« 旅日記 ・ スペイン3 (バルセロナ2) | トップページ | 旅日記 ・ スペイン5、 コルドバ »

2013年5月 6日 (月)

旅日記 ・スペイン4 グラナダ

スペイン観光2日目です。

早朝4時モーニングコール(その前から起きてなきゃ、私、間に合わないwobbly)空路、グラナダへと向かいましたが、一昨日、羽田を発つ日にも同じくらいの早起きだったのが、皆さん疲れとして現れたみたい。勿論、私も憧れのアルハンブラ観光の頃には疲れがピークに達し、暑さと共に熱中症で倒れないかと内心、本気で心配でした。 

イスラムの雰囲気が色濃く残されている雰囲気が良い印象として残っています。

グラナダ 

ローマ時代に起源をもつ歴史ある町。  

イベリア半島におけるイスラム最期の砦として繁栄を極め、終末の宴ともいうべきアルハンブラ宮殿を築き、そこに華燭の炎を燃え上がらせた。

107_800x600108_800x600_2 

グラナダの空港に着いたのは午前9時を回ったばかり。

 shoeshoe 早速グラナダ旧市街を歩いて観光。 

 イスラムの人達の住まい(庭園)の一つに入ってみる。必ず中庭があり、そこに噴水があるのが一般的だという。レンガではなく、ぐりぐりしたこぶし大の丸石を敷き詰めてあるのだが、白っぽいのと黒い石とで模様を描いてある。

しかし、このぐりぐり石は歩きにくいことこの上ない。 

狭い通りに土産物屋さんが並んでいる。

111_800x600_3113_800x600_2116_800x600グラナダ焼き・・・私が一番

116_800x600魅力を感じる物だけど、これ、買って帰るのは大変! せめて写真で我慢 coldsweats02 coldsweats02

117_800x600119_800x600111_800x600グリーンのボールみたいなもの、これなあに? 

121_800x600

土産物の角に八百屋さんかな?  ここの御主人が気さくで、色々試食をさせてくれるのね!             

これ、試食したかったけど、これは切り口を見せてくれただけdown そこで、Kさんが買ってランチの時に皆さんに振舞って下さいました。とろ~っとして、甘くて美味しかったですよ! 

118_800x600

名前は え~と・・・チェリモア?  チリモア? とかなんとか言いましたcoldsweats01   

オリーブのピクルスみたいなのも、美味しかった! 

もぐもぐdeliciousしたり、ちょっとお買いもののあとはグラナダ大聖堂へ。

      ~~~~~~~~~~~

124_600x800126_600x800_2

 パイプオルガンや コリント様式の柱や、

キリストの遺体を抱いている守護聖母像(苦悩の聖母と呼ばれる)を観ました。

129_800x600142_800x600

さて、ランチはタパス料理。タパスとは小皿という意味でおつまみ料理と云う事らしい。

  そして、この地方のタパスと云えば油を使ったものが特徴らしく、出てくる小皿の数々・・・どれもどれも揚げ物ばかりで、参った!~ 降参!

← チェリモアです。 黒い種が結構たくさんありますが、味は良く、例えば○○に似たとかいった良い例が見当たりません。

10人から催行としてあったツアーで参加者11名。

 

大型バスにゆ~っくり座って、時々、右や左に移動も可能。 Img001_800x566                 

長距離移動の時など、眠っている方も多かったのかな?

 

起きていても静かなもので・・・

 

私は下手なスケッチに色をつけたりしながら忙しいですわ!

 

そう! とても暑かったんですよ、日中は38度にもなっていたと、後から知らされました。

 

でもね、車窓から真っ白に雪化粧した山が見えてました。 シエラ・ネヴァダ山脈・・・遠い過去に何処かで聞いたような? スケッチブックの落書きで思い出しましたが、グラナダはザクロを意味するとか、ガイドさん言ってました。そういえば、路地の手すりの頭がザクロの形をしていたり、水道管の蓋みたいな物にもザクロの模様があったりしましたよ。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

158_1024x768156_1024x768

さて、グラナダで一番主な観光は何と言ってもアルハンブラ宮殿です。   ホテルから歩いて行けるような距離でしたが、疲れて~

164_1024x768ここの観光をパスしようか~

などと、本気で言いだす人もいる位、私も疲れていました。

 

したがって写真もろくに撮れていませんsweat01

 

宮殿や庭園よりも、見渡したグラナダの街の風景がとても印象的でした。

 

ホテルもイスラムの雰囲気満載で、良かったですよ!

 

でも1泊のみなので夜も忙しいです。

« 旅日記 ・ スペイン3 (バルセロナ2) | トップページ | 旅日記 ・ スペイン5、 コルドバ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

グラナダの旧市街を歩かれたのですね。私は行っていません。
市民の普通の生活を垣間見るのはとても楽しいし、好きです。
主婦の同じ目線を感じるときは、世界は一つ・・なんて喜びます。

グリーンボール・・・の果物は台湾では「釈迦頭(シャカトウ)」といっていました。
おいしかったので、買って帰りホテルで食べました。
シャカトウの後ろに見える真っ赤なイチゴ、おいしそうですね~。

早朝4時のモーニングコールはきついですよね。
車内がゆったりと特別のバスのようですが、居眠りの場になるのは
もったいないですよね。
旅行社の都合もあるのでしょうが、お客さんの事も考えてほしいですね。

バスの中でスケッチの色つけ・・・は、色鉛筆ですか? 色がきれいですが。
グラナダ=ザクロ は初めて知りました。
おかげ様で、旅行した時を思い出しながら楽しく拝見しています。
明日はどこかな?

おはようございます。
前の記事のテンブレード、、私もスペインの旅行記から見ていました。
素敵なテンブレードになったと思っていたのですが、少し不便な点もあります。わたしだけの問題ですが、

グラナダまで飛行機だったのですね。、早起きは辛かったと思いますが1日時間に余裕があったと思いますが、私たちは夜になってからバレンシアの郊外に着き、夕食を食べたのですが、何を食べたか思い出せません。次の日は4時近くにやっとアルハンブラのお城に着くまで水道橋の見学を除いて延々バスでの中でした。そのせいか夜のフラメンコ見学の時、疲れて居眠りしていていたのをダンサーが「スリーピー」と笑って見ていいたとか、、(これは同行者の方から後で聞きましたsweat02

おつまみ料理美味しかったですね。

riceballちゃぐまま様
私も、市民の暮らしが見える・・・これが大好きです!
もしかしたら世界遺産とかの観光より好きかも知れない(笑
それで釈迦頭のあったお店でのやり取りはとても楽しかったですscissors

特別のバスってわけじゃありませんが、大型のバスに12~13人なのでゆったりでhappy01
居眠り、してしまったこともありましたけど、ホント勿体ないですよね~

スケッチの絵の具は手のひらサイズの固形水彩と水筆1本。あとティッシュくらいです。
下手の横好き? のお陰で今回もしかしたらお一人お友達になれたかな?
群馬からのお一人参加の方でした。一人で参加する勇気、私にはまだありませんsweat01

riceballさっこ様
さっこさんも新しい私のテンプレートに変わっていたのね!
変ねえ~ 肝心な自分のだけが遅かったんですね? 今までは直ぐに反映していたものだから、そんな事があるとはちっとも知らないで・・・
字がとても小さくなって、今回は太字にしてみたのですが、そのためか? いや~
その為とは思えないけど、記事の作成にとても苦労しました。構成が勝手に動いてね。
さっこさんも、きっと見づらいでしょ? 私も目が悪いので普段から125%にして見ているんですが、それでも今回のテンプレートになってからの文字サイズ(普通サイズですが)は
小さすぎますね~ 今度は大サイズで作成しないとダメかしらね?

ちゃぐママ様もさつこ様も行かれたことがある様子。
お二人のコメントも拝見させていただき、
合わせて楽しんでいます。
聞くもの見るものすべてが新鮮で私には余計嬉しいです。
いつか訪れたい・・・airplane・でもどうしてもフライト苦手down
クルージングは楽しみたいわship

riceballおばさまへ
行ってみたい!  自分の目で見てみたい!
この気持ちはおばさまも同じだと思います。airplaneに乗るときはいつも
もしものことが、頭をよぎりますし、私はそれに加えて鼻炎からくる空気圧の変化で
一度ひどい目に(飛び降りたいと思うほどの痛み)あっていますから、毎回不安で仕方ないんですよ。
幸い2度目がまだないので、恐るおそる旅行も続けていますがweep

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 旅日記 ・ スペイン3 (バルセロナ2) | トップページ | 旅日記 ・ スペイン5、 コルドバ »