« 2月のサロンのお菓子 | トップページ | ヒキザクラの花 ・ なめとこ山の熊より »

2013年2月10日 (日)

後楽園 芝焼きの後

一昨日、岡山の名所 後楽園で芝焼きが行われました。

私は昨年、初めてこの様子を観に行きましたが、

今回は芝焼きのあった翌日に、東京から仕事で岡山に来ていた同級生を案内して

後楽園へ行きました。   すると・・・

003_1024x768

  わ~ぉsign01  見事に真っ黒に焼けた芝sign01

 綺麗です~~   懐かしい様な匂いもあります。

*写真の上でクリックすると、どれも拡大されて迫力が出ます。

元に戻すには戻るキーをクリックしてくださいね。

004_1024x768
日本庭園と広い芝生というのは モダンな感じがありますね。

後楽園には 田圃もお茶畑も、蓮池などもあるのですよ。

この冬の寒さで、水仙と梅がやっと数輪だけ咲いていました。

002_1024x768

係の人達が、黒くなった芝生でこのような仕事をしています。

今日一日で、真っ黒な景色は見られなくなるのかしら?

珍しい後楽園の姿を見られたと、友人が喜んでくれましたhappy01

« 2月のサロンのお菓子 | トップページ | ヒキザクラの花 ・ なめとこ山の熊より »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

今晩は。
写真だけ見た時は、黒土か黒砂だと思いました。
こちらでも、ススキの生える草原の野焼きが行われます。
そこに生える植物のためになるそうです。
ただ、時期が遅れると新芽を痛めてしまいますが・・。
後楽園に田圃や茶畑がある事は知りませんでした。

こんにちは
後楽園って広い公園なのですね。
田んぼや茶畑もあるなんて、その広さが想像できます。
夫に「田んぼあった」と聞くと「わからなかった」sweat02とのこと、
このつぎ岡山を訪ねたときはぜひ訪ねてみたいです。
岡山は春が近いですね。

budやまぶどう様
コメントを有難うございます。 後楽園の芝焼きは、イベントの様な存在でカメラマンが集まりますね。芝焼きに限らず秋のこも巻もそうですし、お茶摘みも・・・市民にとってそれだけ身近な存在ということでしょうか。
小さいながら田圃もあります。大名庭園・・・ふっと思い浮かんだのはマリー・ワントワネットがピチトリアノンと呼ばれる田舎の風景をお城の庭園の中に作って、そこで一人過ごす時間を好んだとか・・・ 似たような感覚かしら?
岡山はぐ~んと春に近づいた感じがするこの頃ですscissors

budさっこ様
いつもコメントを有難うございます。
後楽園は大名庭園で、1級河川の旭川を挟んでお城があり、お城の窓から後楽園が見下ろせます。 田圃といっても小さいものですが、お殿様は田植えや稲刈りや・・・そんな風物詩的、農業の様子を楽しまれたのでしょうかね?

気候の良い時に又岡山へいらして下さいhappy01

後楽園は一度だけ昔訪れたことがあります
日本3名園、全て行っています
今は茨城県水戸偕楽園が車で1時間半で行くことができますね
         
後楽園で芝焼きとは、もの凄いことをしますね~
普通、延焼が怖くってできないと思いますが・・・・

budOB神戸家さま
昔いらしたことがおあり・・・そうでしたか。 芝生の面積が広いです。
一区画ずつに分けて焼いていましたがスタッフもかなりいましたよ。
気を遣いますよねeye  今回は焼けた後の姿でしたけど、昨年は焼いているところを観にいきました。火って恐さがある反面、とても面白い!
ものが燃えていくのって興味深いですね!  勿論、火遊びはしませんよ!

テレビでこの場面を見て、黒い庭にとても感激しました。
一面の黒・・・は、とても印象的で、風情すらありますね。
初めて見ました。
でも、そのあと黒焦げの処理をされているようで、残念
です。
このままではやはり新芽のよくないのでしょうかね。

budちゃぐまま様
真っ黒に焼けた芝生の美しさ、感動的でしたeye
でも、焼いた翌日にはこのように焦げを払い落すような作業をしているって事は、
それなりに意味があるのでしょうね~~?
日本三名園と云われ、近くに住んでいても、誰かを案内するとか、芝焼きを観にいくとか・・・何かがないと行かないものですねsweat01
黒焦げの美しさ、初めて目にしましたcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2月のサロンのお菓子 | トップページ | ヒキザクラの花 ・ なめとこ山の熊より »