« 喜寿ふたり展 | トップページ | キンレンカが爽やかです »

2014年5月 9日 (金)

なんじゃもんじゃ・・・見頃です

006_1024x724

なんじゃもんじゃの花が満開です!

003_1024x768  004_800x600

007_768x1024  005_1024x768

ヒトツバタゴと云うのが正式の名前? らしいのですが、その名前では

ちっとも魅力を感じません。 なんじゃもんじゃの方が気を惹きます。

緑の葉の上に薄雪が積もったかのように、白い涼やかな花。

この辺りで花を目にする事はまだ珍しいようで、展示会にいらっしゃった方々が喜んで下さっています。

この木も喜んでいることでしょう!

今開催中の、展示会が、ふたり展なので、この花も好いかなと・・・

008_800x600

フタリシズカ

« 喜寿ふたり展 | トップページ | キンレンカが爽やかです »

」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~
なんじゃもんじゃって竹トンボのように見えます
それに、フタリシズカはすずらんの様で・・・・・happy01

今晩は
なんじゃもんじゃ面白い名前の花ですね。
初めて聞く名前です。
名前だけでなく花そのものも珍しい形をしていますね。
緑の葉っぱの上に白く咲いている様は本当に涼やかできれいですね。
実際に咲いているところを一度見てみたいです。
二人しずか、目立たないけど味わいのある花ですね。
わが屋にもほしくなりました。

一度聞いたら忘れない花の名前ですねhappy01
この時期は赤やピンクといった花が多い中
白くしかも涼やかな花とはheart04
サロンにお出での皆さんも喜ばれたことでしょうhappy01

cloverOB神戸家様
竹トンボ? スズラン?   そうかなあ??
そういう目で見直してみれば・・・・ 百歩ゆずって、見えなくもないかも?

白い花は緑に映えてすっきりときれいでしょ!?

cloverさっこ様
面白い名前でしょ!?   きっとこの名前のお陰で、名前だけ聴き覚えがある方が
多いように見受けました。 「これが~ なんじゃもんじゃ なの~?」って感じです。

フタリシズカの他に、ヒトリシズカというのもありますよ。
似ていますが、白い花の部分がフタリシズカは2本。
ヒトリシズカは1本 ・・・大ざっぱに、こう覚えておくと良いと思います。
しかし 互いに1本のや、2本のや変形がありますが・・・。

cloverおばさまへ
名前って大事だなって、感じさせられる木ですね。
覚えやすいってことが一番大事かしら?

いまはツツジのような赤、ピンクの花が目に付きますね。
緑の中の白い花がほっとさせてくれます。

展示会となんじゃもんじゃの見頃がドンピシャ重なって嬉しかったわhappy01

お早うございます。
なんじゃもんじゃは、花を見た事がありませんでした。
面白い花ですね。
フタリシズカも良いですね。
こちらは、近くの山林にも生えていますが、まだ蕾の形が確認出来るくらいでした。
ふたり展にはぴったりですね。
tomokoさんは、病院のボランティア活動などいろいろな社会貢献をされていますね。
素晴らしいと思います。

とっても気になっていた「なんじゃもんじゃ」。
本物を見たことがりません。こんな風に白い花が上部につくんですね。

対馬に自生しているという「ヒトツバタゴ」が小説に出てきました。
とても幻想的なイメージを持ちましたが、「ヒトツ」+「バタゴ」?
それとも「ヒトツバ」+「タゴ」????と首をかしげていました。

この機会に調べてみると「ヒトツバ」+「タゴ」でした。
「タゴ」はトネリコで、トネリコに似ているが単葉であることから「ヒトツバ」に
なったそうです。わかってすっきり!

clubやまぶどう様
植物の事は何でもよ~くご存知のやまぶどう様、なんじゃもんじゃの花はご覧になったことがないとは。
見ていただけて良かった~happy01
雪に例えるのは可笑しいかもしれませんが、薄雪が積もった感じで、好感がもてます。

ふたりしずかも可愛いですね!
ボランティアは13年ほどになり、高齢化が進んでいます(笑
若い方達に加わってほしいのですが、若い方も余力がないのでしょうかねえ~

clubちゃぐまま様
しっかりお調べになるところは、流石! と感心いたします。
お陰さまで私も教えていただけて、有り難かったです。

小説に登場したとなれば、どんな植物かと気になりますね。
すっきりして良かったですねhappy01
こちらでも大勢の方に見ていただき、喜んでいただけました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 喜寿ふたり展 | トップページ | キンレンカが爽やかです »