« 飛鳥からバスに乗り換えて | トップページ | NHKスペシャル 仁淀川 »

2012年3月18日 (日)

アルパってご存知?

Img_2357_480x640
「弾き語り アルパ」 というコンサートを開きました。

昨日の土曜日(3月17日)のことです。

毎月一度開いているサロン。

そのサロンで年に何度か、生の演奏を聴きましょう。というものの一環です。

南米パラグアイの民族楽器です。

             ごくかいつまんでいえば、38本の弦で、半音は無い。

             ハープを小型にしたような物。 と云えば想像できるでしょうか。

Img_2361_568x640_2演奏と歌、そしてお話しは内海淳子さんです。

今は金光町にお住まいです。(岡山県浅口郡)

「おしゃべりの中で、時々演奏をします」とおっしゃいましたが

そのおしゃべりが素晴らしくて、皆さん・・・

    この日は50人程のお客様でした。

・・・皆さん、頭を大きく動かして、相づちを打ったり、笑ったり、涙を浮かべたり・・・

明るく前向きに生きている彼女の姿勢に大きな勇気をいただきました。

大阪に永く住んでいらした方らしく、時々関西弁が出てきます。

1987年から1990年にかけてご主人様の転勤に伴ってパラグアイに行かれた

その時にアルパに出会ったのですね。

    2~3曲弾けるようになったら、

帰国した時に 「私、こんなん弾けるようになってん!」 と

    自慢出来たら「かっこええやん!」

そんな気持ちで始めたのだそうです。

どんなことでも一歩踏み出したら人生が変わる。 と云われました。

そうなんだろうな。。。

  私も小さい一歩で少し変わったかナ、と心当たりがあります。

パラグアイで地域の中に溶け込んで暮らした経験が彼女の人生を

凄く豊かに、大きく育んだ様でした。

           note

このコンサートを開く準備で、いつもの如くですが、

数日は大変な状態に陥っていたのです。

その最中に、長男一家が泊りがけで帰って来るっていうのです。

夫はホテルへ泊ってもらえ!  なんて云いましたけれど、

家族ですもの、戦場みたいでもいいじゃない?

お布団だけ用意して、「夜ごはんは食べてきて!」なんて云っちゃってね。

何とかなりましたよ。  やっぱり帰ってきてくれるって嬉しいものです。

心なしか、少し丸くなったかな~(性格が)なんて二人になってから話しました。

           coldsweats01

Img_2356_480x640
コンサートの会費は1,000円  

それに ティータイムが付いています。

演奏者の方もボランティア精神で来て下さいますし、

お世話下さる先生にも、気持ちだけしかお礼が出来ません。

会場の花や、花束の予算も僅かですbearing

どうしようかな? と考えている時に畑の一隅に菜の花が元気に咲いていたので

即決、「菜の花を生けよう!」って。

でも生けてみると、菜の花だけでは少し沈んだ色に見えました。

もう時間もあまりなくて(当日朝です)

庭にあるものといえば・・・椿?

椿ねえ~   10㎝程しかない枝。。。

その茎の切り口を濡らしたコットンで包み、ラップでくるんで、

菜の花の間に差し込んでみました。(花瓶の水には届いていません)

急場の知恵かな?

           cake

Img_2353Img_2355

お菓子の方は、バタバタして写真が撮れなかったんですが

マーマレードケーキ をオーブンの天板一杯に焼いたのを4つと

晩白柚(ばんぺいゆ)のピールの砂糖漬けを作りました。

皆さんが「おいしい!」と云って下さったり、楽しそうな笑顔をみることで

今回も大変だったけど、有り難いな~ よかったなあ~ と

二人で元気にボランティア(の つもり)が出来て感謝しています。

« 飛鳥からバスに乗り換えて | トップページ | NHKスペシャル 仁淀川 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

アルパ
は~い
ご存知ですよ(笑)
実は私も先月演奏をききました。
パラグアイから日本においでになり演奏活動している
マルシアル・ゲレロさんとおしゃる方でした 。
奥さまが日本の方でした。
民族衣装もご披露してくださいました。

いつものことですが、50人分の用意は大変ね。
菜の花も素敵に・・・・備前のツボでしょうか。

noteおばさまへ
アルパ、良い音がしますね。一目ぼれっていうのか、一度で好きになりましたheart02
菜の花の花器は備前です。偶然これの作者さんが来られたのよ!
思わぬ出会いがあって楽しいです。

おはようございます。
毎日拝見して、「いいな~ 素晴らしいな~ 羨ましいな~」とため息混じりに読み逃げでした~sweat01
今回のサロンも素晴らしいですね!
私達の「遊ゆうサロン」ですが、新年度から結局まきちゃんに副代表についてもらって私が代表になり2人でやっていく事になりましたsweat02
まきちゃんが「お菓子作り」が好きなので今年は年2回cafecakeセット100円の「遊ゆうカフェ」を開いて大勢の人に参加していただけるように計画していますcoldsweats01
tomokoさんの紹介されているお菓子の中で「アップルパイ」とか「イチゴ大福」とかができればいいな~と考えています。

アルパという楽器聞いたことがありますが
演奏会にはいったことがありません。

50人ものお客さんが入るとなると広いお部屋が必要ですね。
おうち広いんですね。
席の準備も大変なのに、お花の準備にお菓子の準備、
好きな音楽のためとはいえ本当に大変な手間ですね。
尊敬します。

とんちゃんさんへ
サロンの代表? やっぱりねえ~ 
そりゃあ、とんちゃんさんなら立派に務めることは皆だって解っているでしょう。
でもだから・・・後に続くのが難しいかナ?
私も○○の代表とかいうものは、絶対に向いていないんです。これは自分が一番よく解っていることなので、年度末が近ずくと気分が暗くなります。

cafecakeのセットで100円とは随分お安いですね~
人数がはっきりしているといいのですがねえ~  
様子を載せて下さいね。

noteさっこさんへ
アルパ・・・私は初めて知りました。良い音色でしたよ。

50人入ると云っても、椅子は寄せ集めでねぇ~sweat01
自宅じゃなくて、自宅の前なんだけど夫が仕事場にしていた所なの。
用が済んで、取り壊すには忍びないというので、何にでも使えるような空間にしました。
でも宣伝もしないから、月1のサロンと絵の教室が月2回あるだけです。
メールありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 飛鳥からバスに乗り換えて | トップページ | NHKスペシャル 仁淀川 »