« こんなところにネジバナが・・・ | トップページ | カラスウリの花 »

2012年7月20日 (金)

京の夏の旅

7月18、19日  京都の旅をしてきた。 

一般に公開されていない場所がこの時期、特別公開されている。

そこを巡るツアーに参加した。 山口、広島や富山から、、、18名の参加。

最初が高雄での昼食、川床料理。 川床料理は初めてだったから興味があった。

先日の大雨で目の前の崖が崩れ落ちていた。

食事の後は神護寺へ。

大覚寺、霊宝館~上賀茂社家・梅辻家住宅と廻って1日目が終了。

ツアーには夕食が付いてない。 京都駅近くのホテルだったから、駅ビルの中で食事をした。

暮れゆく空、刻々と変化する。 それを眺めるのが楽しかった。

005_800x600007_800x600 

011_800x600009_800x600

私のカメラと腕では、この美しさを十分に表せないが、

暮れはじめの淡い茜色と すき通ったブルーが私は大好き!

夕焼け色が次第に濃さを増してゆく。

食事の美味しさと、接待の感じの良さ、そしてこの天体ショー。。。

1日の疲れが癒され、幸せ感に包まれた。

           ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜sun

2日目の観光 

  下鴨神社、 国宝の本殿を間近から拝観

  ~ 妙心寺、塔頭 退蔵院、建物内部とお庭拝観

  ~ 清水寺 成就院

  ~ 伏見稲荷大社 荷田春満旧宅・お茶屋

           。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

写真はほとんど撮らなかった。 

撮影禁止ばかりだったし・・・元気もなかったdown

     あ つ い sign03 sweat01sweat01sweat01 

熱中症にならないようにと 一番気を遣った!

汗かきだからか、 何となく むか~~ と感が数度襲ってきた!

早めに薬も服用した。

帰り、夫との会話 「夏の旅はもう止めようね!」

      diamond

重要文化財 と云われる建物にはエアコンが入れられない!

住宅街にある駐車場では、全員が乗りこまないとバスの冷房を入れてはいけない。という

規則があるそうだsweat01 

      規則ねぇ~~  

36度という暑い日、もう少し何とかならんもんかいなあ~~?

              sun

cafe 清水寺 成就院を見学した後、1時間程の自由時間があって、清水の大舞台の方や滝のお水をいただきに行くという選択もできたけれど、

私たちは、この暑さの中それはパス。

坂を下りながら2,3のお店を覗いただけで、

 何処かで コーヒーなど のみたいな~~

3年坂を少し下ってみたら、そこに イノダコーヒー屋さん、みーつけた!

同じツアーの方が一人、先に座ってた。 お一人参加の方

隣りのテーブルに座って、お話を・・・ 

 数年前にご主人を亡くされたそうで、これからどう生きていこうか? と思ったそうです。

尾瀬へ一人で行ったときに、

幾つかの上り下りをした後に目の前がパ~っと開けて(私は尾瀬には行ったことが無いので想像するしかない)その先に燧岳(だったかな?)があって、、、

その光景を目にした時に・・・あぁ~ 私は生きていける! ・・・と感じたって!

大自然があたえてくれた、すごい力だった! って言いました。

 

  私、彼女のこのお話を聞かせてもらえただけで、この旅行に参加してよかった!

私より5歳位は若そうな この人が力強く生きている姿を想像することで、力を貰えるような気がしたのです。   

暑い! 暑いの連発だった2日間だったけど、大きな貰いものをした旅だった。 

« こんなところにネジバナが・・・ | トップページ | カラスウリの花 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

素晴らしい出会いが合り収穫大のツアーでしたね。
私も感動し涙がこみあげてきました。
生きるって辛いこともあるけれど、前を見て歩む勇気も必要でしょうね。
彼女のこれからに幸あれと祈ります。

京都の暑さは格別でしょう。盆地はどこもかしこも・・・ねsweat02
静岡は昨日・今日と23℃で、肌寒き感じました。

夏の京都暑そうですね。
そのうえ36℃の暑さですか、
めまいがしそうです。仙台も昨日、今日と肌寒い天気です。

夕暮れの京都の写真、雰囲気がよく出ていますね。
素敵です。
京都には40年近くいっていません、最後に行ったのは真夏でとても暑かったのを覚えています。とも子さんの悲鳴が理解できましたよ、

eyeおばさまへ
雨よりはまし!  ・・・ なんて言いながらも、あまりの暑さに閉口でした。
特別公開の建物などは目にする機会が少ないので貴重ではありましたが、頭にしっかり残りそうにないsweat01
それよりも、彼女の話の方が身近でダイレクトに伝わってきました。

eyeさっこさんへ
36度の暑さの中、この旅行に申し込んでいなければ、家でゴロゴロするだけだったと思います。そう云う意味ではツアーに申し込んでいたのも意味があったのかもしれませんが、あまりの暑さに見ることも、聞くことも上の空、状態でしたsweat01
気候の良い時に、ゆっくり回りたいと思いました。

暑いのに元気がありますね~!感心しています。
夏に弱い私は、たとえ抽選に当たっても旅行はパス!なんです。

尾瀬の話、いいお話ですね~。
ふとしたことが生きる勇気を与えてくれるんですね。

eyeちゃぐままさんへ
申し込みをしたのが、まだ夏前でしたから、この暑さのことをうっかり忘れていましたsweat01
しかし、夏の旅はもう止めよう! って本気で思いました。
今思えば、あれは熱中症の一歩手前だったのでは?  と思えることが
夏の旅で2,3思い当たるのです。
家でゴロゴロも良いのじゃないかと、考えを変えることにしました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« こんなところにネジバナが・・・ | トップページ | カラスウリの花 »