« 休日の嬉しいティーブレイク | トップページ | 新しい息吹を感じるとき、四月 »

2012年4月 2日 (月)

マイガーデンより バイモ ・ 木蓮

Img_2457_800x600

 白木蓮が満開です。  今日は晴天と云いきることはできないにしても、まずますの天候。

青空をバックに見上げた感じで写してみました。

年数が経って、花は小さくなってしまいましたが、毎年ミモザの隣りでお互いを引き立て合うかのように、咲いてくれます。

ただ、この時期には強風が吹くことがおおくて、あっという間に散ってしまうのが可哀そうです。 明日は雨の予報、100%だということなので、今日が見納めかもしれませんsweat02

        cherryblossom

庭のあちらこちらで、冬の間眠っていた植物たちが、一斉に芽をのぞかせ、

蕾を膨らませてきました。

心躍るような春です!

  こんなに沢山の花たちが 競うように姿をみせてくれるのに

心のどこかで、やはり、、、桜の開花を待っている私がいます。

日本列島は長いから、すでに満開だという所も次々に報じられていますが

自分の住んでいる地域の開花宣言が待たれます。

河津桜などの早咲きの桜はとっくに満開になったようですね~

でも、私の中ではやはり、、、ソメイヨシノの豪華な桜なのです。

       cherryblossom  cherryblossom  cherryblossom

Img_2449_480x640Img_2455_480x640

こちらはバイモ(貝母)です。

毎年UPしているな~と思いながら、今年もやはり、、、coldsweats01

地味な花ですけれど、母の思い出に繋がる大事な花なのです。

下から覗きこむと、右のような面白い模様が入っているんですよ!

細い葉先が蔓のようになっていて、近くにあるものに絡みつきます。

今日も随分、草取りに励みましたcoldsweats01

外へ遊びに出掛けたい思いと、家で草花の手入れをしなくちゃ!という思いとがせめぎ合いをする季節です。

« 休日の嬉しいティーブレイク | トップページ | 新しい息吹を感じるとき、四月 »

」カテゴリの記事

コメント

きれいな白木蓮、傷ひとつ見えないのは今咲いたばかりなのでしょうか。
天気予報では、明日の天気は台風並みの風が吹くかもしれないと言っていました。
花の命は短くて、、、というのがありましたが、この短い命を見たさに庭の一角を占有させて、花を植える人と言うのはえらいものですね。

今年も綺麗に咲きましたね。
御母上様の思い出とともに、大切に。
↓ アップルパイ
とてもおいしそう。
市販のものも、美味しいもの沢山ありますね。
いちごの飾られたシュークリームを買い
独りお茶しましたcoldsweats01

tulipオラケタルさまへ
ピンとがピシッと合っていなくて恥かしいです。
白木蓮の寿命は本当に短いですが、葉の紅葉や落葉した後の樹形も楽しめば、まあまあ良しといたしましょう。
花を楽しむことは、えらい? そんなことはありません。
世話をすることは、大変と感じる時も確かにありますけれど、楽しい時間でもあるのですよ。
そして、芽が出て、蕾を見付けた時の喜びは大きいです。

tulipおばさまへ
独りお茶も、ゆっくりできて、それはそれで嬉しい時間ですよねdelicious
でもいつもいつも独りだと寂しい。
シュークリームも好いですね! 食べたくなって来ましたcoldsweats01
バイモの季節になると、バイモと共に母がそこに居るような感覚を覚えるの。
白いクリスマスローズは義母が育てていたものですし。
思い出に繋がるお花、大事にしなくちゃね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 休日の嬉しいティーブレイク | トップページ | 新しい息吹を感じるとき、四月 »