« 神楽鑑賞 | トップページ | 今日のサロンのお菓子です »

2012年2月 3日 (金)

後楽園の芝焼き

岡山に住んでウン十年というのに、初めて後楽園の芝焼きを見に行ってきました。

後楽園はもう皆様よくご存じかとおもいますけれど 日本三名園の一つです。

すでに始まっていましたが、まだまだ半分以上残っています。

Img_2124_800x600_2

           まだ火を点けていない場所 は、一面枯れ葉色です。

    Img_2129_480x640

 火のついた 竹ぼうきのようなものでラインを書くように火を点けています

Img_2130_480x640

近くで見ると、割った竹を束ねて、箒のようにしたものの先に火がついています。

Img_2131_640x480

乾燥注意報も出ているのじゃなかったかしら?

ラインのあとがチョロチョロ燃え広がって、直ぐに温かい熱が伝わってきました。

            写真上でクリックすれば大きくなって、臨場感がでます

Img_2133_800x600

         あっという間に 広がって、もう そばにいると熱いです!

Img_2120_800x600

           火をみるって、面白いですね。

  形が変化する!  風向きが変わる!  小さな竜巻が起こる!

Img_2121_800x600

   火が消えて、煙ばかりが出ている様子も 面白い!

Img_2136_800x600

すっかり燃えてしまうと↓のように、一面真っ黒です。

Img_2143_800x600

道が白く見えますね。 向こうの方にカメラマンや見物客がみえています。

春を迎える風物詩ですね。月末には松のこも焼きもあります。

        clover

  おまけ・・・後楽園には丹頂が何羽も飼育されているんですよ。

        それで、岡山の銘菓に「鶴の玉子」というお菓子があります。

Img_2148_640x480

« 神楽鑑賞 | トップページ | 今日のサロンのお菓子です »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

行かれたのですね!
1日の予定が延期になったようですが今日だったのですね!
私はまだ1度も見に行けていませんsweat02

後楽園の芝焼きが終わると春が来るといいますが
会陽が終わって、そろそろ梅の便りでしょうかね!
今日は奈義町でー15.5℃だったとか・・・
春が待ち遠しいです~coldsweats01

こんばんは
芝焼き、迫力と臨場感がありますね。

芝焼きがすんだら岡山は春なのですね。
うらやましいです。
今日は節分ですが仙台の春はまだ先のようです。

おはようございま~す
後楽園の様な3名園で、しかも広~い場所の芝焼きをするのですかcoldsweats02

最近では、田舎へドライブした田畑でもあまり見かけませんね

eyeとんちゃんさん、こんにちは!
節分も過ぎ、立春?  まだまだ寒いけれど、雪がないだけ良いかなあ~
芝焼きって、単純だけれど広いからか? 面白かったですよ
カメラマンが一杯いる中、コンデジで映してきました。
火は恐さもありますが、何か懐かしいような感覚も覚えます。

eyeさっこさん、こんにちは!
仙台は雪はどうなのでしょう?  今年の雪は記録破りで、雪国の方は
大変ですね。
岡山は寒い中にも、春の兆しを感じさせる発見もありますよ!
もう暫くの辛抱です。
臨場感を感じて頂けました?

eyeOB神戸家さん、こんにちは!

そうなんですよ!  と云っても私も初めて見に行きました。
面積が広い分、見ごたえがあって、芝の燃え広がる様子は
見ていて飽きないものがありましたよ!
春の芽出しが良くなるようです。

枯草焼きは春の訪れでしょうか。
春には新しい芽が息吹だすことでしょう。
火は一瞬怖さもありますが、反面
温かさもあり、生活に欠くことが出来ない
大切なものですね。

club おばさまへ
火無しでは暮らせない、大事なものですね。今はオール電化で赤い炎を見ない暮らしも多くなっているようですが、我が家はガスコンロ、灯油ストーブです。
火は恐さもありますけれど、ほっと和むような感覚もおこります。
人間の記憶の中にしまわれている感覚が蘇るようでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/162646/43971887

この記事へのトラックバック一覧です: 後楽園の芝焼き:

« 神楽鑑賞 | トップページ | 今日のサロンのお菓子です »