« 京の夏の旅 | トップページ | 「父と暮せば」 »

2012年8月 7日 (火)

カラスウリの花

007_640x480

数日前、久しぶりに畑へ行ったときのこと、

畑までのウォーキングコースに赤穂線の高架下をくぐる箇所があって、

そこを通り抜けたところにカラスウリが生えている。

その場所に行きつくまで、そんなことは全く頭から抜けていたけれど、

白い花が目に入って来た。

  あっ!  カラス瓜の花!

002_640x480と、思ってカメラをだしてみたものの、、、、

あれはもう5時半をまわっていたと思うが、これでは遅い。

← その時の花の様子

もう少し早い時間でないと・・・

そして今朝、私の携帯の目覚ましがいつものとおり4時半に鳴った!

同時に軽い頭痛を覚えたが、カラスウリのことが頭をよぎり、

いつになく さっさと支度をして、(夫には声もかけず)

速足であの場所へと急いだ。 

      shoe shoe 15分経過 ・・・5時5分

う~ん。。。 やはりちょっと遅いかぁ~~ wobbly

ついでだから、目と鼻の先の畑を見回って、帰り道

もう一度 カラスウリの所を通りながら、じっと見つめてみれば

   ウン?

何処の世界にも、落ちこぼれというのか、この場合は 遅咲きというのか?

心なしか 少し貧弱感があるけれど、

まだ あまり萎んでない花が2つばかりあった。 それが最初の写真。

003_800x600  005_640x480004_800x600

こちらは5時5分頃(往き)の様子  どれもクリックで大きくなります。

左端はカラスウリの葉

近くの畑で仕事をしていた顔見知りのおばさんと立ち話をした。

私が、カラスウリの写真を撮りに来たのだというと、

「あれは、木を枯らして、な~んもええことがない!  いうて、私の母がいうとった!」

・・・確かにその蔓は縦横無尽に近くの草も木も抱きこむように延びている・・・

それでも私はカラスウリは好きな花であり、好きな実であることに変わりない。

季節が進んで、涼しい秋真っ盛りの頃には、

真っ赤なカラスウリの実を探してみたいと、早くも思いを巡らしている。

010_800x600 011_800x600_2

帰り道、ふと振り返った空がきれいな色をみせていた。

茜色・・・紫がかってもみえる。

紫ねえ~~   紫の雲 ・・・

そうだ、 紫雲丸って名前の船が修学旅行の生徒をのせて

沈没したことは子供の頃からよく耳にしたが、

夜明けの雲の輝きを船名にしたんだ・・・

・・・そんな事を心の中で思いながらの 帰り道 

  汗がTシャツを濡らしてきた・・・

« 京の夏の旅 | トップページ | 「父と暮せば」 »

」カテゴリの記事

コメント

tomokoさん、こんにちは~
からすうりの花はそんなに早起きなんですか。
そういえばからすうりは見ても花は見たことありませんでした。
もやもやっとしたところが見るのには良くても、木にとっては悪いのですね。
tomokoさんは赤穂線の沿線にお住まいなんですか。
先日赤穂線を姫路から赤穂まで乗りました。落着いたいい感じでした。

budmokaさんへ
カラスウリは朝早く咲くというより、夜暗くなると咲いて夜明けとともに萎むと云う方が適切かもしれません。なんとも変わった花で印象深いですね。

赤穂線の最寄り駅まで歩いて15分。と言っても岡山市内なんですよ。mokaさんの姫路城や赤穂の記事は読ませて頂きました。工事中の姫路城も面白そうだな! って。

カラスウリの花。
夜花粉を仲介してくれる、昆虫、蛾のためにレースのテーブルクロスを広げるのでしょが、昆虫にこの美しさが見えるのでしょうか、、、、
これを見ることが出来るとしたら、、、、、、
社会現象も含めて、自分の目を基準にしては間違っている。ことは重々承知の上なのですが、、、


tomokoさんカラスウリの花は夕方7時ごろに咲くみたいですよ。
我が家も以前育てていました。
押し花にもしました。
レースみたいなお花が綺麗に咲くと美しいです。
花もですが実が真っ赤なのと縞模様があります。
昨年は持ち帰り飾っていました。
もう一度挑戦を~

こんばんは
からすうりの花きれいですね。見るのは初めてのような気がします。
夜咲いて朝しぼむのですね。どうりで見たことがないはずですが、
早起きでも5時半ごろですから。

それにしてもとも子さんは早起きですね。4時半のめざましですか、
ここ2~3日オリンピックの放送で6時におきるのがやっとです。sweat01

budオラケタルさんへ
 
同じコメントが2つ来ましたから1つは削除しておきました。
レースのテーブルクロス、今回はそれらしく見える花を写すことができませんでしたが、
自然の成す神秘ですね!   さて虫たちには妖艶な美しさに見えているのでしょうかしらね?  

budスヌーピーさんへ
そうですね!  私もちょっと検索してみると、夕方薄暗くなる頃から咲くようにでてきました。夕方にはもう外には出たくない私なのですが・・・一度行ってみる価値はありそうですね。
秋、その赤い実を見付けにうろうろすることは、楽しみの一つです。
リースにして飾っていますよ~~happy01

budさっこさんへ
カラスウリは夜の花なので、なかなか見る機会が少ない花です。
この場所は平地(鉄道の土手)なので、簡単に見に行けますが、ここには実は見たことがないので、雄花ばかりなのでしょうね。雌雄別株のようですから。

さっこさんは夜型みたいですね、私は夜は人に言えない位早いですsweat01
オリンピックもハラハラしながら見るのは苦手なので、ほとんど見ていません。

目覚まし4:30watch
やっと寝た時間ですsleepy
そうです。オリンピックに夢中になって。
自分の年齢も忘れ・・・・なでしこを観戦したら
もうやめて早寝早起きに心がけますねhappy01

budおばさまへ
私ね、オリンピックはほとんど見ていないのよ。 ハラハラドキドキしながら見るのはとても苦手で、夜遅いのもダメ。翌日、勝った! とかメダルをとった! と分かってからゆっくりハイライトを見ていますcoldsweats01
夜明けが次第に遅くなったのを実感しています。 夜明けに合わせて起きる時間も変化します。まるで大昔の人みたいでしょ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/162646/46605988

この記事へのトラックバック一覧です: カラスウリの花:

« 京の夏の旅 | トップページ | 「父と暮せば」 »