« シニアカレッジ最終章 | トップページ | 絵手紙が描けましたよ! »

2013年10月18日 (金)

壁面飾り・10月

はじめに、

この度の台風26号で甚大な被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。

最近の自然災害は次から次へと、一難去れば又一難という感じで、明日は我が地方かも? という心配が頭を過ぎります。

           昨日の宅配の牛乳やさんとの挨拶

   「今日は爽やかな良いお天気で気持ちが良いですね~」

   「台風も大したことがなくてよかったです。他所の方では大変な被害ですけど・・・・」

      「岡山は本当に良いところで、有り難いですね~」

先日、ボランティア仲間とも同じような会話をしたなあ~と思い返しながら、

本当に災害の少ない、住みよい土地である事に感謝で一杯です。

                    maple

シニアカレッジの山地酪農家、吉塚氏の話もあらためて心に響きます。

伊豆大島では多数の死者、行方不明者が出てしまいましたが、歴史を辿れば、こういう事の繰り返しなのかもしれません。 自然の力をはねのけてしまう事は不可能なことです。悲しいことですけれどそれを、身をもって教えて下さっているのでしょうか。 ご冥福を祈ります。

             ::::::::::::::::::::::::::::::

044_480x640やっと、今日の本題です。

緩和ケア病棟の壁面飾り、10月です。

柿は実、葉、枝のそれぞれが1こずつバラバラに出来ていて、その時の気分で自由な形に仕上げられます。

今回はブルーの布をバックにし、赤とんぼも飛んでいて、

下部にはコスモス畑に隠れるような感じで

女の子、男の子がいます。

紅葉のモミジは手前の飾りものです。

  * コメント欄は閉じています

« シニアカレッジ最終章 | トップページ | 絵手紙が描けましたよ! »

ボランティア」カテゴリの記事