« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月29日 (土)

シニアカレッジのことを書かないと、

2012年、岩手大学のシニアカレッジでは、3.11の津波被災地へも行きました。

シニアカレッジのパンフレットに載っていたカリキュラムで、

釜石や陸前高田へも行くことを知り、それが今回のメインだと感じました。

テレビを通して、被災地の様子は何度も繰り返し見ていましたけれど、

それも時間の経過とともに目にする機会は減り、同時に自分の意識も被災地のことや

避難している人達のことから遠ざかって行くようで、何とか自分の目で被災地を見てみたいという気持ちを持っていたのです。

ですから、今回のシニアカレッジは迷わず参加を決めました。

実際に目にして、復興はまだまだ困難だなあという思いを持ちました。

被災された方達の、頑張っている姿を沢山見せていただき、逆に元気を戴いた思いが一杯しているのです。

何かの形で、私の見たこと、感じたことをお伝えしなければと思いますが、

胸の中をぐるぐる巡っているこの思いを、どのように伝えればよいのか??

まだまだ、きっかけを見付けられません。

もう少し時間が必要です。

2012年9月 5日 (水)

1泊2日の小旅行

いつかは是非行ってみたいと思っていたものの一つに おわら風の盆 があった。

毎年、9月の1,2,3日の3日間だけでいつもスケジュールが合わず残念だったが、

今年こそは! と早くからネットで検索。 大阪からのツアーに申し込み2日3日と行ってきた。

大阪11時出発。  

八尾には6時前に到着。この間、2度の食事はいずれも車中でお弁当。

期待で私の胸は風船のように膨らんでいた。

帰ったら記事にしたいと・・・

             *************

帰宅して2日、ブログ作成が進まないwobbly

理由は簡単。 不満が胸一杯に渦巻いているんです。

6時から10時15分の集合時間迄を各自自由に楽しんで下さい。ということで

風の盆のガイドマップを車中で配って貰っていたが、添乗員さんからの説明的なものは無かったんです。 後で考えてみると私達、ツアーだからと安心し過ぎていたんです。

その場まで連れていって貰えれば、必ず見られる と思いこんでいました。

雨が降ればそれは無理かもしれないけど・・・

 初日は警報が出たとかどうとかの大雨で駄目だったようです。

037_640x480小雨が時折ポツリポツリ当たるときもあったけど、心配するほどじゃなかった。

7時までは踊りも休憩中だと聞いていたけど、6時前だと云うのにもう場所取りなの?って感じで道端に適当な場所を見付けて座り込んだり、準

備良042_640x480く携帯用の椅子に腰かけたりして夕食のお弁当を食べている人もみられた。

私達、何所が良いか?そんなことは何も解らずにかなり上の方まで坂をのぼって、この辺で場所確保しておこうか? って、適当に段をみつけて座り込んだの。だってまだ踊りが上を出発するまでに1時間もあるん    だか

038_640x480ら、待つのも長いわけ。 隣りの人たちとも何となく会話が始まるわねぇ~

  待ちくたびれましたね~

  まだ、音もなにも聞こえないですね~

044_800x600  すっかり暗くなって・・・もう8時! 集合は10時15分だけど・・・

  もうそろそろ・・・来てほしいわね~~

  周りにはもう人が入り込む余地がないくらい一杯の人

              ある人がいうには

私は地元の人間じゃないですが、地元の方が云われるには、この辺りに踊りが来るのはぼんぼりの灯が消える9時半くらいらしいですよ~~

え~~ぇ!  それじゃあダメじゃないsign02  周りの人みんな半信半疑

ちゃんとした情報じゃないもんね!  それにしても情報が何もないってへんねぇ~

9時が近くなり、小雨も落ちはじめ・・・何となく人々の動きが変わって来た。

誰かが「今日はもう止めたってよ!」 と云うのが聞こえた。情報ではないけど・・・

もう終わったの?  まだ何も、な~んにも見てないんだよ!

      ****************
     

 それからバスへ戻る前にトイレへいかなきゃ!  ってトイレの長い列にならんで、

後ろの人に「ご覧になられましたぁ?」 って訊いたら、

 *「ええ、お寺で少しだけね。 そこは一晩中踊ってるって教えてもらって・・」

私 「それにしても情報が何もないですよね?」

 *「わざと情報は流さないみたいですよ」

   「他所のお盆に行くってのはウン?だと思ったんだけど、やっぱりそうだったわ!

    結局、自分達の地域で昔から伝わっているものを繰り返しているだけで

   それを見に来るっていうのなら、それは勝手にどうぞ! ってことね。

   でも、それならこんなに観光客を受け入れたらだめでしょ!! 」

私もこの人の意見に同感!  

入場料を取るわけじゃないし、お金もいくらも落とさないでしょうけど・・・

本当に凄い、すっごい人なんですよ!

056_800x600← これが見たかった町流し

 私に見えたのは首から上と指先くらいだけ

 それも時間が無くなっていたから5分も見たかどうかなんですよdown

  * そうそう、高橋治の小説「風の盆恋歌」に書かれていることで有名になったらしくて、酔芙蓉の苗を沢山売ってました

             ****************

10時15分全員揃って、私達のバスが待っている場所まで、シャトルバスに乗ります。

シャトルバスの乗り場は100メートルほど先に見えているんだけど、そこへ行くのには

ジグザグ ジグザグ・・・ロープが張ってあって、みんなゾロゾロ歩くのね、

057_640x480添乗員さんが自分の旅行社の旗をかざして、その後ろを時々止まったり、また進んだり、

バスに乗るまでに1時間15分くらいかかったんだよ!  考えられます?

私も腰が痛くなって、しゃがみこみたかったけど私よりお姉さま達が頑張っ

062_640x480て歩いてるからそうもできなかった。  気分が悪くなった人もいましたよ。

どの位の人数だったのか想像できないんだけど、異様な光景だったわね。

旗のもとにゾロゾロあるきながら、強制収容所へと追い立てられるユダヤの人達の絶望感がチラッと頭をよぎるようだった。

夜で暑くなかったからよいようなものの、1時間もゾロゾロ歩かせるってどうなの?

この行事運営委員会の人、実際に歩いてみてるのかい? って訊いてみたかったわね。

バスに乗り込んだら、直ぐに眠くなって・・・

片山津温泉に着いたのは1時をまわってた。

翌日は金沢市内(東茶屋街)と白川郷へ寄って、この旅行で一番良かったのは

094_640x480白川郷で入った喫茶店だったかもね・・・

← お店の入り口

前に白川郷に行った時にも入りたかったけど、入れなかったお店。

                  cafe

093_640x480メニューはコーヒーのみ (ホットとアイスあり)

仏像を彫ったりするおじさんが一人でやってるみたいだった。

広~い窓に沿って座るようになっていて、外の景色がまたご馳走なのね。

080_800x600 ←外からみた、このお店も素敵でしょ!

クラシック、ベートーヴェンの田園が流れてましたよnote

083_800x600

 

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »