« 前記事の 洋服、ちょっと直し | トップページ | シニアカレッジのことを書かないと、 »

2012年9月 5日 (水)

1泊2日の小旅行

いつかは是非行ってみたいと思っていたものの一つに おわら風の盆 があった。

毎年、9月の1,2,3日の3日間だけでいつもスケジュールが合わず残念だったが、

今年こそは! と早くからネットで検索。 大阪からのツアーに申し込み2日3日と行ってきた。

大阪11時出発。  

八尾には6時前に到着。この間、2度の食事はいずれも車中でお弁当。

期待で私の胸は風船のように膨らんでいた。

帰ったら記事にしたいと・・・

             *************

帰宅して2日、ブログ作成が進まないwobbly

理由は簡単。 不満が胸一杯に渦巻いているんです。

6時から10時15分の集合時間迄を各自自由に楽しんで下さい。ということで

風の盆のガイドマップを車中で配って貰っていたが、添乗員さんからの説明的なものは無かったんです。 後で考えてみると私達、ツアーだからと安心し過ぎていたんです。

その場まで連れていって貰えれば、必ず見られる と思いこんでいました。

雨が降ればそれは無理かもしれないけど・・・

 初日は警報が出たとかどうとかの大雨で駄目だったようです。

037_640x480小雨が時折ポツリポツリ当たるときもあったけど、心配するほどじゃなかった。

7時までは踊りも休憩中だと聞いていたけど、6時前だと云うのにもう場所取りなの?って感じで道端に適当な場所を見付けて座り込んだり、準

備良042_640x480く携帯用の椅子に腰かけたりして夕食のお弁当を食べている人もみられた。

私達、何所が良いか?そんなことは何も解らずにかなり上の方まで坂をのぼって、この辺で場所確保しておこうか? って、適当に段をみつけて座り込んだの。だってまだ踊りが上を出発するまでに1時間もあるん    だか

038_640x480ら、待つのも長いわけ。 隣りの人たちとも何となく会話が始まるわねぇ~

  待ちくたびれましたね~

  まだ、音もなにも聞こえないですね~

044_800x600  すっかり暗くなって・・・もう8時! 集合は10時15分だけど・・・

  もうそろそろ・・・来てほしいわね~~

  周りにはもう人が入り込む余地がないくらい一杯の人

              ある人がいうには

私は地元の人間じゃないですが、地元の方が云われるには、この辺りに踊りが来るのはぼんぼりの灯が消える9時半くらいらしいですよ~~

え~~ぇ!  それじゃあダメじゃないsign02  周りの人みんな半信半疑

ちゃんとした情報じゃないもんね!  それにしても情報が何もないってへんねぇ~

9時が近くなり、小雨も落ちはじめ・・・何となく人々の動きが変わって来た。

誰かが「今日はもう止めたってよ!」 と云うのが聞こえた。情報ではないけど・・・

もう終わったの?  まだ何も、な~んにも見てないんだよ!

      ****************
     

 それからバスへ戻る前にトイレへいかなきゃ!  ってトイレの長い列にならんで、

後ろの人に「ご覧になられましたぁ?」 って訊いたら、

 *「ええ、お寺で少しだけね。 そこは一晩中踊ってるって教えてもらって・・」

私 「それにしても情報が何もないですよね?」

 *「わざと情報は流さないみたいですよ」

   「他所のお盆に行くってのはウン?だと思ったんだけど、やっぱりそうだったわ!

    結局、自分達の地域で昔から伝わっているものを繰り返しているだけで

   それを見に来るっていうのなら、それは勝手にどうぞ! ってことね。

   でも、それならこんなに観光客を受け入れたらだめでしょ!! 」

私もこの人の意見に同感!  

入場料を取るわけじゃないし、お金もいくらも落とさないでしょうけど・・・

本当に凄い、すっごい人なんですよ!

056_800x600← これが見たかった町流し

 私に見えたのは首から上と指先くらいだけ

 それも時間が無くなっていたから5分も見たかどうかなんですよdown

  * そうそう、高橋治の小説「風の盆恋歌」に書かれていることで有名になったらしくて、酔芙蓉の苗を沢山売ってました

             ****************

10時15分全員揃って、私達のバスが待っている場所まで、シャトルバスに乗ります。

シャトルバスの乗り場は100メートルほど先に見えているんだけど、そこへ行くのには

ジグザグ ジグザグ・・・ロープが張ってあって、みんなゾロゾロ歩くのね、

057_640x480添乗員さんが自分の旅行社の旗をかざして、その後ろを時々止まったり、また進んだり、

バスに乗るまでに1時間15分くらいかかったんだよ!  考えられます?

私も腰が痛くなって、しゃがみこみたかったけど私よりお姉さま達が頑張っ

062_640x480て歩いてるからそうもできなかった。  気分が悪くなった人もいましたよ。

どの位の人数だったのか想像できないんだけど、異様な光景だったわね。

旗のもとにゾロゾロあるきながら、強制収容所へと追い立てられるユダヤの人達の絶望感がチラッと頭をよぎるようだった。

夜で暑くなかったからよいようなものの、1時間もゾロゾロ歩かせるってどうなの?

この行事運営委員会の人、実際に歩いてみてるのかい? って訊いてみたかったわね。

バスに乗り込んだら、直ぐに眠くなって・・・

片山津温泉に着いたのは1時をまわってた。

翌日は金沢市内(東茶屋街)と白川郷へ寄って、この旅行で一番良かったのは

094_640x480白川郷で入った喫茶店だったかもね・・・

← お店の入り口

前に白川郷に行った時にも入りたかったけど、入れなかったお店。

                  cafe

093_640x480メニューはコーヒーのみ (ホットとアイスあり)

仏像を彫ったりするおじさんが一人でやってるみたいだった。

広~い窓に沿って座るようになっていて、外の景色がまたご馳走なのね。

080_800x600 ←外からみた、このお店も素敵でしょ!

クラシック、ベートーヴェンの田園が流れてましたよnote

083_800x600

 

« 前記事の 洋服、ちょっと直し | トップページ | シニアカレッジのことを書かないと、 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
“おわら風の盆”は私も是非行ってみたいと思っています。
ツアーで行く場合、キチットした情報が欲しいですよネpout
期待で胸ふくらましていた分…お察しします。
お疲れ様でしたconfident

白川郷の喫茶店は素敵ですね。
ベートーヴェンの田園を聴きながら、ひろ~い窓から景色を眺めていただいた珈琲は極上の味でしたか?

busさなさんへ
コメント有難うございます。 初めてで様子が判らないからツアーに入って、を選んだんですが、それが裏目に出たようですsad 夫は二度と行きたくない! と行っていますdown
白川郷の喫茶店はとても良かったですよhappy01 おじさんとのチョッピリの会話も好い感じだったし、結局 旅先で地元の方との会話とか交流があると印象がとてもいいですね。
この喫茶店があったから救われた感じです。
コーヒー、勿論極上の味でしたよshine

おわら風の盆は見たいのですが・・・・残念でしたね
有名なイベントは、ツワー会社が桟敷席を確保していない者は止めた方が良いですね
神戸家の8月29日UPの【残暑をわすれて】南越谷阿波踊りも大混雑ですが、関係者から招待券を貰い、この地に来て十数年ですが始めていきました
  
ところで、ともこさんのご覧になった、おわら風の盆は多分観光用でしょう
地元の人が、本気で踊るのは夜も更けてからと聞きました
従って、当地に宿泊しないと・・・・・無理coldsweats02
この予約が取れなくって・・・

busOB神戸家さんへ
おわらを見ることを長く夢見ていたのにあっけなく夢がしぼんでしまいましたweep
2時間程前にパンフレットを配って「これを参考にしてご自由に・・・」と云われても
初めての者には上手に活用することができませんでした。
誰を恨むというものでもありませんが、残念! で仕方ありません。
又の機会がそうそうあるとも思えませんしねぇ~~
観光客が引きあげる10時ごろからが良いのだとはききましたが、なかなかsad

こんばんは
おわら風の盆と白川郷、いつか行ってみたいと思っていた2か所に行かれたのですね。
おわら風の盆は、いけば見られると思っていたのですが、記事を見るとツアーの時間内に見られるのは難しいのですね。せっかく出かけられたのに本当に残念でしたね。ともこさんの気持ちよくわかります。何とも言えない哀愁をおびた雰囲気の盆踊りのことを知ったのは20年以上前だったような気がしますがテレビドラマででした。ドラマのタイトルは忘れましたが独特の踊りだけが印象に残っています。

合掌作りのお店でベートーベンをききながらコーヒーですかなんとも言えず、すてきな組み合わせですね。私も入ってみたいです。

おつかれさま、そしてお気の毒様でした。
普段2万人に満たない静かな町が、このときばかりは10倍以上の人出になるので最近は自分たちも立ち寄らないことにしています。
むかしは、こんなこと無かったのですが、、、、
そういえば、そちらからは阿波踊りがちかいのでしょう?
やはり、こんな調子でしょうか。なんだか、観光会社に踊らされているようで不快感だけが残る観光が多いようですね。

残念でしたねdownそれにしてもひどすぎだわweep
一度は行きたいと思っていましたので、
胸躍らせて拝見しましたが、本当に残念な結果に
なってしまいましたね。
tvで報道されているのとは、大違いなんですね。

busさっこさんへ
は~るばる来たぜ・・・♪ だったのに、がっかりdown
さっこさんも行かれる時にはツァーといえども下調べをなさってね! 
私のような失敗をしないためにも。
10時ごろに町に入るのがあればそれがいいな! って、判りました。

白川郷はここ5年位の内に3度目だったので、ウロウロするのはやめて、喫茶店でゆっくりしたのが良かったですhappy01

busオラケタルさんへ
今になって思えば、旅行社を恨むとか、風の盆のあり方を恨む気持ち(全くないと云えば嘘になりますが)じゃなくて、私達があまりに無知だったことが原因かもしれないって思います。
あ~あ~  残念sign03

阿波踊りは、ツアーじゃなくて個人で、それも地元に知り合いがいたりしたので、楽しめましたよ! ツアーを頼り過ぎてはいけないことがよ~く解りましたcoldsweats01

busおばさまへ
残念だったわsign03  まだ気持ちはdownです。
これも経験として、、、富山までは遠かったんですけどね~weep

機嫌を治して、次の目標に向かって歩みを進めなきゃね!!

こんにちは。
せっかくツアーでいらしたのに、残念なことでした。
添乗員さんが、もっとあれこれ教えてくれても良さそうですよねえ。
事前に自分で調べるのも必要ですけど、ツアーだっただけに
tomokoさんのお気持ち、お察しします。
私も一度は、とは思っていますが、なかなかチャンスがありません。
9月終わりには、「月見のおわら」という名前でのツアーもあるみたいですよ。
私はそれでもいいかな~wink
白川郷も行ってないんですよ。素敵ですねえ。lovely

busminigardenさんへ
こんにちは!  男性の添乗員さんでしたから、その辺り少々・・・だったかもね。
小雨でも取りやめにすることもある。と云いますから2日かける位の余裕が要りそうでしたよ!
月見のおわら・・・よさそうですね! もうちょっと近ければねえ~~bearing

白川郷、稲が色づき始めていてグッドタイミング!
自然の中でゆっくり過ごすのが一番私にあっているみたいでした

こんにちわ。
楽しみに行かれたのに、残念でしたね。私も別のお祭りにツアーで行った事がありますが、そこは一応座席がとってあり、確実に見れるのですが、添乗員は混雑時にはちょっと質が落ちます。「僕は初めてなんで、誰か知っている人いますか?」ってこっちに道を聞かれた時にはびっくりしましたわ。そのツアーは他は大きなお土産屋に寄っただけで、祭りをみるだけだったので、天気がよく、見れたからいいけれど、あれが中止ってなったら、どんな?になるの?って思いました。何台も行ったバスの他の添乗員さんの後をくっついて歩いただけなので、説明も一切なかったですが、どうも、皆さん、祭りツアーに慣れている方ばかりのようで、混乱はなかったです。息子は天候が悪い中無理して行かずに、キャンスル料が掛かっても、当日中止の決断も必要だと言っています。確かに日程的に余裕のない、日帰りツアーの場合、悪天候になると、大変な思いだけしに行く事もありますからね。
それと、一晩中、あるいは幾晩も踊り続けるお祭の場合は、朝までの体力が必要ですし、参加型の方がお互い楽しいでしょうね。一晩中風になって踊りつくそうっていうツアーもありました。どっちにしても体力と時間が必要ってことでしょうかねえ。

busよしこさんへ
こんばんは!  がっかりしたら、その分体から力が抜けたみたいですdespair
こういうお祭りツアーって難しいことは難しいですね。天候がね?
だからきっと翌日は白川郷だとか、上高地だとか、どっかの観光と合わせてあるのね。
パンフレット渡されただけで何の説明も4ないんだからねえ~~
初めての私みたいな者は要領良くって出来ないですよweep

私、お祭りを見に行くってほとんど興味ないんですけど、これだけは一度観たかったのに、全くangryangry

「おわら風の盆」、なんと美しい響きでしょう。
NHKでそのドキュメントがあった時に確かに心をぐっとつかまれました。

それが実際の旅になるとほんとに大変でしたね。
ツアー客が「風の盆」目当てだということを、添乗員さんが知らないはずは
ないですよね。乗客の心に沿わないということはプロ意識の欠如だと思います。
台湾に行ったときは、景観と同じぐらいにガイドさんの魅力が大きかったので
その楽しさがいつまでも残っています。

失望だけが残ったのかと思ったら、最後は白川で少し挽回というところですね。
確かに白川に行ったら、心が洗われますね。
旅行に行くと旧市街がありますが、この白川も思いは同じだと思います。
日本の原風景として残っていってほしいです。

楽しみにしていて旅行が失望に変わってしまいましたね。
ツアーで行くと便利な事もありますが、時間制限があったりで不便な事も多いですね。
長い時間をかけて行っても、滞在時間が少なく見ることが出来なかった事があります。
しかしながら一人旅も勇気が入ります。
tomokoさん元気を出して次回の計画を立ててみてください。

busちゃぐままさんへ
おわら風の盆・・・そう聞いただけで、想像をかきたてるものが確かにありますね!
これは観光化させてはいけないものなのでしょうね~ でも観たい!
人間の欲なのでしょうか?   同じ思いの人の想像以上の多さに仰天しました。
添乗員としてはあの程度の仕事ぶりで普通かもしれないけど、ガイドが付いていない場合はもっときめ細かい説明が必要でしたね。初めての人だって沢山いたはずですから・・・
白川郷は何度行ってもほっとさせて貰える場所ですね。自然と共生している暮らしぶりが本来のあるべき姿に気付きを与えてくれるようです。

busスヌーピーさんへ
確かにツアーは便利で気軽です。 でも必ず思うのは、今度は個人でゆっくり来てみたいな! っていうこと。
個人旅行は下調べをそうとうしておく必要があるでしょ?  時間をたっぷりかけられるなら旅先で臨機応変に動けて、これはこれで又楽しいですけど、なかなかそんな余裕はとれないのが現実ですしねcoldsweats01
年と共に便利なツアーを利用することが多くなっていました。
ちょっと、反省です。 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 前記事の 洋服、ちょっと直し | トップページ | シニアカレッジのことを書かないと、 »