« 旅行に行ってきました | トップページ | 旅の続き ワンナイトクルーズ »

2012年3月 9日 (金)

旅でのあれこれ 

Img001_613x640旅は日常を忘れさせてくれます。 

特にツアーでは集合場所と時間だけを間違えないようにすれば、あとは何も考えないでも良いほどですものねぇ~ 

息子達からプレゼントされたツアーは名古屋港出発で、名古屋駅解散のものでした。

前日の日曜日が空いていたので、奈良のお水取りを観ようと思いたち、奈良市内にて前泊をとり、新幹線は京都駅で途中下車という形になりました。

京都から近鉄で奈良までの30分間、私達の1~2列後ろに乗られたお二人が休みなくお話をされています。 

特にうるさいわけじゃないのですが、盗み聞きする気でなくても聞こえてきます。

ご夫婦だと思ったのですけれど、夫婦で30分休みなくおしゃべり、出来るもの?

私は自分がおしゃべり下手なので、こういう方達のおしゃべりの才能にすご~いと感じてしまいます。

Img002_624x640
女性は一般的に言って、おしゃべりが好きですね。

私も嫌いではないけれど、話題がそうそう、次々に思い浮かばないんです。

要するに頭の回転が鈍いってわけです。

この時のお二人も、99%は女性がしゃべっていて、男性の方は相づちを打つだけでした。

 私達はといえば、ほどほどの会話かな?

難しい話しなどはしません。目の前に見えていることばかりかもしれないです。  車窓から見える風景や、走り描きにしたようなちょっと気に留まった人のことなど、短くしゃべるかな?

奈良から京都までの(復路)電車内で、1列後ろ席のお二人が、

あれ? 又前日の二人かな?って思いました。

お顔は見ていなかったので解らないのですが、お声の感じは似ている気がします。

又ずっとお話しています。でも今度の男性は相づちだけじゃなくて、会話に加わっていらっしゃる。 別の方なのでしょうかしら?

やはりずっと、お話をされていました。

京都に近づいた時に男性が「私は。。。」と言われるのが聞こえたので、ご夫婦ではないと解ったのですけれど。

私達が参加するツアーは、似たような年齢のご夫婦がほとんどですね。

それと、仲良しのグループで参加されていますね。

中にはお一人で参加の方もいらっしゃいます。

今回も船のディナーの折り隣りに座られたのは一人参加の女性でした。

同居のお姑さんがいらっしゃるので、御主人さまが留守番だと云われました。

この旅行はクラブツーリズムのもので、この旅行社は一人参加OKのものが多いのだそうです。

それで、お隣に座られた方もここを使って、年に何度も、一人で出掛けるそうですが、

そのような事情があったとしても、私には一人で参加する勇気が出ないような気がします。 

私の知人の中には、「主人となんかは絶対行かない」という人もいます。

確かに私がゆっくり見たいお店などで夫は、す~っと通り過ぎようとしますから、その気持ちも解らないではないですが。。。

みなさんの旅スタイルってどうなのでしょうか?

ワンナイトクルーズと1泊2日のバス旅が合体したような、今回のツァーには

かなり年配のご夫婦も目に付きましたし、

少し御病気があるとお見受けするご夫婦が、何組か参加されていました。

今ならまだ行ける・・・と思はれての思い出作りなのでしょうか?

船旅が人気とは、ここ数年よく耳にしますが、

まだまだ、特別な旅 という感覚がありますねえ~

今回は私達にとっても憧れの 飛鳥Ⅱ でのワンナイトクルーズでした。

前の飛鳥では屋久島往復のクルーズで一度乗ったことがありましたが

Ⅱの方は初めてでした。

 

 

       ship  続きます 

 

« 旅行に行ってきました | トップページ | 旅の続き ワンナイトクルーズ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

う~ん良いわねheart04
憧れの「飛鳥」で・・・・ship
一度は乗船したいわ~
最近は韓国やハワイは安価で行けますのが
船旅はのんびり優雅に時間が流れるのが
なにより贅沢ですよね。
tomoko様はいつもスケッチブック持参でスラスラ
描けるのが良いわね。
おしゃべりも時には迷惑ネ。

shipおばさまへ
飛鳥は憧れでしたから嬉しかったです。 乗務員もお客さまも皆さん本当に笑顔が輝いていました。 チョッピリおしゃれをしてのディナーもよかったですし、お部屋にバスタブが付いているのが嬉しいですね。
ワンナイト位なら試しに乗って。。。そんな方が殆んどのようでしたよship

親孝行の息子さんの素敵なプレゼントですね。
飛鳥のツアー  うらやましいです。
私も一度でいいから船の旅をしたいのが夢です。ship

旅ごとにスケッチブックを持っていかれて、
すらすらと描かれるとも子さんの才能もうらやましいです。

いい旅行になってよかったですね。
夫婦での会話って難しいですね。友達も銀婚式の時に海外旅行2週間をして、うらやましいなあって思っていたら、3日目でもう苦痛になってしまったんですって。乗り物に乗って、ず~~っと無言になってしまって、旅行の楽しいのはやっぱり3泊までよなんて、言われました。ウチも還暦祝い+結婚30周年でどこかに行こうかって言っているんですけど、飛鳥、いいですね~~。ゆっくり歩いてみたいです。

shipさっこさんへ
船の旅、一度は是非! って憧れますね~
ワンナイトクルーズは、ドレスコードもカジュアルで良いとのことだったし、お試しで乗ってみるのにはお勧めです!
私達が乗った日は生憎の天候で船も揺れ、真直ぐに歩けなかったのです。まるで
酔っぱらったような格好になってしまいました。
それでも私には、そんなに凄く揺れたとは思えなかったのですが、たまたまお話をした奥さまは揺れがひどくて気分が悪くなったので、又乗りたいとは思えない。っておっしゃる方もいました。
日本船籍の船はクルーの方ほとんど日本語が通じますし、チップの心配も不要だし、お勧めです。

shipよしこさんへ
夫婦って、色んなタイプがあって食事の時などに殆んど会話の無い方達がいるかと思えば、社交的なご夫妻もいらっしゃる。 陽性の方を見ているとこちらまで嬉しくなるようだったり・・・様々ですね。
是非お二人での旅行をなさって下さい。 相手の意外な面を発見するかもしれないですよ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/162646/44425246

この記事へのトラックバック一覧です: 旅でのあれこれ :

« 旅行に行ってきました | トップページ | 旅の続き ワンナイトクルーズ »