« 映画・・・母の身終い | トップページ | 清水多嘉示先生のこと »

2014年3月21日 (金)

早春の庭

寒さが残る中にも春が身近に感じられます。

031_1024x768_2

我が家のシンボルツリーのミモザ、

随分傷みがすすみましたが、今年も力をふりしぼって花を咲かせてくれました。

「今年の花が終わったら、切ってしまう?」

そんな会話もしていたのです・・・

でもこの花をみれば、そんなことはできない!

046_800x600_2

そう、思いますよねえ・・・

2枚目のブルーの花は我が家に来たばかりのクレマチスです。

園芸店へ行った時に目に飛び込んできたんです!

私にとっての幻の花。

というのは、一昨年チェコの旅行でチェスキークルムロフへ 行った時にお城の近くで咲いていたクレマチスがとってもImg_3236_800x600_2可愛くて一目惚れしてしまったのですsweat01

とっさに、私の記憶にあったその花と似ていると思いました。

それで即決で買ってしまいました。

なよなよとした姿で、上手く育ってくれるかどうかが気懸りですけれど、買わなければずっと後悔しただろうと思います。 048_800x600_3 3枚目のクレマチスが、その、チェスキークルムロフでの写真です。似ていますよね!

4枚目はクリスマスローズ

2年物の苗の状態で我が家にきたので、お初にお目に掛かる花ですよ。

可愛いでしょ!?

庭の花をデジブックにしてみました。ご覧いただけると嬉しいです。

« 映画・・・母の身終い | トップページ | 清水多嘉示先生のこと »

」カテゴリの記事

コメント

ブルーのクレマチス
素敵というかとっても神秘的ですね
先日やまぶどう様に青いケシの花を見せて
頂きました。赤やピンクの花も綺麗ですが
青・紫のような可憐な花が好きなんです

クリスマスローズ
友人に分けてもらい、今年は雪の中で
少し葉が枯れましたが咲きました
tomoko様のお庭は春ですね
DB ワルツだったのでヨハン・・・・思い込んでしまいました
恥ずかしや ああ恥ずかしやcoldsweats01

お庭のミモザも見事ですがブルーのクリマチス本当にきれいですね。
わたしもこのブルーのクレマチスをみたら魅了されていたでしょう。
チェコで見たクレマチスのブルーは少し薄めですがよく似ていますね。

とも子さんのお庭はもう春爛漫という感じですね。
私のPC、ひと月前にAU光に移った際PCを見に来てくれた専門家に見てもらったところPCの容量が一杯で入らないといわれがっかりしました。写真はPCから移して保存しているのですが、というわけで素敵なお庭のデジブックが見られずがっかりです。要するにPCが古くなっているということなのでしょうですね。sweat02

春爛漫のお庭
ミモザの黄色い色が幸せを届けてくれているみたいです。notes
白モクレンの蕾も今にも咲きそうに膨らんでいるのですね。
色々なお花を見せていただき春を先取りさせてもらいました。
やっぱりお花は心が和みますheart04

budおばさまへ
ブルーのクレマチス、ホントに神秘的で、妖精のような感じさえ受けます。
上手に育つと良いですが、自信はありませんsweat01
私、基本色はブルーと白のお花と決めています。
クリスマスローズも大好きな花ですが、うつむいて咲くので
指で持ち上げるようにしながら、花と挨拶を交わしていますhappy01

budさっこ様
こんにちは~  そう! もう春です!
と云っても3月は霜注意報もでますからね、寒さも感じます。
寒暖の差が大きいので、いらっしゃる時には調節の利く服装でね!

写真を別に保存。これは大事なことだと思ってはいるのですが、
なかなか出来ないままですsweat02 
PCの容量が残り少なくなってきているのね? 
私はココログの容量が気になっています。

budスヌーピー様
もう春ですね~~
昨年の猛暑で庭の管理が大変だったから、大幅に減らそうって、
その時決心しました。 でも暖かくなって、庭の草取りとかでも
少ししただけで癒されるっていうのか、私にとっては楽しいんですよ!
沢山は出来なくても花の世話が無い暮らしは出来ないなって感じ。
この先、庭をどうしようかと迷う日々です。

おはようございます
ミモザってアカシヤの花の様ですね
この花は花粉症には影響ないのかなぁ~
花がたくさんで羨ましいですぅ

tulipOB神戸家様
アカシアミモザって言いますから、似てて当然でしょうか・・・
アカシアとの見分け方さえはっきり分からないダメ婆でございます アハハ
花粉症に影響するからと嫌われる方もいらっしゃいますねえ~

「ひとめぼれ」のクレマチス。あの淡いブルーがたまりませんね。
チェスキークルムロフの素敵な思い出が目の前に!素晴らしいことです。
よくぞ探されましたね。

ミモザをシンボルツリーにしているところはよく聞きます。
私も欲しいのですが・・・。

tulipちゃぐまま様
遡ってご覧下さって嬉しいです。ありがとうございます。
ブルーのクレマチス、幻のクレマチスでしたが、突然私の目の前に現れました(笑
奇跡の出合いみたいでしたよ。
チェコで出会っていなければ、これほどまでに惚れこむことはなかったのかもしれませんが・・・

ミモザは丁度今頃が植え時。1年で驚くほどの成長ぶりをみせてくれます。
大きくなる割には根の張りが少ないそうで、大風などで傾いてしまうこともあります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画・・・母の身終い | トップページ | 清水多嘉示先生のこと »