« 姪の結婚で  | トップページ | こんなところにネジバナが・・・ »

2012年7月 9日 (月)

手直しした洋服

先日のブログ(3つ前の記事)で、姪の結婚式に着る服を自分で手直し・・・と書いたところ、どんな感じだったのか・・・ 見たかった・・? とのコメントをいただいて、

それをそのまま受けるのが私の馬鹿なところなんですが、

チョコッと載せておきますね

手直しする前を撮ってないのですが ↓ の黒線と思って下さい 

                  クリックで大きくなります

Img002_640x494赤線部分が手直しした箇所です。

Img001_640x444写真がフラッシュ撮影になり、色が不自然ですdown

  015_640x480    012_412x640_5 

014_287x640_5016_280x640_2実際の色は、もっと柔らかいかんじです。

スカートは前からみれば

少しだけ広がったかんじで、

後ろにはタックを入れたので

中央部分にボリュームがあります。

    hairsalon

裁縫らしい縫物をするのは何年ぶりでしょう?

娘が大学生のころに、少しスカートを縫ってやりましたが、着たかどうか・・・??でした。

 

014_287x640_3

« 姪の結婚で  | トップページ | こんなところにネジバナが・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しました~
雨やら台風やら連続で大変でしたね
お見舞い申し上げます

神戸家は変人で、腹に響くような雷の音は好きなのですが、被害はチョッと遠慮したいですね
今日の関東は、朝からスッキリと晴れ渡り、クッソ暑くなっています
またお出かけ下さい

今日、枕のそば殻を取り出して干しておいたものを洗濯した袋に戻し、15センチ幅を縫いました。
裁縫は、ボタン付けのほかそんな程度で、仕立て直しなど思いもよりません。

晴れ着の仕立てと言う着想が出来るかどうか。
男だから まぁいいか にしていますが、男女差別とうるさい世の中に加えて、もし、先に逝かれたら  
            何とかなるでしょう、、、と

hairsalon神戸家さんへ
お久しぶりです~happy01 体調を崩されたのか、それともご旅行か?と思っていましたがそうではなかったようですね。

腹に響く雷鳴は・・・やっぱり恐いです。
でも私、風雨と雷鳴のいわゆる嵐の感じは何故かワクワクします!

hairsalonオラケタルさんへ
それだけされたら結構じゃないでしょうか?
ソバ殻を干して・・・云々ときいただけで、ちゃんとした暮らしを垣間見る思いがしました。  
洋服のサイズ直しなど、今はしてくれるところがありますし、別に自分でしないでも何とかなります。 お金はどの位かかるのか知りませんが。
手直しして着よう! というのがそもそもおばさんの発想かもしれませんねcoldsweats01

見事な変身ぶりに驚きましたsign03
何でもこなせるtomoko様 
尊敬しちゃいますheart04
お料理は言うに及ばず、女の鏡だわheart04heart04
針仕事は大・大の苦手 な私weep
若い時は洋裁学校にも通いましたよ。一応わねcoldsweats01

hairsalonおばさまへ
おばさまも、ちゃんと洋裁学校へ行かれましたのねhappy01
針仕事をする必要に迫られなかっただけでしょうhairsalon
私、普段はボタン一つ付けるのも面倒なんですよdownそれが今回は
知恵を絞って、どうしたら一番簡単に直せるかと考えながらするのが楽しかったですcoldsweats01

リメイクされた洋服、とってもおしゃれに出来上がりましたねshineshine
良いものはリメイクしてでも大切に着たいですもの(私にはできませんがcoldsweats01トホホ)
お菓子作り・お料理・洋裁etc…ただただ尊敬してしまいますconfident

大雨&雷たいした被害もなく、無事に盛況のうちにコンサートが開かれたご様子、良かったですねnoteshappy01
お花に囲まれて音楽を楽しむ生活…憧れですheart04

hairsalonさなさんへ
褒めすぎですわcoldsweats01
私の育った時代や環境(学校)などがこのような人間を作り上げたのかなあ~?と感じたりしますが、どうでしょうね?
自分の手で何かを作るってこと、好きかも知れないです。

コンサートは盛況で、皆様に感謝あるのみですnotes お世話下さる先生と、参加下さる方々あってのコンサートです。そのお世話をさせていただけるのですから有り難いし、やりがいも大きいですが、夜はバタンキュ~ですcoldsweats01

待望のリフォームを丁寧にアップしていただいてしっかり拝見しました。
でもほとんどプロみたいだから、私にはちょっと程遠いリフォームの術です。
マネキン(?)のボディ-を見ただけで、「こりゃだめだ…」。
でもどこをどんなふうに直すのか、とてもよくわかりました。

クリックして大きくするととても質のいいラメが入ったような生地と色合い。リフォームされて正解でしたね。
私も4日前に姪の結婚式。相手方は全部黒留袖。どうしようかと迷う間もなく洋服に決定。この暑さでは・・・。
実は早くから黒留袖を作っ待機していましたが、娘の結婚式の時に黒留めはダメ、ドレスにしてということで我が家の結婚式にはまだ一度も着ていないのです。

hairsalonちゃぐままさんへ
本当は、こんないい加減な手直しで恥かしい!! 
でもこの先、着る機会は多分なさそうなので、、、そのためにお金をかけるのも何だかねえ~~coldsweats01

黒留袖は息子達の結婚の折に着ましたが、着物はどうも苦手で、もう着ないことにしてしまいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/162646/46256071

この記事へのトラックバック一覧です: 手直しした洋服:

« 姪の結婚で  | トップページ | こんなところにネジバナが・・・ »