« ジャカランダの咲く小浜 | トップページ | 九州の旅 3日目 »

2014年6月25日 (水)

九州の旅2日目

長崎、小浜温泉≪國崎≫さんを後にし、雨の中バスが走ります。

153_1024x768
雨に煙る田園風景も風情があって悪くはありません。何と云っても、日本人のDNAが感じているとしか思えない、懐かしさ・・豊かさの予感・・安心感・・

田んぼ仕事がちゃんと予定通り進んでいるっていうのは、そういうことなんじゃないでしょうか?

長崎、佐賀辺りの風景にはそういった感じに満たされていました。

150_640x480嬉野(うれしの)は温泉もそうですが、お茶どころとしても有名です。

バスの中からの写真なので見苦しくて申し訳ありません。

台湾でも高価なお茶をいただきましたが、時たま頂く分には「おいしい!」と思うものの、毎日のお茶として愛飲するには至らなくて、やはり日本茶じゃないと! って思います。「japanese tea」ですよね!

今回の旅では図らずも、日本の原風景を楽しめたこと。これってイコール安らぎでした。

103_1024x768そして、九州といえば、焼き物の産地が沢山あり、焼きもの好きにはたまらない魅力があります。 有田に近い波佐見(ハサミ)焼きの里を訪れたことと合わせて、お食事場所でもお料理と器の素晴らしいコラボで目も舌も大満足をいたしました。

113_600x800

 波佐見焼のマグカップ2個と

昼食のレストランに併設されたギャラリーでアンティークのそばちょこを2個求めました。 これで日々のティータイムがより楽しくなりそうです。

   002_800x600  003_800x600

  昼食は佐賀県有田町本町丙の「保名」さん(やすな)

  夕食はお宿で・・・佐賀県嬉野温泉 椎葉山荘のレストランでした。

    因みに、椎葉山荘さんは今話題の≪七つ星in九州≫の旅ツアーで

        宿泊先として選ばれたお宿だそうです。

     *今回もデジブックにまとめました。ご覧いただけると嬉しいです。

 

              昼、夜のお料理を載せてあります。

« ジャカランダの咲く小浜 | トップページ | 九州の旅 3日目 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

嬉しののお茶ばたけは田圃のそばにあるのですね。
田植えが済んだ風景は田園風景はいずこも安心感がありますね。

いつかは訪れてみたい九州の風景や陶器、興味深く拝見しました。
つくづく体力のあるうちに訪れてみたいと思っています。

写真を見ながら私も日本人のDNAを感じています。
嬉野茶の畑、うつくしいですね~!深蒸し茶がおいしいです。
家では、コーヒーの後もなぜか最後に「緑茶」を飲んでしまうDNAです。
焼き物の街も堪能されましたね。そばチョコは何にでも使えて重宝します。
波佐見焼の青だけのすっきりした絵付けが大好きです。
写真を見ながら今の時期は地面も山も緑一色ですね。
心まで緑に染まったとてもいい旅です。

busさっこ様
早苗の揃った田んぼ、直ぐ近くにお茶畑! それらを囲む山々・・・
全てが緑一色。 
私はこういう風景に包まれている時が一番幸せを感じています。
焼き物の里は魅力いっぱいで、いつかは行きたい! と、思い続けていましたが、
こんな形で行くことができました。 欲を云えば、もっとゆっくり! 
でもこれはツアーなので仕方ないですね。 効率良くまわりますからねぇ~

busちゃぐまま様
人一倍気疲れする私。 のんびり自然に包まれているのが一番リラックスできて好きです!
それから、何所へ行っても焼き物、器類を観るのが好き!
今回の旅は私にぴったりの旅だったかもしれませんscissors
ちゃぐままさんのように海外まで個人旅行で。と云うのは夢のまた夢sweat01
とてもそういうパワーがありませんから、今回の旅は楽でした。
九州に魅せられています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ジャカランダの咲く小浜 | トップページ | 九州の旅 3日目 »