« 夏の疲れを癒しに・・その3 | トップページ | 風立ちぬ・・・観てきました »

2013年9月 3日 (火)

夏の疲れを癒しに・・その4

052_800x600

最後の日は白米千枚田ののどかな風景を眺めることが予定されていました。

千枚田のある風景って、とても魅力的にかんじられ、観にいきたい!と云う気持ちがずっとありましたが(場所にこだわりなく、どこのでも)、今回偶然に予定に入っていたのはラッキーheart01 とワクワクする気持ちでやってきました!

日本海をバックに黄金色に色づいた千枚田なんて最高!  って、、、

ホントに千枚ほどもあるようですが、現地に行ってみると耕作放棄地となっている田圃も幾らかあったり、早くも稲刈りの終わった田も少しあり私の期待通りとはいかなかったです。

ツアーでご一緒、バスの席が隣りのご夫婦は、農家の方で 「あの千枚田を見たら、もう気の毒で気の毒で・・・」 とおっしゃいました。田圃が荒れているという事と、あそこでの農作業の厳しさを言われたのだろうと思います。

オーナー制度も設けてあるそうですが、棚田を維持しながらの米作り、、、

さぞ、さぞ大変なことでしょう!  若い方達の協力が得られて、この棚田が美しい姿で有り続けられますよう、心の中で祈る気持ちでした。

  輪島では朝市の雰囲気を味わい(海産物が多い)午後は能登金剛・巌門という場所へ busdashdash

064_800x600
↓ 岩ノリとりの場所

069_800x600

金沢駅でお土産やお弁当などの買い物の後、サンダーバードで新大阪へ、乗り継いで岡山へと帰って来ましたが、大半の時間をバスと、電車に乗りっ放しだったので、この日はお尻が痛くていたくて・・・bearing

お天気にとても恵まれた3日間だったんですが、翌日から北陸方面は大雨。

普段の行いでしょうかね??

秋色の風景を楽しんだ旅が終わりましたheart02

« 夏の疲れを癒しに・・その3 | トップページ | 風立ちぬ・・・観てきました »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

お疲れは癒されましたか。
確かにツアーは楽な面もありますが、自由は奪われますね。
主人は宿の庭やあちらこちら散策していますが、私は一人で
ぼけ~としている時間が好きです。
誰にも邪魔されず本を読んだりbook
寝転がってのんびりしていますsleepy。何も考えずにcoldsweats01
旅も楽しみ方も人それぞれですね
能登金剛って
松本清張の小説「ゼロの焦点」の舞台となった場所ですよね。
それにしても、奇岩・断崖が多いわね。
確か【関の鼻】という場所だったと思いますが行きました。

rvcar車の運転にあまり地震の無い2人なものですから、車での遠出は勇気が出ませんsweat02ツアーなその点、とても楽なものですからついついその楽さに乗ってしまいますcoldsweats01
寝転がってのんびりって、いいですね!  食べ物の心配をしないでご馳走が出て来るところなどは、旅の嬉しいことです~~
今回はガイドがいなくて添乗員さんが兼ねていたからでしょうか? ゼロの焦点の舞台ってことは
おばさまのコメントではじめて知りました。 そうと知っていた見る目が違ったかと思いますがsweat01

夏のつかれがいやされる風景がいっぱいで本当によかったですね。

海に向かっての千枚田の写真も、能登の風景の写真も本当に絵になりますね。
ちょっぴりうらやまし買ったです。

trainおはようございます!

羨ましいばかりの「夏の疲れを癒す 旅」シリーズでした。
我が家は、2人で2泊はおろか1泊旅行も出来ません。
同じ場所で、同じ景色を眺めても・・・職員旅行で行ったのとは全然違うでしょうね~

少し仕事をして・・・ボランティアをして・・・趣味を楽しんで・・・夫婦で旅行
理想的なシニアライフですねheart04

busさっこさん、おはようございます!
羨ましく思わせてごめんなさい(*_ _)人ゴメンナサイ
写真だけを見れば、そう感じたかもしれないと・・・ 想像力でどんどん素晴らしく思えますね。
実情は、棚田も10分、ドライブウェイはバスで走っただけ、海岸は下って、登っただけ。
朝市や白川郷は小1時間ほど時間があって、ぐる~っと歩いてみましたが・・・
私にすればどこかでスケッチの1枚も描きたかった!  ゆっくり座って風景に溶け込んでみたかった! という思いが残りましたsweat02
でも、そこがツアーの辛いところですね。  そして、究極、これは所謂≪温泉にでも行ってのんびりしてこようか!≫というツアーだったのだと気がついたわけです。遅すぎますけどねhappy02
 でも気分転換になったことは確かです。唯、遠いですねえ~~    
          メールしますね。

busとんちゃんさん、おはようございますsun
旅行で2泊できたら、旅をしてきたな! という気分になれますね。
今回は2泊と云っても乗り物での移動ばかりで、観光に使った時間は幾らもありませんでしたsweat01 北陸方面は岡山からだとやはり時間がかかりますね。
rvcarで行くのが理想ですが、我が家の場合どちらも自信がないもので、こういった旅になってしまいますsweat01
皆さんがよくいわれる≪温泉にでも行こうか?≫という旅、私は温泉が苦手で部屋の小さくて暗いお風呂で済ませた・・・人に言ったら呆れられるでしょうねwobbly内緒ね。
今年の異常な暑さからやっと解放された感じですねhappy01

>とんちゃんさんへ
  
↑のコメントに名前が入っていませんでした。 
何も操作しないのに情報登録が外れていたようで・・・
時々、分からない事がおこりますsweat01

夏の疲れを癒しに秋を先取りの旅を楽しまれたのですね。
白米千枚田日本海に面しているのですね。初めて知りました。
農家さんは大変な苦労があることでしょう。

周りでも不耕作地が増えてきています。
手間がかかるのに収穫があまり望めず機械化進めません。
私達もいつまで自分で管理できるか心配です。

涼しくなしましたが時々の大雨での心配もあって心が休まりません。

busスヌーピーさん、こんにちは!
コメントありがとうございます。  スヌーピーさんのところ、お米もつくっていたっしゃるのでした?
畑仕事もちゃんちゃんとこなされ、いつも感心しながら見させてもらっています。
農作業は体力が要りますからねえ~ 好きだけではできませんね。
皆様、ホントにご苦労様です。

大雨続きで農作業が遅れそうですsweat01

1日遅れての追伸です。
そそっかしくて、一か所変換がおかしくなっていました。
ごめんなさい、sweat02

暑さがちょっと和らいだ時の旅で素晴らしいものでしたね。
飛騨高山を通って和倉へ。日本の原風景を訪ねる旅、ばっちりでしたね。
夏の白川は、ちょっと見ただけではわかりませんでした。
四季の分だけ白川を尋ねると発見もたくさんあることでしょう。
白川なら何度でも行きたいですね。
砂浜を走る車も珍しく、千枚田と海の取り合わせが素敵でした。
サンダーバードを使えばすぐ行ける能登なんですね。

busちゃぐまま様
天候に恵まれたのが感謝でしたscissors   冬の白川郷には憧れがあります。いつか行けるといいなあ~なんてね!
ツアーは楽ですが、下調べないままでsweat01サンダーバードって琵琶湖のどっちを走るの?
琵琶湖が左に見えてる! あっ湖西線走ってるんだ! ・・・こんな調子で恥かしい限りsweat01
次回があるとすれば、是非個人旅行にしたいものですhappy01
日本の原風景も貴重なものになりましたね。大事にしたいですねえ~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏の疲れを癒しに・・その3 | トップページ | 風立ちぬ・・・観てきました »