« 春の壁面飾りとボランティア | トップページ | マイガーデン ・ ライラック »

2013年4月 7日 (日)

サロンコンサートでした

001_427x640今回はチェロ

ピアノ伴奏の方と同じ高校卒業の、若い二人による演奏会だった。

コンサートの度に気になること

1.チケットの売れ行き

  今回はお断りする方もでた

2.椅子の数

  チケットが沢山でれば出るほど

  家じゅうの椅子をかき集めることになる

3.花束をどうするか

  今回はいくら探しても花束にできるような花が庭にはみつからない

  不本意ながら花屋さんに頼んだ

4.会場の花

  畑の一隅に咲いた菜の花と、雪柳、黄水仙。  少し大人しすぎるので 赤い椿を足     した(工夫あり)

5.軽食 ・・・ サンドイッチを買った

  私の気懸りなことを並べてみれば、先ずこんなことだが、夫の一番の気懸りは  何といっても駐車場のこと。

  前もって、親しい方には裏の方へ入れて下さいと頼んでおき、我が家の車は、近くの親戚の家へ移動させ、スペースをつくる。 勿論、車の誘導も夫の仕事。

  何とか、ぎちぎちで、納まった。 よかった!

ああ! 大事なことを忘れてた!

  受付がスムースに流れるように準備しておくこと。これには細心の注意を払う。

  受付をお願いするのも毎回気をつかうが、今回2人お願い出来た。

  できれば、もう少しスタッフがほしい!

  今回が8回目のコンサートだったが、それでも流れるように準備を進めるということができない。

 毎回、何度も 006_480x640_2

   これはどうする?

   これでいいだろうか?

   もっと、  もう一度、 、、、 

   音楽の世界のことは全くの素人の二人が、

           頭を悩ませながら手探りで・・・

   ・・・素人っぽさが、手作りのホームコンサートらしさが、

   ・・・それがいいんじゃないの?          

   ・・・そういうことで納得させながらの準備。  005_640x480_2

             note

   

 若い二人から、若いパワーが溢れていた!

  演奏の最後に、会場の人たち全員で

  滝廉太郎の 花 を歌った 

   声をだすっていいなあ~ との感想がきかれた。

002_640x469

私の特技かも?   

   実は前回のときから、この備前焼の花器にひびが入ったようで水が漏る。

   でもまだ、代わりの物がないので、今回もこれを使うしかない。

   ペットボトル(大)を3本、上部をカットして花器の中に入れて使用。

   椿は枝が短い。  下の水には届かない。

   切り口に水を含ませたペーパータオル、ラップでくるみ、更に緑色の紙でくるんで、チョン! と、乗せてあるだけ。

   とっさの工夫が楽しくて、自己満足しているcoldsweats01

   note ヘンデルのラルゴっていう曲なんだ!  

   note 大好きな曲を弾いてもらえて嬉しかった!

 

 

« 春の壁面飾りとボランティア | トップページ | マイガーデン ・ ライラック »

 わくわくサロン」カテゴリの記事

コメント

綺麗な花を生けられましたね。
チェロを聞きに来られた皆さんの目を楽しませられたことでしょうね。

ご夫婦でサロンのためのご苦労、ご協力、感心しています。
音楽に対する思いがそうさせるのでしょうね。
一つのことに心から打ち込められるものをもっているお二人がとてもうらやましいです。

すごーい!
ご自宅でサロンコンサートを主催されるんですね~!
私はこんな風な気取らないで、和やかに音楽を楽しむのが大好きです。

いろんな条件がそろわないと、なかなかサロンコンサートは実行できないと
思いますが、tomokoさんとご主人様の生き方がしのばれます。
近かったら・・・と残念です。

毎回本当に細部にわたっての気配りに感動します。
tomoko様の優しい気持ちが伝わり、皆さん大喜びね。
そういえば、わが家のファミリーコンサートも、最近
遠のいていますnotes母が喜んでくれたのに・・・・。
note花・・花は花は花は咲く・・・この歌も良いですね。

きれいなお花!!菜の花の黄色、ユキヤナギの白、椿の赤、すばらしくマッチして、よく知っているのに違うお花に見えて、tomokoさんのセンスのよさでしょう。ほんとに素敵(*^_^*)年に2度くらいサロンを開かれているのでしょうか。沢山苦労もあるでしょうに、サラッと言われている、すごいですね。
実は主人が60歳からチェロを習い始めました。何も音楽をしたことがない、楽譜も読めないのに(^_^;)もう3年半、毎日少しでも弾いているのはすごい!
チェロを見ると親近感を持ってしまいます。

こんにちわ
一か月ぶりの更新に早々とお越しいただき有難うございますconfident
今週の首都圏は気温20℃オーバー、暖かいようです
何処と同じ、先日の花散し爆弾低気圧で桜の花弁は全滅です
しかし、直ぐに『眼に青葉』の季節がやってくるので、楽しみですhappy01

noteさっこ様
私達は音楽に対する造詣は深くありませんが、元音楽の先生のお力に頼りつつ、
事務的なこと、会場のことなどの準備をするだけなのです。それでも一緒に考えたり動いたりの助けがあれば・・・とつい愚痴もこぼしながら、やっとやっとなのですcoldsweats01
地域の人達に喜んで貰えればと、出来る間は・・・と言いながら、いつ辞めになるか分かりませんが? 今は頑張っています。

noteちゃぐまま様
主になって考えて下さる元音楽教師の方があってのコンサートです。
私達も、この歳になってこのような事に関るなんて・・・嬉しい半面、慣れないことなので戸惑うことも多々あります。
でも後になってみれば、きっとあの時は楽しかったね! と思えることでしょうhappy01
若い人への応援や、音楽好きの底辺人口を増やすお手伝いになっていれば、
とっても嬉しいですが・・・?

noteayako様
ご主人様チェロを習っていらっしゃるの! 素敵なことですね!
何歳になってからでも新しいことを始めるのは、とても良いそうですよ!
それにチェロの音色は心に優しいですよね、私も大好きです!
コンサートは年に2~3回。1年があっという間に過ぎてしまいます。

今回は畑にあった花で会場を飾りました。
あるものが、役立つって嬉しいです。

noteOB神戸家様
長く更新がなされなかったので、PCのトラブルか? 体調不良?
旅行?  ・・・ 色々想像していましたcoldsweats01

桜、緑の葉がのぞいてきましたね!  次から次へと花が移り変わっていきます。
のんびりしてられない感じwobbly

noteおばさまへ
順番を間違えました、ごめんなさいね(人><。)
おばさまお家はファミリーでコンサートができるんでしたね! 素晴らしい!

お母様の御供養に是非また、なさって頂いたいです。
準備には気をつかいますが、楽しいことをするのですから、準備も基本的には
楽しいんですよhappy01

温かい心配りいっぱいの素敵なコンサートをありがとうございました。
チケット、チラシも素敵。お花は春の香り満載。
ご主人が駐車場で細やかに誘導されている姿も感激。
チェリストの初々しいトークと勢いのある美しい演奏。
こんな場を踏みながら彼女たちは大きく成長されるんでしょうね。
頼もしく、それを応援された皆さま 私も入っているかな・・
こんな力が大きいんですよね。
彼女の師である片岡夫妻のボランティア演奏会を昨年 健生園で聞きました。
西大寺にこんな素晴らしい演奏家達がいらっしゃることを誇りに思います。
またいい演奏会を企画して楽しませてください。ありがとうございました。

noteのぶりん様
お越しいただきコメントもありがとうございますhappy01
とっても嬉しいですshine  ささやかなボランティアなのですが、喜んでくださるかたがいらして、成長していく方にとっては、ほんの小さなステップの一段となれば、こんなに嬉しいことはありません。  しかし何といっても私達二人だけでは出来ないことです。皆様の協力があってこそです。これからもどうぞ宜しくお願いしますね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春の壁面飾りとボランティア | トップページ | マイガーデン ・ ライラック »