« 今日のサロンのお菓子です | トップページ | 映画 「はやぶさ」を見てきました »

2012年2月10日 (金)

民藝と倉敷

新聞のイベント案内で見つけ、ちょっとお勉強(?)に行ってきました。

「民藝と倉敷」という題での講演会、倉敷でありました。

民藝・・・この言葉のつくものが好きです!

民藝といえば、柳 宗悦やなぎ むねよし・・・そうえつでも間違いではない)ですね。

そして、日本民藝館なるもの 東京の駒場でしたか? ありますね。

    倉敷にもあるのですよ! 

全国で、この二カ所だけだったかな?  

私、倉敷のは当然として、東京の民藝館にも行ったことがあります。 とても良く似た雰囲気だったと記憶していますが、規模は断然、東京が大きいです。

  柳 宗悦 に関心のある方は2月29日まで大阪歴史博物館で、柳 宗悦展をしています。

  で、何故、倉敷に民藝館があるのか?

特別疑問に感じていたわけではありませんが、その訳が解けたような気がしただけでも

参加した甲斐があった気がしました。

柳 宗悦の出身地?  否 違います。東京出身で

ついでに云えば、  凄いエリート。

私の全く知らなかったことだけど、

東京帝国大学ではウィリアム・ブレイクやウォルト・ホイットマン等の英語圏の宗教哲学を専攻したという。

学習院高等科時代に雑誌「白樺」創刊に参加し、主に美術の分野を担当。

  後に

濱田庄司、河井寛次郎、バーナード・リーチ、富本憲吉らと出会い「民藝」という新しい美の概念を打ちたてた。 

民藝と云う言葉は・・・民衆的工藝・・・これを略して民藝となったのだとか

単に 日用雑器などばかりでなく、大きくは住宅までも含むという。

       house     cafe

ここで民藝について、多くを記そうとは思っていないのです。

倉敷とのつながり でしたね。  それは

東京に民藝館をつくろうと思っていたが、金銭的なことや他にも色々な問題もあったのでしょうか、時間がかかったようでした。

   そこへ、

倉敷紡績(クラボー)の社長をしていた大原孫三郎が大枚10万円の寄付をしたんだそうです。 今の価値に換算すると一体いくらなのかしら?

   あぁ~ 時代をいわないと、価値がわからないですね!

   なんでも、民藝館の完成が昭和11年。 

   8年くらい掛かっての完成だったかな? メモできなくて、忘れました。

まあ、そのお礼として、柳は、大原さんの相談にアドバイスしたり、協力もしたようです。

倉敷の街並みが今に残されていることには

柳のアドバイスや、大原さんの民藝に対する思いが大きかったそうです。

街並み保存だけでなく、倉敷の民藝品(産業)をつくる為にも尽力し、

柳氏に指導を受けたということでした。

備中和紙や倉敷ガラスなどは、今に続いている民藝の物と云えそうです。

収集した物を展示するための場所として倉敷民藝館がつくられ、

販売の場所として、天満屋デパート(岡山)に民藝のコーナーが出来たのです。

長年 民藝館館長をされた外村吉之助の力も大きかったです。

最後に、宗教学者・柳宗悦としては

  民藝は美を手掛かりにして(仲立ち)宗教に心が向かう

そんな事を想っていたとか、、、今日の講師の

日本民藝教会会長・金光章氏は云われました。

          ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

    柳宗悦展  

没後50年・日本民藝館開館75周年

        ・・・・暮らしへの眼差し・・・

大阪の後は 鳥取、広島と廻るので興味のある方はこちらをクリックしてください。

« 今日のサロンのお菓子です | トップページ | 映画 「はやぶさ」を見てきました »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

余計なところにひっかかってしまいましたので、、、、
この時代の、10万円の価値ですが、私が勤めていた三井財閥の鉱山では、戦争前までは勤続三十年の人の退職金が750円だったそうです。
これだけお金があれば、庶民は家を一軒建てて細々と老後を暮らしていけたそうです。
当時の住まいはいまよりずっと簡素で安かったと思いますが、それでも、いまのお金に直すと、750円が2千万円ほどになりましょうか。
となると、10万円は何十億円ではきかないかもしれません。
むかしの財閥は、金持ちは寄付するお金もすごいものです。
今度の東北の震災で何十億のお金を寄付するといった人がいましたが、その後どうなったのでしょうか。

libra オラケタルさま
ウワ~オsign03 凄い金額なんですね!
本当に10万円だったかと、聞き間違えたのかしら?と
一緒に行った夫に確かめてみましたが、やはり10万円と聞いたそうなので。。。
昔の財閥はすごいですね!
この度の震災でも、言った方、ありましたがその後がどうなのか?
聞こえてきませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日のサロンのお菓子です | トップページ | 映画 「はやぶさ」を見てきました »