« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月18日 (木)

干ぴょうの芯です

001_640x480

最近お気に入りの店、瀬戸内市のJAがしていて(?)地元の野菜が手に入ります。

昨日、行ったときに見つけたのが 干ぴょうの芯 (↑の写真)。

ラグビーボールのような干ぴょうを3cm幅くらいの輪切りにして、

それを皮剥きのような機械でグルグルと回しながら剥くのだと思うのですが、

実際に見たことはありませんけど、多分そんなものでしょうcoldsweats01

それを乾燥させれば海苔巻きなどに使う干ぴょうになるんですが、

中心の所謂、ワタの部分は残ってしまいます。

その残った部分を売っていたのです。

私は結婚するまで、ボールのような干ぴょうを見たこともなければ、

まして、ワタのことなど何も知りませんでした。・・・が!

夫は、昔々に食べた 干ぴょうのワタの炊いたものの味が忘れられないそうで、

知り合いの人のお家で干ぴょうを作っていたので、何度かお願いして

ワタの部分を分けて頂いたことがありました。

その時に、調理の仕方までは教えてもらうことなく・・・

ただ、夫の僅かな記憶だけを頼りに・・・

種も付いたまま、コロコロに切って炊いたように思います。

昨日、お店のレジに立っていたおばさんに「どのように炊いたらいい?」って

尋ねたところ、先ず半分に切って・・・

002_640x480
厚みを3~4等分にスライスし、種を取り除く。

それを、油で軽く炒めてから甘辛く炊く。とのこと

 私: 豚肉とか、揚げとかと一緒に炊くの?

おばさん: 何も入れずに干ぴょうだけで炊くよ。

003_640x480
輪切り3枚がこんなになりました。 なんと種の多いこと!

004_640x480

大きめの鍋にサラダオイルを敷き、軽く炒めはじめると、

直ぐに鍋底にくっついてきたので、水を加えました。

ちょっと入れ過ぎて・・・途中で水分を減らしsweat01

砂糖、だし醤油などで味をつけ・・・

005_640x480_2

炊き上がったのが↑こんな感じです。

トロ~っとした食感で、やはり干ぴょうの香りがします。

きっと冷たくしても美味しいだろうなと思いました。

夫: 美味しいなあ~~

   又今度もあったら買ってこよう!  ですってhappy01

2013年7月14日 (日)

オープンデー 2回目

002_480x640

先月が初回のオープンデーで、今日は2回目のオープンデーを開催しました。

早朝6時半~10時まで、午後は止めにしました。

我が家の蓮も3日前から花をひらきお客様を待っていますが・・・

さて来て下さるかどうか、すこし気になります。

006_640x480_2
初回とすこしだけ変えたのは、本を減らし私の旅のスケッチブックを4冊ならべたことと

008_640x480
来られた方に、ちょっと喜んで頂けるといいなと思って

 先日PCで遊んだ暑中見舞いのハガキと、ボランティアの時に頂いた折り紙を張ったハガキをコピーしたものの2種類を用意してお好きな方をどうぞ。というささやかなお土産を用意したこと。

010_640x480
もう一つは、お菓子を作って出したら良いのに。という声を貰ったので、

頑張って昨夜2台焼きました。

011_640x480
どれも100円均一ですcoldsweats01  

ケーキの写真を忘れてしまって、残ったものを写したのが↓です。

012_480x640
アーモンドプードル入りの生地の間にジャムを塗り広げて焼いたもの。

今田美奈子さんのレシピです。簡単なところが良いですよ~happy01

来られた方たちの輪が少しだけ広がり、お話しに花が咲き、

コーヒーのお代わりを3杯されたり・・・

喜んで帰って行かれたように思いました。

私たちも満足まんぞくheart01

  さ~て連休ですよねぇ~~

これから何をしようかしら?   

2013年7月 9日 (火)

ボランティアの1日

今日(火曜日)はボランティアに行ってきました。

市内の病院の緩和ケア病棟です。

絵手紙グループの1員として活動していますが、、、

近頃はデイルームへ出てきて、絵手紙を描こうという方は、めったにいらっしゃらないのが現状です。

しかし、今日は患者さんがお二人、それと実習の看護学生さんが一人加わって3人も来られました。

Img005_432x640_2
↑の絵は、その時一緒に描いた私の絵ですが未完成です。

初めてだと云われた方が、どの程度満足していただけたかと、

少し気にかかっていたのですが・・・

お帰りに(お部屋へ)なる時に、何度もなんども

「楽しかった!」 「ありがとうございました」とおっしゃいました。

患者さんから直接に、このように喜んでいただけることは

ボランティアをしていて、この上ない喜びです。

       ★  ★  ★  ★  ★  ★  ★

デイルームには昨日の七夕の笹飾りがまだ片付けられないで残っています。

患者さん、ご家族の方、スタッフの人達が書いた短冊にそれとなく目をむければ、特殊な病棟らしい言葉、願い事が書かれています。

     苦しまずに昇天できますように

     高熱がでませんように

     母が穏やかな気持ちで過ごせますように

     家庭円満

     我が人生に悔いなし     満足満足

     勉強がしたい

     まだまだ沢山の短冊にはお孫さんの成長を祈るもの

     成績がよくなるようにと、若い人の素直な願い事もあります

我が家では七夕飾りはしませんでしたが、心で願うばかりでなく、目に見える形にすることで願いがいっそうはっきりするように思います。  

夕食後、患者さんとご一緒に描いた葉書絵、PCで遊んでみました。

 

Img006_426x640

 

2013年7月 6日 (土)

若鮎、サロンのお菓子です

002_640x480 001_640x480

今日は7月の第一土曜日、毎月のサロンの開催日でした。

今回はどんなお菓子をつくりましょう?  なんとなく・・・

6月の声を聞くと、 鮎 が頭に浮かびます。

7月ではありますが、若鮎に挑戦してみました。

一度試作をして、前日につくっても大丈夫という感覚を得たので、

昨夜、つくりました。

このお菓子を作るのは何年ぶりだったかしら?

電子レンジでギュウヒをつくり、市販のあんも入れました。

40個ほどできました。

太っちょさんや、スリムな鮎、優しそうな顔のものや、眠たそうなもの・・・

金串をガスで焼いて、焼ごてにします。これができるから・・・

我が家のキッチンはガスなんですよ。

みなさん、喜んでくださいました。 良かったです!

2013年7月 3日 (水)

7月の壁面飾り

006_600x800
ボランティアに行っているホスピス病棟です。

デイルームの壁面飾りを、

6月のアジサイから、

7月は夏の海辺に替えました。

           ship

保存してあった昨年のパーツを使用して、

ほぼ昨年と同じ壁面飾りです。

007_800x600_2

      短時間で入れ替えをします。

    ship ~~  ship    ship ・・・

      shine    shine  shine  shine  shine shine

 メンバーの美的感覚?  そして

 ゴミとしか見えない包装紙、段ボール、貝殻          等々・・・

身近にあるものをうまく生かすアイディア

昨年のパーツを使い、更に写真を008_800x600_2

参考にしても 全く同じにはできません。

    今回、

「なんか、バラバラした感じじゃなあ~」

「波をもうちょっと、右によせてみるかな?」

・・・ などと全体をみて指示を出す人

台の上にあがって、指示にそってパーツを動かす人

使えそうな材料をゴソゴソ探す人・・・

4人が息をそろえ・・・仕上げたあとは

    自己満足の世界にしばし浸っていましたcoldsweats01                               

 

 

2013年7月 1日 (月)

先日の花の名前

Img002_452x640_2

4つ前の記事で、オレンジ色の花の名前が?マーク付きでしたが、

その後ボランティア先へその花の一鉢を持って行き、

*元々ボランティア先から持ち帰り株分けをしたので、お返ししたような感じで。

詳しい方に教えて頂きました。

「ガンピ」 又は 

「ガンピセンノウ」です。

  ガンピ は 岩菲 と書き

  センノウは 仙翁 です。

       *********

 スケッチしてみましたが、スキャンして取り込むと色が上手くでませんsweat01

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »