« 旅日記 ・ スペイン6、 セビリアの1 | トップページ | 旅日記 中休み ・ 番外編(スペイン) »

2013年5月11日 (土)

旅日記 ・スペイン7、セビリアの2

旅日記がなかなか進みません。 頭から消えない内にと競争ですが負けそうですsweat01

セビリアもイスラム色が色濃く残った街です。

307_1024x768298_1024x768   303_1024x768                  大聖堂の塔 に登ってみました。

(イスラムのモスクの塔の上に16世紀以降にカトリックの塔を乗せたとか)

写真1枚目はコロンブスの棺を4人の王様が担いでいます。 

コロンブスが新大陸発見に繋がる船出をした町が此処から近いということからでしょう。 コロンブスの骨の一部(粉状になっているらしい)が納められているそうです。

↑の3枚目、塔の上から見たセビリアの街 ↓の2枚目が塔の最上階

280_480x640_2300_600x800

281_480x640左はアカンサス、

アカンサスは文様として古代エジプトの時代から、現代もよく使われています。

大理石の柱の上部の文様で見ることがとても多いかと思いますが、アカンサスってどんな植物なのか、今日まで知らなかったので、初めて実物と出会え、とても嬉しかったです。 この花のことを此処スペインの人達はゴキブリちゃんというニックネームで呼ぶそうですよ。

 ******************

273_1024x768291_1024x768左はスペイン広場

84年前の万博の時のもので、今は市庁舎となっている。

右はかつてのユダヤ人街の一画で。

コルドバの花の小道によく似た雰囲気をもっていました。

私達の海外旅行は、何所へ行ってもブランド品の1つも買うでなく・・・

今回もチョコレートなどのお土産の他には、ここセビリアのスペイン広場でCDを1枚・・・それもアンデスの曲をパンフルートの演奏で。実際に演奏をしていたもので、優しい音色が好きなんですcoldsweats01

それから同じ場所で、おじさんが描いている小さな絵を2枚買いました。

そんな買い物ですから免税の手続きなどは一切ありませんcoldsweats01

   セビリアでのホテルが5つ星ホテルでした。

朝食に並んだ料理を中心にデジブックにしました。

280_480x640

« 旅日記 ・ スペイン6、 セビリアの1 | トップページ | 旅日記 中休み ・ 番外編(スペイン) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

久しぶりにブログ見せて頂きました。オオー!すごい、写真いつも上手に撮っておられますが、スペイン旅行記は、また一段と迫力があって素敵。無事のお帰りほんとによかったです。   ヨーロッパに一度も行ったことが無くて、スペインのことも知らなくて、主人にあきれられて(^_^;)・・・鳥の歌の文面だけは納得して(^_^)v・・・でもtomokoさんに色々教えて頂いて、私も行ってみたくなりました。旅行の細部までよく覚えておられて感心します。

ガイドさんの説明は似ているなと思いながらも、
アカンサスのことは初めて知りました。

そういえば柱頭にこんな模様がありますね~。
ひとつ賢くなりました。(花の写真添えがtomokoさん
らしいですね。)
ゴキブリちゃん・・・、スペインらしい陽気な表現ですね。

5つ星ホテルの朝食、雰囲気も器もディスプレイも
さすがです。
朝食の時間が足りなーいと、私なら思ってしまいそう。

今晩は
セべリアの大聖堂見られたのですね。うらやましいです。
私たちはその日に大聖堂でお葬式か何かの行事があり見学ができず、大きくて豪華な外観を20分ほどかけて周りを歩いて見ました。happy01
せめて塔に登ってセビリアの町を見たかったです。確かセビリアの大聖堂がヨーロッパの大聖堂では一番大きいと説明を受けたような記憶があります。
ホテルも五つつ星だけあって豪華で素敵ですね、
朝食の部屋も、パンや食べ物の多いこと、びっくりしました。
4年も過ぎると朝食に何を食べたかほとんど覚えていません。sweat02
最初の朝食と、最後の朝食がパンや飲み物、果物だけの簡単な朝食だったことは覚えていますが、happy01

diamondayako様
お返事が遅くなりました。 コメント嬉しいです。旅行記は自分の記録として残しておきたいと思うのですが、どうもまとめるのが下手でコンパクトにまとまらず、ズルズル長くなってしまいますsweat01
記憶が飛んでしまいますsweat02手帳を持ち歩き、ガイドさんの説明もメモを取るようにはしているのですが、それも追い付かなかったり、気分が失せていたり・・・
旅も3日目、4日目あたりからゴチャゴチャになってしまいそうですdown

元気な内に是非1度いらして下さい。旅の素晴らしさの虜になりますよ!

diamondちゃぐまま様
アカンサスの実物に出会えたことは、私にとってこの旅行での1番嬉しかったことの一つ。
と云うと大袈裟すぎるかな?  でもその位嬉しかったです。
カンボジアで遺跡の彫り物にも沢山あったのは、アカンサスの文様だと、私は確信しました。
あれが日本にはいって唐草模様になったと直感的に感じたのですが、それは飛躍し過ぎかな?    そんなことを考えさせられるのが楽しいですよね!

5つ星ホテルも1泊、泊るだけでは勿体ない、もっとゆっくりホテルライフも楽しみたいと思いましたよ。

diamondさっこ様
毎回のコメント、ありがとうございます。
セビリアの大聖堂は、入れなかったのですか? 残念でしたね~
ゴシック様式では世界最大の大聖堂だと説明がありました。とても立派な造りでしたよ。
ホテルの朝食で並んでいるものは、一通り食べてみたい衝動にかられますが、こんなに
沢山あると、そういうわけにもいきませんねsweat01

少し遅れてしまいましたが、まとめて拝見。
アカンサス・・・ごきぶりちゃん
陽気なスペイン人らしく良いわheart04

これが朝食ですかsign03
驚きの連発ですが一番の驚きは
セべリアの大聖堂の塔に登られたこと。
多くの経験や見聞が出来・・・旅の醍醐味ですね。

diamondおばさまへ
いつもコメントを有難うございます。
スペインの方はホント、陽気ですねよね~
経済が破綻しそうだと、私達は耳にしていたはずなのに、何所にもそんな様子は感じらませんでした。(一般の暮らしを目にしなかったのかもしれませんが)
大聖堂の塔ですが、階段を四角い感じに登って・・・内心、大丈夫か?と心配でしたが、
意外に簡単に登れましたscissors上からの眺めは最高でしたわ!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 旅日記 ・ スペイン6、 セビリアの1 | トップページ | 旅日記 中休み ・ 番外編(スペイン) »