« 大学を飛び出して・・ 山地酪農 | トップページ | 学外授業は楽しみなおまけ付き »

2013年10月10日 (木)

話しは直接聞くにかぎります!

099_1024x768 大学を飛び出しての学外授業。 山地酪農のお話もダイレクトに伝わってくるものが大きかった。

 私の見ていなかった「あまちゃん」できっとお馴染みでしょうか?   三陸鉄道。

シニアカレッジの為の臨時列車が出たんです。

北リアス線の田野畑駅から久慈駅まで乗車させてもらい、列車の中で

104_1024x768

社長さんから震災時から、現在に至るまでの経過等を伺いました。

   写真1枚目 ・・・工事中の三陸鉄道

   2枚目は工事の方達の朝礼みたいです。

108_1024x768 107_1024x768

 乗せて頂いた車両はこたつ列車でした。勿論この時期にこたつは入ってないけど、足を下ろせるのでラクチンでしたよ。1両5万円で貸し出すそうです。

三陸鉄道の路線の一部にJRの区間があって、JRさんは修理する気が無いような? ? ?とかで・・・

JRが走らないと、三陸鉄道も北と南が繋がらないshock

以前、乗客の主なかどうかは?だけど、沢山乗ってくれていた学生さんの数が減った。 加えて、震災の復興の為に復興道路ができると列車利用からマイカーでの移動に変わる人が多くなった。

  辛い事情ですね~~  でも決してそう云うことには負けないぞ! という決意が全面にあらわれていましたよ!  

112_1024x768116_1024x768118_1024x768

震災からの復興は・・・瓦礫とかは綺麗に片付いていたり、積み上げられていたりで、広~い空き地があちらにもこちらにも・・・って感じです。

高台への移転場所も造成が進んでいるようで、あそこがそうね! っと、目に見えるものの実際には持ち主が不明、故人の名義のまま、遠くに住んでいる・・・そんな事情が多くて難しい面が多いそうです。
                 

            ::::::::::::::::::::::::::::

092_1024x768087_1024x768096_1024x768_2

田野畑村で、海岸の直ぐ前に建つ村営の羅賀(らが)荘に1泊し、

とっても新鮮な海の幸のご馳走、お腹一杯いただきました。

水平線からの朝陽、ちょっと雲が多いものの何とかこんな感じに見えました。

前日の夕方、漁師さんがボランティアで津波の時のことを話して下さいました。

以前は住宅が何軒もあったのに今は広場のようになってしまっている場所に立ちながら、津波が来たときの様子を詳しく話して下さって、、、

夕闇がせまり、気温が下がってきたことなど忘れて一生懸命に伝えて下さる姿が頭から離れません。 

漁師のおかみさんが、ご主人に船を沖に出すよう説得し、そのお陰で船とご主人は助かったのに、残ったおかみさんは波にさらわれてしまったという悲しい話しも聞きました。助かった御主人の胸の内は如何ばかりかと、一生忘れられない悔いが残るのでしょうか? 

似たような経験をされた方は他にも大勢いらっしゃることでしょう。胸の内の大きなしこりはどうすれば癒されるのでしょう?  そういう辛い思いをしている方々を忘れてはいけないですね。

                 *コメント欄は閉じています

« 大学を飛び出して・・ 山地酪農 | トップページ | 学外授業は楽しみなおまけ付き »

シニアカレッジ」カテゴリの記事