« 佐藤太清展へ | トップページ | 麦秋から麦刈りへと »

2014年6月 1日 (日)

お祝いの会に

004_640x201
5月が終わると云う日(昨日)、↑のお祝いの会に参加させて頂きました。

このような格調の高い会、私たちのようなものが参加してもいいのかしら?

躊躇する気持ちがあり、夫が二人の知り合いにどうされるか電話で尋ね、参加するということで話しがまとまりました。

ご来賓、発起人として、岡山県出身の国会議員の方や各界のトップの方達の名が連なっておりました。

そういった方々とは全く別枠?   私たちは友人としての参加です。

008_659x800002_607x800001_800x610

金重晃介氏は人間国宝の金重陶陽の三男。

今や備前焼作家を代表する立場の方です。 写真はご本人とその作品

東京芸大の彫刻科出身。上の作品にもそれらしさが溢れていますけれど、伝統的な茶道で用いる道具も勿論制作されています。

私たちとはひょんなご縁以来、親しくお付き合いさせて頂いています。

会場は200人の人達で一杯。

このような晴れやかな会は、私などは最初で最後。

しかし、幾人かの知り合いの方にもお会いでき、嬉しい時が流れました。

                     コメント欄は閉じています

« 佐藤太清展へ | トップページ | 麦秋から麦刈りへと »

文化・芸術」カテゴリの記事