« 壁面飾り・10月 | トップページ | 壁面飾り 秋景色 »

2013年10月23日 (水)

絵手紙が描けましたよ!

003_640x480

昨日、ボランティア先でのことです。(病院の緩和ケア病棟です)

一応、絵手紙教室の日ということになっているのですが、近頃は絵手紙をしようと思って出ていらっしゃる患者さんがほとんといらっしゃらないのが当たり前のような状態です。

しかし昨日はいつもの日とは少しだけ様子が違いました。

私たちが来るのを待っていて下さったように、看護師さんが顔をだされて

  「絵手紙は何時からですか?」って。

 「えぇ、もういらっしゃってもいいですよ~」

 「じゃあ、○○さん、少し認知症があって描かれるかな~?って思うのですけど、お連れしてみます」

  。。。と、前置きのあと、車椅子を押しながら○○さんと来られました。

看護師さんによっては 「じゃあ、宜しくお願いします~」 の言葉と、患者さんを残してご自分は別の仕事にいってしまう方が多いなか、この時の看護師さんは違っていました。

患者さんの横に座って「○○さん! 筆もって~」 と言いながら患者さんの手に自分の手を重ね、  「柚子、ま~るく描いてみようか!」と一緒に描いていきます。

患者さんがご自分から絵手紙をしてみたい。と望んで出てこられても、いざ、

題材と葉書を目の前にすると、どこからどのように描きはじめたらよいものかと

暫らく躊躇されるのがいつものこと。1枚仕上げるにはかなりの時間が要ります。

ところが、この日の看護師さんの積極的なフォローは見事で、あっという間に出来あがり、ボランティア一同びっくりしながら、患者さんと看護師さんの合作に拍手をしました。

患者さん、柚子の点々を描くのは得意らしく、お一人で描けた! 

色も作って筆につけておけば、一人で塗れた!

  最後に言葉がね、普通は何て書こうかと考え込んでしまうのですが

「ありがとう って書こう!」 

手を添えて・・・ささっと書けました・・・拍手

 

002_640x480
           *写真は次に出ていらした□□男さんのものです

こんなにフォローの上手な看護師さんは初めてでした。

私たちの仲間に入っていただきたいような方でした!

この日は3人の患者さんが絵手紙を楽しんでくださいました。

その横で私たちボランティアは来月早々にあるイベントの招待状作りをして、お昼は病院の売店で思い思いのお弁当を買い、ボランティアルームで1時間の昼休み。おしゃべりが途切れない、楽しい時間です。

午後、招待状も9割方仕上がって3時に終了。

「じゃあ又 来週ね!」  ということで1日の活動がお終い。

 

« 壁面飾り・10月 | トップページ | 壁面飾り 秋景色 »

ボランティア」カテゴリの記事

コメント

ほのぼのとした光景が浮かびます。
上手・下手よりも、いかに努力し取り組んだかが
大切ですよね。きっと此の方も思い出に残る時間が
持てたことに感謝していることでしょう。
そのお手伝いが出来たボラの皆さん お疲れ様でした。

ボランティア御苦労さまです。
患者さんに寄り添う看護師さん素敵ですね。
素敵な看護師さんのフォローでゆずの絵手紙、ほのぼの感のある作品に仕上がりましたね。


mail見てください。

shineおばさまへ
絵手紙1枚描くのは短い時間です。  苦しい闘病の中でほんの数分でも、その苦しさを
紛わせ、ほんの一瞬でも楽しいと感じてもらえたなら、こんなに嬉しい事は無いと思うのですが・・・

頑張っている患者さんの姿から、教えられることが一杯あります。
人生、必ずお終いがあるのですものね。

shineさっこさんへ
この時の看護師さん、本当に良~い感じだったんですよ。
さりげないフォローが・・・
私たちよりずっとずっとお若いのに、患者さんの状態が良く分かっているから出来たことなのかもしれません。

強い薬を使っていると、頭もぼーっとして、眠気も強いようですしね。
mail見ました。ありがとうございます。

こんばんは。
早速お邪魔しました(*^_^*)
おばさん様のブログでいつも同じ名前だなぁ~って思っていました。
私もトモコなんです<笑い>

ボランティア活動お疲れ様でした。
作品と向き合う時間がいいですね。
ありがとうの言葉が温かで・・・素敵な作品ですね!


説明を読むと、絵手紙の絵に一層の存在感が増します。
こぎれいに頭で描く絵と比べると、線一本一本に集中された
生きるエネルギーを感じます。
柚子の皮の点々の描写もいいですね~。
わたしだったら丸く書けても、このように味のある柚子は描けません。

tomokoさんはとてもいいお仕事をしておられますね。

shineトマト様
早速のお越し、ありがとうございます。とても嬉しいですhappy01
トモコさんね!  ふふふ

ありがとう・・・なかなか口に出せない(場面によっては)言葉でもありますけれど、
こういう時に絵手紙は、いいですね~heart01
この時の看護師さん、プロだなあ~って、深い意味をちゃんと形にされたんだと思いました。

これからもどうぞ宜しく o(_ _)o

shineちゃぐまま様
背景を知ると、見る目が違うってことは何にでもありますね。
この病棟の患者さんは、ギリギリのところを生きていらっしゃる方達ですから、一つ一つの事の重みが違います。
看護師さんもプロですから、これ以上の言葉はないと思われたのでしょうねぇ~
付き添われた、お二人の患者さんの絵手紙にはどちらも「ありがとう」の言葉が書かれました。

味のある字と温かくて優しい柚子の絵手紙にほのぼのとした気分になりました。ありがとうございます。看護師さんとの合作というのも素敵です。描かれた方は、作品になってとても喜ばれたでしょうね。

shineayako様
いわゆる絵手紙・・・見るのはいいとしても描くのは苦手! と思っていた私です。
ところがこの病棟では 葉書絵 と言った方が適切かなって、指導して下さる方(同じボランティア仲間)の素晴らしいアドバイスで個性的な葉書絵が出来あがります。
消しゴムでつくった落款、文房具やで買った段ボールのような厚紙を額に見立てて・・・
工夫しながらお金をかけずにするところも楽しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 壁面飾り・10月 | トップページ | 壁面飾り 秋景色 »