
素敵な旅、満足されて、九州人の私も嬉しく思いました。

bullettrainさっこ様
見帰りの滝のような自然に親しむのは大好きです。何故っていえば、人様の目を気にしないでいい点が気楽で・・・
今回のツアーは13名でしたから、バスもゆったりだったし、皆さんの雰囲気もよく、良い旅でした。 ランチすごいでしょ! 旬の地元の食材ですが、とても高価っていうのじゃなく、心をこめて美味しく作ってありました。これぞおもてなしだと感じました。   例えば天ぷらはトウモロコシと枝豆かしら、豆が小ぶりだったのでそういう種類の物があるのかもしれませんが、その2種だけです。 幾らご馳走でも食べきれないほど量が多いのは困りますが、今回はほぼ完食!
観光は少なく、のんびり旅。もう年齢的にこういうのが向いているのだと感じました。

bullettrainちゃぐまま様
今回の旅で九州がまたまた好きになりましたheart01 夫に付いて行くのも役目かと割り切っての参加でしたが、のんびり風景を楽しみ、本物のおもてなしを感じた宿や昼食会場でした。 虎**楠は参加したことはありませんが、A旅行さんの旅は少人数でおいしいものを頂け、シニア向けのゆっくりした旅、気に入っています。
ギヤマンを贅沢に使ったおもてなしは感動ものでした。 美人の女将に夫が話しかけていました(笑)
2年ほど前に亡くなった鳥栖の同級生の名前をだしところ、ご存知だったとかで嬉しそうでした。
佐賀は沢山の魅力が隠れているようで、何度でも足を運びたい場所ですね。 佐賀に限らず。九州に目が向きます。

bullettrainトマト様
大変失礼しましたsweat01 コメントのお返事の順番が違って御免なさい。
旅の食事は大事ですよね~~(笑
観光とか他の事が多少不満でも、食事が良ければ帳消しになりそうだものね!
今回の旅は、何を期待するでも無かったようなものでして・・・のんびりして美味しい物を
頂く。これだけで十分でした。  
あれもこれもと、欲張った旅はもう無理みたいな気がしてきた・・・歳だなあ~

tomoko様
無事帰りました
荷物の中に日記帳やパンフを入れてしまったので・・・
やっと更新できました
覗いてください
九州旅行の様子はまたゆっくり拝見しますね
先ずはご報告で~す

shipおばさまへ
おかえりなさ~い! 素晴らしい体験だったことでしょうshineshine
先ずはご無事のお帰りで何よりhappy01 
10日間の旅となれば荷物も沢山になるし、思い出がい~っぱいですねsign01
私の旅などはお恥ずかしいくらいです。 これからおばさまのブログが楽しみですwave

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/162646/56645759

この記事へのトラックバック一覧です: 九州の旅 3日目:

« 九州の旅2日目 | トップページ | レシピ・バナナケーキ »