« チェコ・ブルノ~トシェビチ~テルチ~チェスキークルムロフまで | トップページ | チェコ・チェスキークルムロフ »

2012年5月30日 (水)

チェコ・ホラショヴィツェ

旅も5日目となりました。 

こうやって思い出しながら書いていると、

   えっ!まだ5日目 !! って思います(笑)

筆が遅い。という云い方がありますが、私の場合は何て言ったらいいのでしょう?

小さい村 という意味のホラショヴィツェはチェコの南西に位置し、南ボヘミアです。

13世紀に出来た村は、1998年に世界遺産登録され、こじんまりとしていました。

Img003_640x454

Img_3220_800x572中央に池のある広場をU字型に囲むように

バロック様式の可愛い22軒の農家が並び

建物の裏に庭があるらしいのですが、

見逃してしまいました。

Img001_640x453
丘から見下ろす先に、原発の煙突と蒸気?

煙のようなものが見えていました。
ここでは少し自由時間があったので、

下手なスケッチをしました。

スキャンして取り込むと色が鮮やかになってしまいます

Img_3216_480x640Img_3224_480x640_2Img_3221_600x420

    :;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

    .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

家々の前、所どころにポンプがあって、ちゃんと水が出てきました。

可愛い教会? 礼拝堂っていうのかしら小さい建物や

木彫のキリスト像も立っています。

両手を広げて、「悩み苦しむものよ! 我の元へ来たれ!」

       とでも、云っているかのようですね~~

十字架にかかったイエスの像より、私にはこっちの方がいいなあ~

右の写真は、蜂蜜を計量するための計りだそうで、

小さいお店で蜂蜜も売っているよ!って教えてもらいましたけど、

瓶入りの蜂蜜って重いから買わなかったの。

         busdash

バスでチェスキークルムロフへ戻り(約30分)ランチですrestaurant

          beerを楽しみにしている人が9割ね!

何所へ行っても、住民の姿が見えないのはどうしてなのかしら?

広大な田園風景でも、人の姿が見えたのは一か所だけみたいだったし・・・

  お~~い!  誰かいないの~~

             shadow

ランチは次の記事にと思ったんだけど、上のスケッチの所で絵が入ってましたねcoldsweats01

     ついでにランチのことに少しふれておきましょうか・・・

めずらしく? でもないかな? 魚料理でした。ポテトがどっさりwobbly

こちらの方は 魚はほとんど食べないそうですよ!

だけど・・・ 国中の人達が魚を食べる日があるって、知ってます?

クリスマスの日に、みなさんが鯉を食べるのだそうです??

一体どういういわれがあるのでしょう??

          airplane

チェコの旅から帰って、今日で2週間経ち、今日ある人にこの話をしていて

     ・・・みんながクリスマスの日に魚を食べるという・・・

ふっと頭をかすめたことがあります。

クリスチャンでもないし、聖書を読んだのは学生の時に学校の礼拝でしかよんでないので

この考えが当たっているとも思えないですが・・・

  マタイ福音書に イエスが5つのパンと2匹の魚で5000人のお腹を満腹にし

             残ったパンが12の籠にいっぱいになった。

       という有名な場面が出てきます。

もしかしたら・・・こんなイエスの奇跡とつながりがあるのでしょうか?

   私の頭に疑問符がついたまま ・・・ いつか答えが見つかりますように!      

   では又続きます

 追伸

意外にもすぐに私の疑問が解けました。

私の予想は外れでした!!

   こちらhttp://www.ab-road.net/europe/czech/prague/guide/04273.html

Img_3224_480x640

« チェコ・ブルノ~トシェビチ~テルチ~チェスキークルムロフまで | トップページ | チェコ・チェスキークルムロフ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

流石!!  世界遺産ですネ。
小さな村全体がきれいに(本当に人が住んでいるのかしら? と思うくらい…)絵に描いたように残されていて…tomokoさんのスケッチ実に忠実に描かれています。

訪れたどの村々も中心は教会なんですネ。
立派な教会も素敵ですが…小さな村のこんなかわいい教会が好きですheart04
木彫りのキリスト像が…雰囲気があり良いですネconfident

houseさなさんへ
 モデルハウス? そんな感じを受けますよね!
都会に住む人達は、此処で週末を過ごせるようなセカンドハウスとして、住みたい。
そんな夢を抱く場所だそうです。

立派な教会はそれなりにすごい!!  と感じますが、生活と密着しているような
こんな小さくて素朴な教会が私も好きです。

ホラショヴィツェは初めて聞きました。
素敵なところですね。
13世紀の村がこんなにこぎれいに残るのも、
民族性もあるのでしょうか。
木のキリストも温もりを感じます。
マタイの福音書ねぇ・・・、私もキリスト教学で
単位だけは取りましたが、いまだに理解できません。
でも絵を見るにしても聖書の中身がわかっていないと
面白くないので努力だけはしているつもりですが。
素敵なスケッチに乾杯!

素晴らしい絵ですね
と言うより羨ましいです
神戸家の苦手の一つが、文字&絵を描くことです
なので、昔からカメラが趣味、そしてワープロ⇒PCへと・・・・wobbly
他人様に頼り、物に頼りの人生がいまだ続いていますbleah

houseちゃぐままさんへ
地震の無い(少ない?)ヨーロッパの建物は代々内装を変えて住み続けているんですよね・・・
地震大国日本からみると、羨ましい限りです。 アンティークの小物があるだけでも嬉しいのに、住む家がすごいアンティークなんですものね~~
中が気になりますね!
あちらを旅するごとに聖書の勉強をもっとしておけばよかった!  て反省します。
今回もやはり・・・そんな感じがありました。

houseOB神戸家さんへ
お越しいただいて嬉しいです。
私の字やスケッチは褒められるほどの物ではありません。 でも褒められると、
人間嬉しくなるのも本音です。
カメラが趣味の人が近くにいてほしいと願っているんです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« チェコ・ブルノ~トシェビチ~テルチ~チェスキークルムロフまで | トップページ | チェコ・チェスキークルムロフ »