« 旅日記 中休み ・ 番外編(スペイン) | トップページ | 旅日記最終 ・ スペイン9、マドリード »

2013年5月18日 (土)

旅日記 ・ スペイン8、 トレド

旅日記の続きです。  

マドリッドからの日帰り半日観光でした。忙しいですsweat01

329_1024x768
1日か2日前には38度にもなったと聞かされたのに、今日からは寒くなると云われた通り、ホテルから外に出た途端 「寒うっ~~」 風も強い。

急いでバスに乗り込もうとした時でした。  雪! ・・・ っえ、ええ~っ?

白いものがぱ~っと風にのって舞ったのです。    しかし、いくらなんでも・・・

正体は ニセアカシア の花びらが強風で吹き飛ばされたものでしたcoldsweats01

でも、雪かと思わすほどの寒さだったことは間違いないんですよ。 3,5℃とか。

            diamond

と云うことで、前置きが長くなりましたが、上の写真は

小高い丘に建つトレド旧市街

スペインで一番長いというタホ川に3方を囲まれ、自然の要塞となっています。

町の中へと歩みを進めると、ガイドさんの説明通り、狭い路地が曲がりくねって、決してその路地がどこに通じているのか先が見えない造りになっています。

他所者は直ぐに迷子になってしまうそうですから、自分のツアーから逸れることのないようにと、数人の方をマークしながら観光です。

何せ、11名という少数だし、イヤホンガイドをつけているので、距離が離れてもすぐ側にいるような感覚ですから、ここは要注意! 

337_1024x768

↑トレドのカテドラル(司教座大聖堂)は他所の街のそれとは頭一つ別格なんだそうです。

トレドの旧市街全体がユネスコの世界遺産に登録されています。

16世紀に王様の気まぐれ?で首都がマドリッドに移されるまで、ここトレドが首都だったんですって。知らないことが多すぎて、メモ取るにも限りがあって、風景を楽しまないといけないし、ガイドさんの話には耳を傾けていないと聴き逃してしまうし、のんびりできないです~

写真もかなり撮ったつもりだったのに、いざブログにしようと思うと、思ったような写真が撮れていなくてdownんでしまいますし、どの町でも大体見学する大聖堂は、どこがどうだったのか、

記憶がごちゃまぜになっています。 メモの取り方、写真の写し方等々、いつまで経っても上達していませんsweat01

そんな訳で、写真がありませんけれど大聖堂の中って名士の方々のお墓がありますよね~ (床に埋め込まれた)その墓碑の上に天井からつるされた形で赤い帽子があるお墓が目に付きました。 ガイドさんの説明によれば年月がたって赤い帽子が床に落ちると・・・埋葬された方の魂が昇華したとみなされるそうです。

・・・と云うことは、まだ赤い帽子がつり下がっていると云うことは・・・

魂の昇華までには気の遠くなるような時間が必要ということなんですね!?

トレドの町は魅力的です。時間が足りなかった分、余計にそう思えるのかもしれませんね~

枚数は多くありませんが、デジブックにしてみました。

« 旅日記 中休み ・ 番外編(スペイン) | トップページ | 旅日記最終 ・ スペイン9、マドリード »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
トレドの街の素晴らしさがとてもよく撮れていて懐かしい思いで拝見しています。
トレドは予備知識がなかったのでタホ川の向こうの丘の上に街が見えたときはしばらく呆然としていたように記憶しています。
夫はトレドが一番印象に残ったようでした。デジブック見ごたえがありました。

bellさっこ様
トレド、あの曲がりくねった路地の向こうにどんな風景が隠れているのか?
ちょっと覗いてみたい衝動にかられました。 自由行動の時間があったら
行ってみたい気がしますが、でも迷子になっては一大事ですよね!

私もトレドはとても印象深かったです。

最初のUPを見て思わず「お~」声を挙げてしまいました。
空の青さに驚きです。
38℃から一気に3,5℃ですか。
体調管理もたいへんそうね。
市街全体が世界遺産に登録されているなんて
なんと素晴らしい街なのでしょう。
DBでわかりました。本当に素敵な街ですし、三方を
川で囲まれ自然の要塞になっている姿を実際 目に
してみたいですね。

追伸

倉敷にエル・グレコという名の喫茶店がありましたよね。
【受胎告知】の模写があったような・・・・
cafe美味しいコーヒ―頂いた記憶ありです

デジブック、十分に楽しませてもらいました。
自筆の説明書きも、メロディも、手の込んだ趣向に
拍手です。

「トレド観光をパスして、マドリッドに残り美術館をゆっくり
回りたい」と言いましたが、一度訪れたことのある夫は
「トレドには行っておくべきだ」というので、しぶしぶ行きましたが、
行ってよかった!スペインで最も印象に残る街でした。

こうしてまたトレドの復習ができてサイコー!

bellおばさまへ
気温差には、悩まされますね。 
日本でも今年は特に気温の変化が激しかったように思いますが。
ただ、38度と云っても空気がカラッとしているので、案外爽やかでしたよ。

トレドって、ほとんど知識がなかったのですが、とても印象深くて、もう一度ゆっくり歩いてみたいなあ~、と。流石それは出来ないでしょうがcoldsweats01

倉敷のエルグレコという喫茶店は雰囲気も、コーヒーの味も良いですね。
受胎告知の絵は、喫茶店の並びにある【大原美術館】に本物があるんですよ。

bellちゃぐまま様
トレド・・・恥ずかしながら、何の前知識もなく、したがって期待もさほどなかったんです。
でも、皆さんがおっしゃるようにとても印象深く、もう一度でも行きたいと思える所でした。

旅日記も長くなり、記憶がごっちゃになってしまったり・・・
こういうものは一気にやってしまわないといけませんねsad
DB楽しんで頂けたなら嬉しいですscissors

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 旅日記 中休み ・ 番外編(スペイン) | トップページ | 旅日記最終 ・ スペイン9、マドリード »