« 5月9日 チェコ・レドニツェです | トップページ | チェコ・ブルノ~トシェビチ~テルチ~チェスキークルムロフまで »

2012年5月26日 (土)

チェコ・ブルノにて

旅行3日目、といっても最初の日は飛行機での移動だけで終わってしまったので

実質、観光2日目の午後のことを書こうとしているところです。

            午前は前回書いたレドニツェ観光でした

Img_3098_640x480←ブルノでのランチ、メインディッシュです。

これがチェコの代表的な料理みたいですよ

「今回はビーフのお料理です」と言われていました。

なるほど今回は牛肉。これが豚になるか、鶏になるか、

あるいはアヒルになるかの違いはあるものの、毎日どこかで似たような料理がでてくる。

シチューというのが一番理解しやすい説明かとおもえるが、肉は煮込みではなく

ソテーのように別に料理した肉にシチューのようなソース(?)がたっぷりかかっている。

今回のものは、スライスレモンの上に、生クリームとパセリが添えられていた。

そして、必ずといっていいほど、写真でパンのように見える【クネーデル】が付いている

それもたっぷり!!

クネーデル・・・じゃが芋と粉を混ぜて作る蒸しパンと思って貰えればいいだろうか

魚の(マスとかサーモンがあった)料理には粉ふき芋にそっくりのポテトが

すごく、たっぷり添えられて・・・やはりドイツに近いだけあって、

ここもじゃが芋の国なんだと感じられた。 とても美味しいポテトだったが量が多い。

料理の最初に出てくるのは、野菜のスープが多い。

ポタージュ系もあれば、野菜の顔が見えるミネストローネ系もある。

そこへ日本人には馴染の薄いハーブを効かせてあったりした。

だからといって口に合わない! ということは無いのだが、

何所のスープも、少々塩味が効きすぎている。 

これも特徴なのだろうか?

なにしろチェコは世界に誇るビールの国だということを知った。

一人あたりの年間のビール消費量が世界一なのだそうだ。

今やアメリカのビールとして知られている(?・私はビールのことについては全く無知)

バドワイザービールは、もとはチェコの何とかいう(似たような名前の地名)所で

出来たらしい。

そこでだ!  ビールの国ではデザートなどが余り甘くない!・・・って?

ご一緒した方が教えて下さった。

そんなことも・・・ひょっとして、スープの塩味に関係しているのだろうか?

日本では1日の塩の摂取量を11g平均を8g以下に落とせと言っているが。

健康面のことは何も聞かなかった。  でもでも・・・

凄~く おふとりになっている人が、とっても目につきましたわ!!

       ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

Img_3099_600x800ランチの後の自由時間はそぞろ街歩き。

教会がやたら多いなあ~~ 

 次々入ってみた。

それぞれ、随分違うなあ~ って驚くばかり。

       shoe shoe

広場で毎日開かれているという野菜の市場

Img_3102_800x559苺やスイカが美味しそう!

でも、ちょっと 無理よね~

ということで、 枝成りのミニトマトを2房買って

ホテルへ帰ったら、何人かがロビーでくつろいでいたので

Img_3104_800x600みんなに2個ずつ取ってもらった。  

味が濃くて、美味しかった~~ って喜んでもらえた。

野菜の苗も売っていて、トマトやキュウリや

日本と変わらない!  買って帰ってる人もいたよ!

                  cherry

restaurant  夕食は外のレストランで、モラヴィア民族音楽を聴きながら

 ということになっていて、私達の他に

同じ旅行社のやはり関西からの別の組が一緒になっての食事会場。

これが・・・何と云うのか?  

 

Img_3122_800x600いえね、私達のグループは最高に盛りあがったんです!

演奏はチェンバロ、コントラバス、ヴァイオリン

後日、加筆しました。チェンバロではないみたいですが、正式な名前が分かりません。

再度加筆します。 EKさんが教えて下さいました

                 ツインバロンというそうです。 EKさんありがとうございました。

歌もうたいながらでした。

日本の歌も幾つも演奏してくれたし、日本語も結構上手で、

リクエストにも応えてくれたんですよ。

一緒に歌ったり、掛け声かけたり、手拍子をいれたりしてね

ところが、別のグループの方は、拍手もしないし・・・

聴いてません! みたいな感じで・・・かんじわる~~

後日、添乗員さんが云うには、何かあったらしいんだって!

          トラブル

こうなると、旅も楽しくなくなるよね!

私の方は、最高だったのよ~~  良かったね~~heart01

   * 今回もデジブックにしました。

    お付き合いくださりありがとうございました。

« 5月9日 チェコ・レドニツェです | トップページ | チェコ・ブルノ~トシェビチ~テルチ~チェスキークルムロフまで »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こういうのやっぱり主婦の目でないと書けませんね。
料理の説明も、食べなくても満足です。
市場の写真も。これって一番気になるところです。

民族音楽を聴きながらの食事って、日本ではすごく
贅沢なんですよね。
こういうのが普通にできるって、やっぱり伝統のある
ヨーロッパですね。

旅のトラブル、これって結構ぶつかりました。
旅にまで来てむずかることはないのに・・・。
いいグループに当たったときは大きなはなまるです!

restaurantちゃぐままさんへ
食べ物とか、市場とかは気になりますよね~~
ツアーって、ガラス越しに覗き見するような感じがありますよね。
仕方ないことですけど、その土地の人の暮らしに触れてみたい欲望にかられます。
市場などでは、その一端に触れることができるから楽しいですね。

3日目午前中のレドニツェ宮殿の木彫りの素晴らしさに感嘆!!
午後ブルノのそぞろ歩き…たくさんの教会や市場を楽しむことが出来たんですね。

民族音楽の生演奏を聴きながらのディナー、歌ったり手拍子をしたり最高でしたね。
良いお仲間で良かったですネ。
トラブルは旅の楽しみを台無しにしてしまいますもの…。

デジブックでチェコの旅楽しませていただいてます。


restaurantさなさんへ

今回の旅は,良い仲間に恵まれました。 そのことには心から感謝で一杯です。
個人情報とやらで、皆さんのお名前も分からないまま! っていうのがほとんどになってしまいましたが、今回は皆さんのお名前もしっかり分かって・・・
するとお名前で呼びかけることができ、ぐっと親しみが湧きました。

レドニツェ宮殿の木彫りは、彫りの深さが半端じゃない! デザインが素晴らしい!
感動ものでした~heart01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 5月9日 チェコ・レドニツェです | トップページ | チェコ・ブルノ~トシェビチ~テルチ~チェスキークルムロフまで »