« 山陰の旅 ・ 足立美術館 | トップページ | 松江にて »

2013年5月27日 (月)

山陰の旅・松江イングリッシュガーデン

042_1024x768
今回の旅は、島根県の数カ所を訪れる1泊2日のドライブ旅行でした。

メインは平成の大遷宮を終えたばかりの出雲大社。

出雲大社への往き帰りに立ち寄れるところって云うことでプランニングして下さいました。

松江って聞いて、イメージできるものってありますか?

私のような無知な人間でも、同じ中国地方に住んでいて、それも斜めお向かいの県ですと、

いくら知らないといっても、少しはイメージするものがあります。

お茶の盛んな土地で、有名な和菓子がある。

シジミで知られる宍道湖(しんじこ)があり、その傍に建つ美術館から、夕陽の眺めが素晴らしいだとか・・・ ラフカディオハーン(小泉八雲)や松江城。

まだまだ有りますよ~~

民藝も盛んで、行ってみたい窯元もありますし~・・・

古事記の世界から現代に繋がっている興味ある場所や言い伝えなんかは、とても面白そうですし・・・

昔は・・・恥ずかしながら・・・島根県と鳥取県、どっちが東で、どっちが西にあるのか?

え~と、え~と・・・なんて直ぐには答えられなかったこともあったんですよsweat01sweat01

   勿論、島根県が西で、山口県と接していますよね~。

そんな無知な私も、今では身近に感じられるようになった島根ですが、イングリッシュガーデンは今回が初めてでした。

     今回もデジブックにしましたのでご覧ください

 

爽やかな風が届きましたでしょうか? 

« 山陰の旅 ・ 足立美術館 | トップページ | 松江にて »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんばんは安達美術館も島根イングリュシュがーデンも素敵ですね。
ため息が出そうです。近かったら絶対見に行きたいところです。

よかった、近い所に住んでいるとも子さんでも島根と鳥取の位置があやふやな時があったのですね。
実は、私も時々島根と鳥取の位置がわからなくなる時があるのです。さすがに息子が高梁に住むようになってから岡山県の日本海側が鳥取、で広島の日本海側が島根という位置関係がはっきりしてきましたが、

shineさっこさん、おはようございます!
早速のお越し、コメントありがとうございます。
島根と鳥取って、漢字の少しだけ似てるでしょ? 自分と直接の係わりがないことって身につかないっていうのか、直ぐ忘れてしまいます。 鳥取も島根も、車で案外簡単に行ける所なんですよ。それで私達も車で2度や3度くらいは行ったこともあって今ではしっかり頭に入っています(笑)
さっこさんにとっては、高梁にいらっしゃる息子さんの存在が一役かっていますね!

足立美術館の庭園は広くてホントに凄いです。一方のイングリッシュガーデンは心が和む様で私の好きなタイプのお庭でした。

NHK 朝の連続テレビ小説【だんだん】は、宍道湖が舞台でしたね。
見ていました。
出雲大社 『平成の大遷宮』 は60年に一度という記念すべき時に
出かけられ良かったですね。
若い時を思い出しながら、拝見。
イングリッシュガーデンは、優しい感じですね。

shineおばさま、おはようございます。
【だんだん】→ 「有難う」の意ですよね! 不思議な事に私の故郷、愛媛でも「だんだん」と言います(正確には、私が子供の頃、地元の方が使っていました。)
私の両親は岡山と広島の出身なので家で使うことは有りませんで、子供心に「だんだん」は
ありがとう、さようなら の意味も含まれていると感じていましたが、それが正確かどうかは
今の私には解りません。分かれる前に「だんだん」を云うことが多かったのかもしれませんね。 日本の中には 飛び地 っていうのか? 離れた場所で同じ言葉が使われる不思議がありますね(言葉以外にも)

イングリッシュガーデン、私の大好きな雰囲気で楽しめましたよ。

大遷宮を終えた出雲大社へ行かれてよかったですね。私たちは、本殿大屋根の葺き替えは終わっていましたが、御仮殿での参拝でした。6/9まで神楽やコンサートなど奉祝行事が開催されるようですね。60年に1度の大イベントですものね。以前訪れた時と違い神門通りの賑わい、新しいお店の数にびっくり。ぜんざいが出雲発祥と聞いて、大好きなのでいただきました(^o^)宍道湖の朝のしじみとり風景は初めてみました。近くに泊まられたからですね。私は湯ノ川温泉に泊まりました。友人に勧められた宿はゆったり時間を忘れるような素敵な宿でした。湯ノ川から西へ車で20分くらいの斐川町にある出西窯は素朴な普段使いの器を沢山展示販売しています。特に藍の色がきれいで好きです。機会があればぜひ行ってみてください。

shineayako様
続いてのコメント、ありがとうございます。出雲大社の遷宮はテレビでもしていましたね!
神事そのものは部外者は入れないから勿論みられませんが、大勢の参拝者でした。
そう! ぜんざい発祥の地ということで、看板も見えたのですが・・・ なにしろ~
乗せてもらっている身でしたし、、運転して下さった方は80を超えられ、歩くのが少し不自由になられた方なので、極力歩く距離を省略したいこともあり、このさい私のわがままは我慢でしたcoldsweats01 出西窯も近いなあ~~ 行きたいなあ~でしたが先の楽しみに取っておくことにしましたcoldsweats01 民藝のもの、大好きです! 温かみがあって良いですよね!  湯の川温泉のお宿、又教えていただきたいです。

湯ノ川温泉の宿・・・草庵です。庵という字が異体字で変換しても出ないので、ホームページで見てください(^^;)露天風呂のついた紫雲閣は和洋折衷でモダンでした。

shineayako様
 早速のお返事有難うございました。 湯の川、草庵で検索してみました。
趣のあるお宿のようですね。そしてお料理が素晴らしい! 
泊るチャンスがあるといいなあ~ って思いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/162646/51793068

この記事へのトラックバック一覧です: 山陰の旅・松江イングリッシュガーデン:

« 山陰の旅 ・ 足立美術館 | トップページ | 松江にて »