« 九州の温泉へ | トップページ | サロンコンサートでした »

2013年3月31日 (日)

春の壁面飾りとボランティア

ボランティアに行っている病院の壁面飾りです。

アップするのが遅れましたが、お雛様の壁面飾りをはずし2週間ほど前に取り替えました。

001_2_480x640_2 写真がピンボケでsweat01

私達はお金をかけずに、

工夫・・あるものを活かす・・と

手間・・と言っても、あまり手の込んだことではなく・・・と

協力しあって作り上げることを大切に思いながら活動しています。

ボランティアも高齢化が進みました。

「いつ辞めようか?」

「辞めどきが問題じゃなあ~」と誰ともなく

そんな言葉が頻繁に口に登るようになっています。

若い方がなかなか居つきませんsweat02

   cherryblossom  cherryblossom  tulip  tulip   cherryblossom

春の花をイメージしたパッチワークを ボランティアの一人がチクチク縫ってくださいました。 着物が大好きなFさんは、処分する着物や端切れを寄付してくださって、

その布を活かして花のイメージのアップリケ。

下の人形は、やはりFさんが若い頃に刺繍教室で仕上げた暖簾です。

こんな感じで、四季折々の壁面飾りとなるものが残せればいいなあ~と

最近は手芸部になったような、 絵手紙グループです。

病院のシステムが変化して、長期に入院される患者さんがいなくなりました。

        ( 緩和ケア病棟です )

ということは、入院されている方は絵手紙を描きに出て行こう! という

体力が残っていない・・・状態のよくない方達ばかりなのだと思われます。

  先日のボランティアの時に、

『私らぁ~の 役目も もう終わった感じじゃなあ~』 と、

          そんな感想が聞かれました。  

出ていけば、それなりにすること(雑用と言ってはなんですが・・・)はありますが。

私も含めて、辞め時を考えてしまいます。

001_640x480

廊下の壁面飾りは、学生のボランティアさんが、若い感覚でして下さっています。

シニアの者には真似のできない

若さに溢れていますよねhappy01

« 九州の温泉へ | トップページ | サロンコンサートでした »

ボランティア」カテゴリの記事

コメント

春を感じさせる飾り、優しい色合いのパッチワ-ク、躍動感が伝わってくる刺繍の暖簾など・・観る人みんなを和ませてくれるでしょうね。素敵です。
高齢化や家庭の事情など、何でも続けていくことの難しさがありますね。今というときは二度と無いと言い聞かせながらやっています。仙台の多賀城市にお邪魔して、大阪三国ヶ丘小学校の子どもたちから贈られた花の種を、300ポットくらいに植えました。ちゃんと芽を出してくれるかなあ。ここでもNPOの方が奮闘されていました。民間の力はやっぱりすごい。

皆さんがそれぞれの特技を出し合って素敵な
壁面飾りができ、患者さんはきっと喜んで
いらしゃいますよheart04
ボランティア活動はそこに心がないとできませんね。
途中で断念した私ですが、tomoko様とそのグループの
方々には続けてほしいわ。

今回も素敵な壁面飾りが出来上がりましたね。
患者さんに生きる希望が湧いてくるのではないでしょうか!heart01
何かお役に立ちたいと頑張っておれれる皆さんのボランティア一日でも長く続きますように
周りで病気で苦しんでおられる人が多くなり、自分がいかに関わっていけるかと考えてしまいます。

すてきな壁飾りができましたね。
春らしい壁飾りですね。お仲間のみなさんそれぞれ特技の持ち主でもあるのですね。

ボランティア、続けることが大切ですが、とも子さんの気持ちがよくわかります。
というのも、私もこの頃はいつ辞めようかとやめ時をいつも考えています。
月2回ですが、バスや電車を乗り継いでの通いが負担になっているようです。
わすれたころに行くから負担に感じるのかと思う時もあるのですが、
いけばそれなりに楽しいですし、若い学生さんとの触れ合いもあるのですが、
こちらも老齢化は否めません。

cherryblossomayako様
ボランティアお疲れ様でした~happy01
種まきだったのね!  目が出るのを待つのは楽しいし、出た時の喜びって
大きいし、花が咲けば嬉しい!  命が育つ様子から力を貰ってほしいですねheart02
私のボランティア活動も、こちらが楽しいんですけれど、次第に楽しむばかりじゃなくて、先のことやら、役員のことやら・・・そんなことが重荷に感じますcoldsweats02
せめて今しておくことを、しっかりやって、後の人に引き継げるといいなあと
思います。

cherryblossomおばさまへ
コメントありがとうございます。
このボランティアは(仲間は)とても楽しいんですよ。
ずっとこのまま続けられるものなら・・・と思います。
しかし、いつか辞める時がくるわけで、それは自分で決めることですよね。
いろいろ迷います。

cherryblossomスヌーピー様
コメントありがとうございます。
自分が歳を取るってことは、周りの仲間たちも歳を取っているわけですから、
支え合う必要もでてきますよね~
気持ちだけでも支えになってくれるととても力強く感じると思います。
ちょっと相談できる人がいるといいですが・・・
その点私は、人生の歩み方が下手だったなあと、今頃身に染みて感じています。

cherryblossomさっこ様
ボランティア、やはり同じような気持ちを持っているのですね!
私の場合、週一、火曜日には行くように決めてあります。
勿論、都合が悪くて休むことは気がねなくできますが、役員のなり手が難しくてね・・・
役員をしなきゃいけないなら、辞める! ってはっきり云われる方もいます。
ほとんどの人が何かの役を受けて・・・ やはり重荷ですねぇ~coldsweats02
楽しい半面にそう云うことが足をひっぱります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 九州の温泉へ | トップページ | サロンコンサートでした »