« プラハにて ・いよいよ目的のコンサートへ行く日です | トップページ | チェコの旅日記が終了して »

2012年6月17日 (日)

チェコの旅 最終です

旅の記事がなかなか書けなくて、いささか気が抜けた感じになってしまいました。

帰国後、早や1カ月が経ち、やっと最終のプラハ観光がUPできます(恥)

デジブックで、ゆっくり、大きい画面で、、、、との思いはあるものの

他人の写真をそれも沢山見せつけられるのは、如何なものかと・・・

ブック形式にまとめましたのでご覧いただければ嬉しく思います。

今回の旅行では、歴史、文化 etc. の背景や個人の感想などはあまり書けませんでした。

これは私の予習がほとんど出来ていなかったことに尽きると思われ、反省しきりです。

でもまあ、あまりお勉強というより、気分転換位に気楽に考えるのも好いかも知れない!

などと、自分に言い訳を云っている次第ですcoldsweats01

 

    今回のスケッチ カレル橋からの風景

Img002_640x473Img003_640x471

前回行った時のスケッチ

Img004_478x640 Img005_640x476

馬車が居る広場          ミュシャの絵ってこんな感じです

  デジブックをご覧ください

   字が小さくて読みずらいですが・・・大きくならなくてsweat02

  長くお付き合い下さいましてありがとうございました。

これからは又 平凡な記事を書いていくことになります。

« プラハにて ・いよいよ目的のコンサートへ行く日です | トップページ | チェコの旅日記が終了して »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

tomokoさん、こんばんは!

素晴らしい旅の記録ができましたね!
ブログやDBにしておくと、いつでも取り出せて・・・映像でみると瞬時に甦りますものね!
御主人と思い出の地を再び訪ねるなんて何と素敵な事でしょう!!
私は観光で海外に行った事がありませんsweat02
主人が定年を迎えたら・・・と楽しみにしておりましたが叶いませんでした。
数少ない経験で、ベルリンへ2週間滞在したとき、毎日東ベルリンのホテルから西ベルリンの競技場へ通いましたが
東ベルリンの街並みの美しさは格別でした。
DBを拝見しながら東欧独特の美しさを堪能させていただきました。
有難うございました。

楽しかった旅の様子
やはり記録として残しておくのは、良いわね。
DBやスケッチのおかげで、行ったことのない私でも
ご一緒に旅したようで随分得をした気分。

海外旅行できるチャンスが来るかしら・・私にも。

airplaneとんちゃんさんへ
夢、叶いませんでした! …そんな~、過去形にしてはだめですよ!
まだまだチャンスは作り出せますよ! 私達まだそんなに老人ではない!!
今回、最年長さんは80歳くらいでしたが、ことし3度目の旅行とか云われ、
ギャフ~~ン! 75歳位の方は毎年行く。って云われていましたしねairplane
是非ご一緒にお出かけ下さい!  
東欧の持つ魅力に初めて気が付いた旅でした、本当に素晴らしいですね!

airplaneおばさまへ
自分の旅日記として、何とかですが形になりました。
二人で1500枚も写した写真は、もうどちらでもよい・・・そんな気がします。
少し処分するとして、やはり残しておくでしょうね~~coldsweats01
おばさま、80歳位までは大丈夫そうですよ。
普段の暮らしにそう云う意識をもつことが大事みたいです。

tomokoさんの旅日記と共にチェコの旅楽しませていただきました。

私の海外旅行はアイルランドに単身赴任中の夫を訪ね、中2・小4・小2の三人の娘たちを連れての珍道中でしたcoldsweats01
赴任先のアイルランドの片田舎キララに2週間滞在後ロンドン・パリ・ジュネーブに二日間づつとグリンデルワルド(アイガーを目の前に臨むホテル)に滞在し登山列車に乗りスイスアルプスを楽しみました。
もう24年も前の事です。
ヨーロッパの歴史ある建物や街並みスイスアルプスの美しさに感動したものの…子連れの旅ではゆっくりできませんでした(それはそれで思い出ですが)。

いつかきっとtomokoさんの様な旅ができる事を夢見ながら楽しませていただきましたhappy01
ありがとうございましたconfident

airplaneさなさんへ
コメントありがとうございます。
24年前、お子様たちを連れてよく行かれましたね! 尊敬します。
その頃だとネットもまだまだだったでしょ!? 
ご主人様の存在、大きいですね~~ 
アイルランドは行ってみたいと思いながら、まだ行けてませんが、スイスは
一昨年7月に行きハイキングをしましたよ!  登山列車で登って下りを歩く様な。
チャンスが到来したら迷わずに!  でしょうかね。

アルバム、とーーーーっても楽しかったです。
私が早足で歩いたところをぜーんぶ丁寧な観光をされて、写真の簡潔な説明文が
とてもわかり易かったです。
写真の撮り方もお上手だけど、見たいと思うようなところばかりで楽しみました。
思い出しながらアルバムを見れば、自分まで行った気になるのが不思議です。
プラハをゆーっくり疑似観光しました。
黄金の小道・・・、まさに「小道」を歩くだけでしたから。

3度目のプラハの気持ちを…、とてもよくわかります。
スケッチも本当にお上手ですね。
構図がしっかりしていて、色遣いがとても素敵です。
スケッチブックのずしりとした価値が伝わります。うらやまし~い!

shoeちゃぐままさんへ
若い人のように、強行スケジュールの旅行はついて行けませんsweat01
自ずとゆっくりした旅を選んだのだと思います。
二人がそれぞれのカメラで700枚を超す写真を写し、どうするの!?
パソコンへ入れるのは私の分だけで、夫はプリントにだしてアルバムへ。

最初に行った時には気がつかなかったことに気がついたり、ガイドさんによって随分左右されますし、多分3度目も楽しめると思うのですけどね~~
まあ、無理でしょうね~

スケッチはホントに自己流で、ちゃら描きです。ただ自分が楽しめればと思って描いているだけのものですけど、後から見るとしっかり思い出せますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プラハにて ・いよいよ目的のコンサートへ行く日です | トップページ | チェコの旅日記が終了して »