« チェコ・フルボカー城 | トップページ | チェコ・銀で栄えた クトナー・ホラ »

2012年6月 6日 (水)

チェコ・プラハに到着

前回のフルボカー城からバスで約1時間、プラハ到着。

プラハは云うまでも無く首都であり、大都市。

プラハに入って来たのかな~~  と思ったのは、

それまでの長閑な田園風景がなくなって近代的なビルが立ち並ぶ風景に変わったから。

大都会の街並みを通り越し、バスが到着する辺りには都会の雰囲気を構成している建物は影を潜め、目に入るのは歴史ある威風堂々とした建物と、ヴルタヴァ川です。

Img_3301_640x480 Img_3302_640x480 Img_3303_640x480

 

Img_3602_480x640Img_3306_640x480    shine  shine

 ← 3泊する、インターコンチネンタルホテル

 

都会のホテルらしく快適

フロントのお花もモダンですね

          shine

Img_3318_640x480 順番が違うけど翌朝食のレストラン風景も入れておきますね。

  チョイスしてきた私の食事

白い器と料理の彩りが、何所となく都会的な雰囲気                  ね!

Img_3321_640x480_4  Img_3320_640x480 Img_3468_640x480

 

上右のパン。キャラウェイシードみたいなものとザラメが乗っているかと思ったのだけど、この手のパンは何故かゴリゴリした塩がのっている。

他のレストランで出て来たグリーンサラダにも、ゴリゴリ塩が振ってあって気がつかないで口にしたある男性は、石を噛んだ!と思ったみたいでした。

パンの横にあるのはロール寿司ですが「美味しくない」と夫の感想。

 。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

部屋で身なりと荷物を整え、さ~て! 自由時間の街歩きに出掛けます。

といってもすでに4時を回っています。

今夜、私達はマリオネットを観に6時頃には出掛けなければいけないし・・・

      (オペラ鑑賞に行く人達もある)

夕食が付いていないので、何所かで食べないといけないし・・・

カレル橋などは明日、皆で行くので、その近くの広場まで、取りあえず歩いてみた。

数年前にも来た場所だから、この辺りには見覚えのある建物が幾つもあるわ!

あの時のプラハは雨で、カレル橋は工事中が多かったし残念な思いが残っていたけど

再びこの地に立つことが出来て嬉しい!

・・・でも・・コンビニとかあるって云われたんだけど・・見付けられない!

やっと見つかったのはサンドイッチや菓子パンとかを売っていたり、其処で食べることもできるようなお店。

ここでパニーニを2個と、菓子パン2個をテイクアウトにしてホテルへ帰ることにした。

         wobbly

あれれ~っ!   道を間違えたみたいで、この方向! って思ったのに

ホテルに出ない!!  せっかくのパニーニが冷たくなりそうだし・・・

  お~っ!  向こうからお上品そうなご婦人が歩いていらっしゃるじゃないですか

こういう時は 夫が頼りの私coldsweats01

分かりやすいホテルで良かった!  

ご婦人は 「ベリー イージー」 って、丁寧に教えて下さった。

しっかりお礼を云って・・・ 右へ曲り、次を左に・・・

・・・ ベリーイージーのはずだったのに??  出ないなあ~?

もう一度、男性に訊いてみる

  「。。。。 パハップス」  って教えられ。。。

何とかホテルへ戻れました~~

夫との旅では、必ずこういうトラブルがあるので、嫌~~になるんですが、

時が経てば、このトラブルだけはしっかり記憶に残っていて、

こんなことがあったよね~!  って笑い話になるんです。

Img_3308_640x480Img_3589_640x480
街中には観光客を乗せているんでしょうね、

馬車が通っていて、広場の片隅では

お客を待っています。

夜、ホテルから近い「国立マリオネットシアター」でマリオネット(人形劇)を観ました。

マリオネットって、こんなにして操っているのね! って、そんな事が楽しかったです。

人形に意志があるように感じられ、人形と使い手、別の人格があるみたいなのが

面白かったです。

  プラハの1日は(実際には半日)このように過ぎていきました。

明日はプラハから半日観光でクトナホラの街へ出かけます。

         銀で栄えたという町です。

 

 


 

« チェコ・フルボカー城 | トップページ | チェコ・銀で栄えた クトナー・ホラ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

tomoko様
残念だわdown。どうしてお顔にモザイクいれたの?
おめもじ叶うとおもっていましたのに。
でも、とっても美人さんだとは、わかりましたheart04
お二人の楽しい旅の様子
引き込まれるように拝見。
若い時の旅も楽しいでしょうが、年を重ねての旅は
一層思い出深いものになることでしょう。

私の海外研修は小論文と面接でした。
仲間と一緒に受けました。
今の私にはその当時の気力なし・・・・weep

eyeおばさまへ

 見るに耐えないのでモザイクです~~coldsweats01
若い方は下調べも半端じゃなくて、行動力がすごくて、教えられることが沢山でした。
でも私達には真似はできそうにないし・・・自分達流で楽しむしかありません。
ブログを書くことで復習をさせてもらっています。

モザイク写真だけど、tomoko様の雰囲気はイメージとぴったり!
この優しい文体からも、きめの細かい構成からもぴったりです。
(イメージ通りでなぜか嬉しいわたし)

プラハ、いい響きですね~。もう一度行きたいです。
再度訪れるなんて素晴らしい!
それに「パハップス」の迷い道も旅のおまけ。
わたしなんぞ、ブリュッセルの郊外で夜に迷いましたから。

eyeちゃぐままさんへ

旅のおまけ・・・そうですね~~ 大事なことはすぐ忘れてしまってるのに、こんなヘマな場面だけはずっと記憶に残るんですよねcoldsweats01

2度訪れても、こうしてブログ書きながら、もっと注意深く見てくれば良かった! 
とか 見てないところを発見したり(くまなく見ることって不可能なのに)又行きたくなっている私なのです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« チェコ・フルボカー城 | トップページ | チェコ・銀で栄えた クトナー・ホラ »