« 飛鳥Ⅱでの様子をもう少しお知らせしましょう | トップページ | アルパってご存知? »

2012年3月18日 (日)

飛鳥からバスに乗り換えて

バスでの1泊2日のツァーに移りました。

船の旅とセットです。

晴海埠頭を出発したバスは、田舎暮らしの私達にとっては

まるでSF映画の世界を思わせるような風景の中を走ります。

この日の昼食場所でもある、深大寺へと向かいます。調布でしたかしら?

深大寺・・・と聞けば おそば ですね!

昔はこのあたりで蕎麦の栽培もしていたのかしら?

今は北海道のそば粉を使っていると云っていましたが、

水が良いのだそうで、蕎麦打ちをしている様子をまじかに見ることもできました。

しかし、団体で蕎麦の昼食というのは駄目ですね~

茹であがったものから順番にお出ししますから。。。

。。。そういうことは、美味しい状態で。

ではあるけれど時間がかかります。

バス3台ですからねぇ~ かなりの人数です。

天麩羅も勿論、冷めてます。

こういう所は個人で、ゆっくり訪れたいものだとの思いを残します。

バスはどこをどう走ったのか・・・?

武田信玄の眠るお寺だとか、甘草屋敷でお雛様も拝見したり、

忍野八海(おしのはっかい)とか云う水のとても綺麗な場所とか周りました。

それらの場所は、歴史的に意味があったりするわけですが、

Img_2331_640x480
私にとっては、そういう場所よりも

雪が見られたことが、とっても嬉しかった。

豪雪でお気の毒と感じながら、テレビのニュースは飽きるほど見ましたけれど、自分の目で直に、雪 を見た感激は別の物があります。

Img_2324_640x480
     そして、この富士の姿ですよ!

     いつも見なれている方達にはどうってこと、無いかもしれませんが

     魅了されました。 日本一の山。日本人の心に焼き付いている姿ですものね。

     これが見られただけで、大満足(単純すぎるかもしれませんが)。

            fuji

   富士吉田市の辺りで1泊し、翌日のバスに乗ろうとしたら、

「席が昨日と一緒じゃないの!  昨日も真ん中辺で、今日も同じなんておかしいわよ!」

・・・短いツァーでは、特に真ん中あたりのお客様はⅠ~2列しか変わらないので、申し訳ございません・・・

「昨日も今日も真ん中で、何も見えやしないわよ!」

・・・申し訳ございません・・・

           bus

私のバスで二人の方が、かなり文句を云われましたbearing

こういう方は、云わずにおれない?

駄目もとでも、云えば気が済むのでしょうか?

私だったら、云うことによって、余計嫌な気分になるようで。。。

云ったらよいことさえも。なかなか云えないんですsweat02

自分が我慢すれば済むことなら、私は云えません。

こんな事が棘のようにチクッと心に刺さりました。

こんなことも、あんなことも。。。

旅に出たからこそ気になったり、考えさせられたりしたのでしょうね。

« 飛鳥Ⅱでの様子をもう少しお知らせしましょう | トップページ | アルパってご存知? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

今晩は。
いろいろな所を回られたようですね。
写真の富士山は、我が家から見て裏側になります。
富士市から見た富士山は、側火山の宝永山が右横に見えます。
忍野八海は、富士山世界遺産の構成要素にもなっているんですよ。
富士吉田辺りが、我が町内の遠い先祖の出身地だそうです。

団体の旅行では、無理の言えない事も多いですね。
席の件は、文句を言ったから変えられるかと言うと、そうもいきませんね。
気まずさが残るような事を言っても、決して楽しくは無いと思います。

次回は表富士、富士市~富士宮市にかけての富士山南麓へおいで下さい。
かぐや姫の竹取塚や、源氏に関係する歴史的名所等が、。沢山あります。
駿河湾側から見た富士山も雄大で良いですよ。

fujiやまぶどうさんへ
富士山を眺めることは、私達にとって憧れとも云えます。
天気予報はずっとrainマークだったのに、この日1日だけ、くっきりと姿を見せてくれました。翌日はまったく見えなくて。
バスの席のことは、云った方も周りの人も、後味の悪さが尾を引きますね。
今回まわった辺りは、殆んど行くことが無かった所でした。
機会を作って今度は富士市の方へ行きたいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 飛鳥Ⅱでの様子をもう少しお知らせしましょう | トップページ | アルパってご存知? »