« 山陰の旅・松江イングリッシュガーデン | トップページ | ボランティア先の壁面飾り、5月、6月 »

2013年5月28日 (火)

松江にて

松江、宍道湖畔のホテルで1泊し、翌朝早起きをして小一時間の散歩を楽しんだ。

宍道湖畔に沿った遊歩道? ここは散歩の人やジョギングをしている人などで早朝から結構人とすれ違う。夫はどうもそういうことが苦手のようで、湖畔の道から外れ、一畑電鉄の駅横を通って、商店街や(勿論まだ閉まっているが)お堀の方など、お城を基準として方向を取りながらあちらこちらと歩いた。

しかし・・・空き地の多いことに幾度となく驚いてしまう。それらの空き地、ほとんどが駐車場になっているけれど、こんなに駐車場をつくっても借り手がないだろうと思うのだが・・・

掘りのある風景はなかなか風情があって良いものだ。

076_1024x768
堀沿いに生えているセンダンが薄紫の花を咲かせていて、遠目にはもやもやと、紫雲のような感じに見える。 センダンの木や、その花の様は私の住んでいる近くでも目にするので、特に珍しくも思わなかったが、目の高さに咲いた花に近付いてよく見つめれば・・・

073_800x600  075_800x600

え~っ! こんな花なの!?  っと驚いた。

しっかり見たことがなかったんだあ~。  30年位は見ていたはずなのに!

こんな発見もあった楽しい散歩を終えてホテルに戻り、何気なく湖を振り返ると、

小舟の姿が幾艘も湖面に見えるじゃないの!

  「あれ~~ シジミ採りの舟だ!」

077_1024x768
    クリックしてご覧ください

078_1024x768  079_1024x768

舟から湖に下りて漁をしています。 浅いんですね~~ eye

         ~~~~~~~~~~*~~~~~~~~~~

2日目は、出雲大社や一畑薬師(いちばたやくし)にお参りし、再び松江に戻って

鯛茶漬けのお昼ご飯を頂きました。

2日間で520kmのドライブ(乗せて頂いて)で、さぞお疲れのことでしょう。

   本当に有難うございました。

お誘い頂き、感謝でいっぱいです。

« 山陰の旅・松江イングリッシュガーデン | トップページ | ボランティア先の壁面飾り、5月、6月 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

朝の宍道湖の風景綺麗ですね。
山陰はまだ未知の土地なので連れて行ってもらっているような思いで見ています。
大きい湖なんですね。
だんだんという言葉、私も朝ドラで知り方言のもつ独特の響きに興味深く見ていました。

センダンの花初めて見ました。というか、見ていても気がつかなかったのかもしれませんが、

前のブログへのコメント地名と美術館の名前を間違えていました。あいかわらずそそっかしくてごめんなさい。

carさっこ様、こんにちは!
宍道湖、とっても広~くて、海のように見えますが、シジミ採りの人が水の中に入っている姿を見て あれ~ 浅いのね! って驚きました。
シジミ採りは時間も決められているようだし、確か・・・小さいシジミは金網の目から抜け落ちるようにできていたと・・・記憶しています。採り尽くさないようにね。

センダンの木は結構大木になるので花を目近で見ることは少ないです。
涼やかな感じのする樹形ですよ。

山陰の旅
いつでも行けると思っていても、なかなかチャンスが・・・・ね。
今回は素晴らしいお誘いがあって良かったですね。
tomoko様ご夫妻のお人柄でしょうheart04
【せんだんは二葉より芳し】の花ですか。
初めて見たように思います。

carおばさま、毎度のコメントありがとうございます。
いつでも行ける!  ・・・ これが曲者で、チャンスってそうそうやってこないですね!
今回は嬉しいお誘いに感謝でした。 自分達だけで行く方が自由で楽ですものね~
でもこうして、人のつながりが強くなっていくことを実感しましたよ。
センダンの花、なかなか可愛いでしょ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 山陰の旅・松江イングリッシュガーデン | トップページ | ボランティア先の壁面飾り、5月、6月 »