« チェコ・ホラショヴィツェ | トップページ | チェコ・フルボカー城 »

2012年6月 1日 (金)

チェコ・チェスキークルムロフ

何年か前、中欧三国を巡る旅に参加した折に

チェコではプラハとチェスキークルムロフを訪れました。

その時は数時間の観光のみ。

しかし、湾曲したヴルタヴァ川に抱かれ、見下ろせば赤茶色の屋根瓦で統一された小さい家並み・・・

その中にお城の塔や教会の塔が突き出ている。

強烈な印象が記憶に残っていた所です。

今回はここで2泊なのでとても楽しみにしていました。

バスは旧市街には入れません。下の駐車場でバスを降りホテルまで少し歩きます。

小さいホテルですが、この街では良いホテルだと云っていました。

中央広場まで歩いて10分くらいでしょうか?

2泊している間、この広場を何度通ったことでしょう?

食事にも行った。数人で散策の折にも通った。

一人で散策の折にも往き帰りに歩いた。。。。shoe shoe

お店周りをしようと思えばこの広場を通らざるを得ない感じなのですものね。

石畳がゴツゴツと靴底をとおして足に響きます。

私の履きふるした(歩きやすい)革靴が、壊れてしまうかと心配になりました。

チェスキークルムロフ城は、プラハ城に次ぐ規模の大きいお城だそうです。

今回はお城に入ることはしませんでしたが、建物に沿って歩きながら

城の建つ小高い丘からの眺めを堪能しました。

土産物屋などの店が並んでいる通りを一人で歩いていて

何気なく・・・自分でもどうして振り返ったのか分からない・・・

後ろを振り返ってみた途端、2~3メートル後ろでブルーの服を着た

男性がくるっ! と向きを変えて反対に歩き始めたの。

一瞬 ドキッ!!  としました。

これって偶然だったと思いたいんだけど。。。

だって、結構な人ごみだし、私そんなにフラフラと歩いてたわけじゃないし。。。

でも気持ち悪くなって、ますます急ぎ足になりました。

同じ場所を何度も歩いたけど、何も買いたいものは見つからなかった!

           sun

朝、5時半位には明るくなるので、早起きして外へ二人で出てみました。

寒かったです。 ユニクロのフリースを着ました。

早朝のお散歩をしているのは日本人がほとんどで、日本語が飛び交う中

お城を見上げる場所(橋の上)でスケッチを1枚coldsweats01

Img002_640x445

川の色は茶色っぽくて汚い感じなのだけど、水色に塗って川らしくしておいたのhappy01

川と云えば、ドナウ川も、ヴルタヴァ川も水色(すいしょく)は汚れ色だった。

日本へ来る観光客は川底が見える日本の川に感動するらしいですね!

話しは変わりますが、個人情報保護法ができてからツァー旅行でご一緒した方達の

お名前を知らないまま、旅行を終えることになってしましましたよね。

ホテルで鍵を渡す時に名前を呼ぶので、その時に覚えた人もいるけど、

そう云うのって、お名前で呼びかけることって少ないでしょ?

今回はバスの席を1日ずつ、前の席、中ほどの席、後席と変わることにして

ABCのグループに分け、Aグル―プ誰だれ

Bグループ誰だれ・・・ と名前を書いたものを渡されたんです。

僅か13人ってことも手伝って全員のお名前を覚えられました。

だから旅の途中でも ○○さん!  って話しかけることが出来て親しみが湧きました。

そう云う状況だったからでしょうか

チェスキークルムロフで最初の夜、夕食をホテルのレストランで終え、

まだまだ明るいですね~ (9時ごろまで明るい)

酔いを覚ますというか、荷造りも無いゆっくりした夜だったからか

ホテルの中庭(テラス)に自然に全員が集って親しくお話をしたんですよ。

植物に詳しい男性がいらっしゃって、私も興味がある方なので

そんな話もしたり、趣味の話とか・・・ こういうのが旅は道連れじゃないですけど

旅の一つの喜びともいえますよね。 好い時間でした。

Img004_640x453

チェスキークルムロフ2日目の夕食はお城の中のレストランでした。

旅も後半に入りました。

又デジブックにしましたので時間のある方は見て下さい

« チェコ・ホラショヴィツェ | トップページ | チェコ・フルボカー城 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

あ~ぁ、ため息ばかりです。
チェスキークルムロフにこんなにゆったりと滞在すれば
もう心残りはないですね。
私も行くには行ったけど駆け足のツアー。「行った」という
証拠の写真だけで、スタンプラリーみたいな感じでした。
ただレストランはお城の中のレストランでした。
「ブルーの服の男」は確かにあやしいですね~。
早めに気づいてよかったですね。
こうして楽しい旅行記を書く気にならなかったかも。

旅の仲間の話、とてもいい話です。たぶん何というか生活感覚が
似ている人が多かったのではないですか?
なかなか素敵な旅と旅の仲間でしたね。

それに真っ先に目が行くのがスケッチ!絵と達筆な文字が
心憎いばかりです。
文字は練習でうまくなれても、絵は才能ですよね。
こんな旅行記を書くのが私の夢なんです。
楽しい旅日記、読ませてもらって本当に感謝です。

おはようございます。
素晴らしい旅の記録をデジブックに残すのはグッドアイディアでしたね~

日記とスケッチと写真にまとめられていて、旅に御一緒させていただいた気分で拝見しています。
夢見心地、ため息交じりでいい時間を、有難うございます!

素敵な旅ができてよかったですね。
息子のPCからお邪魔しています。

素敵なはがきありがとうございました。

息子のPCはインターネットができるのに私のはNTTの回線が、我が家の分のスペースがなくてあと10日かかるそうです。

??ですがお邪魔するしかできません。それも時間げんていです。

まだ落ち着きませんが、目の前に土がある生活はいいですね。

安堵感をかんじます。
また借りられたら、素敵な旅の記録楽しませてもらいます。

スケッチと写真…どちらもため息が…2連泊でゆったりとチェスキークルムロフを堪能できましたね。
“旅は道ずれ世は情け”って一昔前までは当たり前のようでしたが…今は個人情報とかで…でも良い人達に恵まれて良かったですね。

良いとこどりの欲張り駆け足ツアーが多い中、ゆったりした良いツアーで素敵な旅行ができましたね。
デジブックでご一緒させていただきありがとうございます。

eyeちゃぐままさんへ
毎度見て下さってありがとうございます。チェスキーで2泊もできたことは嬉しかったです。小さい街だから堪能したようでもあるし、まだ見残した感じも残っています。
チェコは本当に好い国!  何度でも行きたくなりそうです。
スケッチは本当はとっても恥かしいのですよ。 でも写真よりも鮮明にその時の空気まで思い出せるようで、スケッチを心がけているのですが、ツアーでは難しいですね。
「青い服の男」何だったんだろう? まだ今も気になります。

eyeとんちゃんさんへ
デジブックはとんちゃんのブログでいつも見せていただいていて、気になっていたんですよ。沢山の写真を見ていただくにはこれしかないかな! って思い切ってはじめてみました。  まだまだ上手くできませんけど、、、。

eyeヒサ子さんへ
少し落ち着いてきたでしょうか?  一度には無理ですよね!
落ち着かない状況のなかでコメントを書いて下さり恐縮です。
お疲れの出ないよう、少しずつ進めて下さいね。

eyeさなさんへ
いくら欲張っても全てを見るわけにはいきませんからね~~
旅の道ずれの方達に恵まれたことは心から感謝でした。
数人の方とは住所の交換もできました。 

沢山の名所旧跡を巡るようなツアーにはもう無理ですsweat01
ゆったりが好いですよ~ 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« チェコ・ホラショヴィツェ | トップページ | チェコ・フルボカー城 »