« 旅の続き ワンナイトクルーズ | トップページ | 飛鳥からバスに乗り換えて »

2012年3月16日 (金)

飛鳥Ⅱでの様子をもう少しお知らせしましょう

この前の記事を書いている時に、写真の取り込みがなかなか出来なくて、

ディナーの写真なんかを省いてしまったので、もう一度トライしてみます。

最近は写真の取り込みがとても難しい! 写真だけじゃなくて、PCの動きが何だか変、どうしたのかなあ~

Img_2259_640x480_2Img_2282_640x480_2← 左はメインロビーです

  ピアノやギターなどの生演奏をしています

  右はライブラリーですが、ワンナイトでは

  本を手に取る余裕はありません。

シアターもエステも無関係です。

 

ショップには行きましたよ~   present

お店が幾つにも別れていて買い物がしやすくなっていました。

と云っても私には買いたいものが特別ありません。

嫁ちゃんにブラウス、自分用にはストラップだけ、知人にチョコレート

買ったのはこれだけでした。

camera

船には専属のカメラマンがいて、パチパチ写しています。

勿論希望すれば、記念写真のようにも写してもらえます。

プリントされた写真は船内に張り出してあるので、好きな時間に行って

要るのだけを1枚840円で買うことができます。写っていても不要なものは

それ用の箱に入れればよいのです。

私達が写真を見ている時に、受付の方から話し声が聞こえてきました。

「どうせ捨ててしまうんなら、1枚くらい貰っても(タダで)いいじゃないの!」

「この船には又乗りたいと思ったけど、その位のこともしてくれないのなら

考え直すわ!」

    確かに沢山捨てる写真があります。

しかしだからと言ってこの人にだけ無料で差し上げることなんて出来るわけないじゃないですかねえ。

そんな事をしたら、お金を払って買った人はどうしてくれる? ってなりますよね。

  決めつけるわけじゃないけど・・・関西弁のおばちゃんでした。

いやはや・・・何と言ったらよいのか?

恥かしかったです。

こういう場面に出くわすと、こちらが恥かしく感じてしまうのは何故なのでしょう?

             restaurant

気分をなおして、お待ちかねのディナーに行きましょうか?

Img_2285_480x640_3 Img_2283_640x480_2

自由席だったので、二人掛けのテーブルに着きました。

後からお隣のテーブルにお一人参加の方がいらしたので、この方とお話しながらのディナーとなりました。

テーブルには花が生けてあり、華やかさを演出しています。

大皿は桜の雰囲気です。  こういうお皿を何と呼ぶでしょうか?

お待ち皿・・・あるいは 位置の皿と呼ぶのだと聞きました。

料理がサービスされるまでに暫らく時間がかかっても、

それは貴方のことを忘れて、放っているわけじゃありませんよ。

・・・ちゃんとお皿を出してサービスしていますよ!  と云う意味。

もう一つは、カトラリーやグラスをセットするための位置を決めるためのお皿。

どちらも、云われてみればその様な感じがしますね。

大抵のレストランでは、このお皿の上に次のお料理の皿を重ねて載せるけれど、

この夜の、このお皿はお料理と入れ替わりに下げられてしまいました。

wine 最初に飲み物の注文を取りに来ました。

私達は相手がビール、私はグラスワインの白をお願いしました。

Img_2286_640x480_2 Img_2287_640x480_4

前菜 と ポタージュ(たしか、セロリの・・でした)

Img_2288_640x480_3 Img_2290_640x480_3

魚料理(鯛)  と、肉料理は国産牛のヘレです

Img_2295_480x640_2
デザートは、一つ前の記事に載せたので

そちらをご覧ください。

すっごく、手の込んだものでした。

生演奏のトリオの方が近づいてきました。

リクエストに応えて演奏してくださいます。

夫がリクエストしたのは

 月の砂漠 ・・大丈夫かな?

ほんの一瞬?  いや、そうじゃないなあ~

間をおかずに、演奏が始まった!!    その事に先ず驚きました。

さすが、プロですね~

フルート、ギター、コントラバスのトリオです。

皆さんのリクエストは懐かしい、旧い曲ばかりでしたが、

フィリッピンの方達、凄い!!  拍手!

そういえば、胸にカタカナのお名前があったので、尋ねてみたんです。

「お国はどちら?」って。

「日本人は2~3にんで、あとはみんなフィリッピンです」とのお返事でした。

クルーの方達、どなたも素晴らしい笑顔だったことが印象的でしたhappy01heart02

 

« 旅の続き ワンナイトクルーズ | トップページ | 飛鳥からバスに乗り換えて »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

うわ~、憧れの飛鳥Ⅱへ乗船ですか~
何とも羨ましいですね~
景気の良いときは、一ヶ月くらいと思ってましたが、こう景気悪いと年金だけではね~
諦めっかね~weep

と言っても、ワンナイトなら・・・・happy01

shipOB神戸家さまへ

飛鳥って、憧れですよね~~   息子達からのプレゼントで載せて貰えました。
言葉の出来ないものにとっては、日本語で通せるので安心感が違います。
チップも不要ですしね。  バスタブが付いているのも嬉しい!
ワンナイトだって結構楽しめますよ。是非一度、如何ですか?
結構出ているみたいですよ。

思い出しながら拝見restaurantwine
時間が許せば、また行きたいわheart04
にっぽん丸もクルーは、外国の方が半数でした。
日本語も上手でしたよ。

おはようございます。
1日ではもったいないクルーですね。
お料理もおいしそうですし、
憧れます。

メール送信したのですがうまくいかないようです。
方法を考えています。もう少し待ってください。

shipおばさまへ
 おばさまも、お船がお好きでしたね!  素敵なお写真を拝見させて頂いたのは
最近でしたね~

 他のどんな乗り物よりも印象的だと思います。
泳げない私にとっては少々恐さもあるのですが、乗っている時には
そんなことも忘れています(笑)
世界一周をしたいとは思いませんが、2泊か3泊位してみたいなあ~

shipさっこさんへ
そうね、ワンナイトでは船内を十分見て回ることもできませんでした。
せめて2~3泊できたら堪能できるのに~~ なんて贅沢なことを
思いました。

メール、急がないのでゆっくりでいいですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 旅の続き ワンナイトクルーズ | トップページ | 飛鳥からバスに乗り換えて »