« 映画 「はやぶさ」を見てきました | トップページ | 蘭の花束  »

2012年2月19日 (日)

岡山・西大寺会陽

Img_2190_640x480

昨晩行われた 西大寺会陽 

日本三大奇祭の一つで、500年余の伝統がある裸祭り「西大寺会陽」

約 9,000人の裸の群れが、福を授かる2本の宝木(しんぎ)を求めて激しい争奪戦を繰り広げた。

7時過ぎ、まわし姿の男たちが「わっしょい」の掛け声を響かせ、

観音院西側の仁王門から次々と入場。垢離取り場(こりとりば)の冷水で身を清めて本堂大床へ集まると、練り合う男たちの汗と打ち水が湯気となって立ち上がった。

新年の大祈祷・修正会が結願した午後10時、気温1,1℃と身を切るような寒さ。

照明が一斉に消され、坪井全広住職が本堂の御福窓から宝木を投下。

裸衆は「ウオー」とどよめいて渦となり、興奮は最高潮に達した。

西大寺会陽は室町時代の1510年に始まったとされる。  ・・・山陽新聞より・・

Img_2191_640x480 

  snow

       eye

夫の同級生数名が参加すると、聞いていたので、夫が見に行こうか?

 ・・・と言っていたのです。

Img_2192_640x479_4
7時に花火が打ち上げられます。

昨年は家から歩いて行きました。  およそ4kmの距離

車で行くと駐車場に困るので、普通はバスで行きますが。

昨日はお昼前から雪がチラチラ・・・夕方になっても変わらずの寒さ。

Img_2193_640x479とうとう、出掛けていく元気がおこりませんでしたdown

 

花火の上がる音だけが自宅まで聞こえていました。

« 映画 「はやぶさ」を見てきました | トップページ | 蘭の花束  »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

西大寺の裸まつり、こちらまで鳴りひびていますよ。
しかし、9000人も集まったのでは近寄るのは難しいでしょう。特に女の人では、、
人ごみ嫌いの私では一回見れば、あとは御免こうむりましてテレビ観戦になりますね。

裸まつり・・・・・tv見たことあります。
この寒さの中 裸では、耐えられません。
若い方の参加が多いでしょうね。

diamondオラケタルさま
9000人という発表でしたが、数えるわけではありませんからね~
西大寺の街そのものは、時代の波に取り残された感じです。しかし裸祭りは
私も数年前に久しぶりでいってみると、外人さんがけっこういたり、高校生が団体で参加したりで昔よりにぎわっている印象を受けました。
見物するだけだと、危険をかんじることはありませんよ。

diamondおばさまへ
そう、tvでご覧になったことがございましたか。
この寒さの中、大変だろうとおもいますね!  街をわっしょいわっしょいと練り歩くと、水をかけられるんですね~  湯気があがっていますよ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 映画 「はやぶさ」を見てきました | トップページ | 蘭の花束  »