« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月29日 (水)

スノードロップが咲いています

Img_2198_640x480

マイガーデンの自称ホワイトガーデン

こう呼ぶと、何だかとても素敵なスペースを想像しそうですけれど・・・ふふふ

想像と実際は驚くほど落差があります。

その一隅に

しばらく前から一塊りのスノードロップが花を開いています。

小さい球根を植えっぱなしで何年経つでしょうか?

少し背丈が大きくなったような気がします。お花も。

Img_2200_480x640Img_2201_480x640

スノードロップって名前だから、全体が雪のように白いかと思うと

そうではありませんね~

       中の方に緑の模様?

あらあら、 花ごとに微妙な違いがありますよ。

右のお花、逆さハートマークですheart

Img_2203_480x640Img_2206_480x640

今年は例年にない寒い冬でしたね、クリスマスローズが例年になく遅れて

やっと一番花を開いたところです。

スノードロップもクリスマスローズも下を向いて咲くから

写真を撮るのが難しいですね!

早春の花って、こんな形のものが多いような気がします。

何か意味があるのかしら?

2012年2月28日 (火)

NHKスペシャル 「ヒューマン」第3話

2月26日放送された番組「ヒューマン」から

マネーはどう生れたか?  人間はどう変わったか?

 お金って、幾らあっても足りないと思う一方 見知らぬ人の為に捧げることもできる。

 

欲望に駆り立てるお金って・・・何だろう?

 番組はこのようなところから始まりました。

6千万年前、最初の古代都市ができました。 その原動力はお金。

お金が出来たことによって、人間を人間にしたのです

お金を手にしたことによって

     都市が出来、職業ができ、未来ができたのです

お金は人間をどのように変えたのでしょうか?

ここで 今まさに、お金を手にし始めた地域と まだ お金を手にしていない地域とを比べてみましょう。

それはカメルーンの首都から車で丸3日かかる場所です。

狩猟民族のバカ族が住んでいます。

ジャングルの奥の地区へ入ると、まるで古代にタイムスリップしたかのようです。

小さな集落に4世帯、25人が暮らしています。

身の回りの物が必要になれば、近所の仕事を手伝い、服などを手に入れます。

食糧は主に男性の狩りです。

獲物を仕留めた男性の手に寄って、解体されキッチリ平等に配分されます。

これを貰った人→ 何と、無表情です。 

  頭を下げることもなければ、にっこりすることもありません。

平等に分けられることが 当たり前の社会なのです。

昔と変わらず、日々分かち合うことで生きてきた社会です。

・・・と云うことは

他人に抜きんでる人は出てこない → 横並びの社会です。

  ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

紀元前4世紀  シリアの地方に世界最古の都市がありました。

   1平方キロに人口1万人と推定されています

世界で最古のお金の出現です。 さてどんなお金だったでしょう?

同じ形状の鉢が沢山出土しています。

この鉢の中にはが入っていました。

給料として鉢に一杯にいれた麦を貰ったのです。

麦の(お金としての価値をもった)登場により、つながりが広がりました。

≪交換する≫ ということは人間にしか出来ないことです。

信頼がないと、交換はできません

例えば私がバナナを持っていて、見ず知らずの貴方にその木の実と交換してほしい。と言ったら、貴方はどうしますか?

 

知らない人には警戒しますよね!  信頼がありませんから。

 

でもお金で買うのなら話は変わりますね。

人は鉢一杯の麦で、自分の欲しい物を手に入れることが出来るようになったのです。

麦の他に お金となったものは 米、塩、羊などでした。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

紀元前3300年

 地中海に面したギリシャに、人口25万人のアテナイがありました。

アテナイが生み出したもの→ 哲学、民主主義、演劇、コイン

純度98%(だったと思う)が作られたのです。

羊もお金の代わりをしましたが。病気を持っていて明日死んでしまうことも考えられます。

その点、コインは人に信頼がなくても、価値に変わりはありません。

永遠の価値があります。

安定した未来への希望が持てます。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

話しの舞台が最初のほうへ戻ります。

アフリカのバカ族です。  

 が、今度は道沿いの地区で、お金と共に様々な品物が入ってきています。

お金が入って来たことで、暮らしが変化を始めています。

例えば、調味料として使われるペケの実。

これまでは採取してきたら、皆で分け合っていましたが、

Aさんは、将来のことを考えるとどうしても現金が欲しいと思っています。

この日、採取したペケの実を幾らかは分け合い、残りを

都会から移住してきた商人に売りに行きました。初めてのことです。

が、商人は言い値で買ってくれたのです。

Aさんの妻は、買い物をして、、、まだ残金もあり、幸せだと云いました。

Aさんには夢があります。カカオ農園を広げたいという夢が。

自分の力で切り開く未来

お金は個人をしつらえたのです。

のし上がるのも、没落するのも

個人が自分の才覚で生きる時代の幕開けです。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

アテナイのその後

 アテナイは銀の埋蔵量が激減して、没落しました。

コインの純度も下がっていったのです。やがて紙幣もできましたね。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

横並びのままでは発展がない。

発展すれば、格差ができる。

このバランスをどうすればいいのでしょう?

ここである実験をします。

  初対面の2人がクジをひきます。

Aさん→ リッチをひく・・・ 参加料として80ドルを貰った

Bさん→ プアをひいた・・・ 同じく   30ドルを貰った

  * 追加として50ドルをどちらかの人に渡します

①  Aさんが貰うと  A 対 Bは   130 対 30

②  Bさんが貰うと  A 対 Bは    80 対 80 で同額になる

 

脳にはお金を求める欲望をつかさどる部分があるそうです。

② のようにBさんが50ドルを貰って二人の金額が同額になった時に

Aさんの脳が最高に反応したそうです!

自分がもうかるよりも、公平になったのを喜んだのですね!

  ただし、条件があります。それは相手が目の前に居るということです。

大昔からそうであったように、分かち合って生きて来たことを

脳は記憶しているのですね。

人間はこの先どのような進化をするのでしょうか?

目の前の人以外にも心が届くように。。。

決して会うことのない未来の人にも心は届くのでしょうか?

自分達の時代に環境破壊が進んで、未来にツケがまわった時、

 不運だったと済ますのでしょうか?

番組の締めくくりの言葉は脳は進化するのだろうか? でした。

あなたはどう思われますか?

 * TVを見ながらのメモなので、聞き間違い、思い違いがあるかもしれません。

    その点はご了承いただきたいと思います。

2012年2月24日 (金)

映画を観にいきました

Img_2194_480x640_2昨日、夫の休日でした。

駅の近くで幾つか用事がありました。

大して手間取ることではなかったので、

「それからどうする?」

「映画でも観るか?」

「うん、いいわよ!」

  と、お出かけ。。。

久しぶりだったのかなあ?

Tデパートから駅へと続く地下道へ入ると

わあ~~ きれいねえ~ heart04

チューリップが一杯shine

Img_2195_480x640_3Img_2196_640x480

珍しい品種ですね!

春が来たようで嬉しくなりました。

    今日はどうしたんだろう?  写真が何度繰り返しても入らないimpact

    最近、PCの動きが鈍い感じはしていたけど・・・なんで?

Img_2197_480x640_5
時間をおいて再度トライしたら入りました。

じゃあ、写真はとばして、

映画に行きましょう!

  実は、

映画を観ることは承知したものの、

映画の題名は知らないまま行っちゃったんです。

     movie

        tulip   movie

    え~~と。  あら、変な 題名ね!

  ものすごくうるさくて、 ありえないほど近い でした

ここで、あらすじとか何か描写とか書かなきゃいけないんだけど、

まだ気持ちが整理されなくて

そんな書く気分じゃないんです。申し訳ないですね

少しだけ・・・

NYが舞台。

9,11で突然父を失った少年が主人公です。

その前日まで少年は父と一緒に、NYにあったという六区を探していたの。

父を失くして1年たったある日、父のクローゼットで見つけた一つの鍵。

鍵の入っていた紙袋にはblackと書いてあります。

鍵がどこの鍵なのか、突き止めようとするの。

blackは人の名前だと考え、電話帳でしらべて 確認しに出掛けます。

六区を探していたノウハウが役立ったみたい!

    shoe  shoe   camera   book  pencil

ここで結末を書くことはできませんが

何度も涙が流れました。 少年の勇気、母親の愛情。。。

   良い映画でしたよ。

父親役は トム・ハンクス です。

機会があればお勧めします。

映画って一度行くと、次々観たいものができてしまいますね!

2012年2月23日 (木)

蘭の花束 

Img_2034_640x480_2

↑ 蘭の花束は嫁ちゃんが無事出産したときに、ご近所の親しくお付き合いをさせていただいている方から、私達に戴いたものです。数週間前のことになりました

長い期間に渡った孫や息子の世話、ご苦労さまでしたheart の労いをこめて。

     tulip

私の住んでいる近くに、蘭の栽培をしているところが2カ所あります。

この花束も多分、そこで求めてこられたのだろうと思いますが、

つい3日程前に、これを下さった方とお蕎麦を食べに行った時の会話。

「昨年の3,11以降、蘭が売れなくなって、蘭栽培だけでは商売がきびしくなったそうですよ。   それで、ハウスの半分だか、いくらかでヒラタケの栽培を始めているんですよ~」

Img_2037_640x480:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+       

           
  ・・・ そう、あの大震災以降 誰もが華やかなことは慎む雰囲気になりましたね。

 蘭というのは華やかで、豪華な雰囲気そのものですものね~  ・・・

こんなところにも、影響がでているとは、思ってもみないこと 

Img_2038_640x480で、驚きでした。  

蘭の栽培をしているところが近くにあるおかげで、

JAが出しているお店にはいつも蘭の小さい花束を

置いてあり、 お手軽なお値段なので花の少ない今の時期などには重宝します。

      ribbon
              

      ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

岡山弁に「せらう」という言葉があります。

私も岡山に来て初めて耳にした言葉でしたが、その時の状況から

何となくそれらしい意味は感じ取れました。

今、孫が時々不登校ならぬ不登園に陥るのです。

下の子が出来たので、難しくなるかな~と、少なからず気になっていました。

特にママと長く離れていたので、難しい心理状態かもしれないです。

こういう話をすると、私の友人は

「下ができたからなぁ~、せらうんじゃろうなぁ~」と云われます。

  夫は岡山人なのに

「せらう?」「なんじゃそれは、そんな言葉聞いたことないでえ~」

        と云いました。

聞いたことはあると、思うのですけれど、

自分に関係のない言葉だったのでしょうね。

だからインプットされなかったのだと思うのですが。。。

せらう・・・逆らう、嫉妬するというような意味です。

      bread

男性って、(我が夫だけなのでしょうか)何だかつまらないなあ~って思うことがよくあるのです。

私は、朝食は何と言っても洋風が好き!  なの。

夫は和食が(時々パンも食べるけど)好きなので、二人になってからは

朝食は夫々別々に自分で用意して、夫々に食べるのですが・・・

結婚してウン十年も一緒に暮らしているのに

今朝も「魚があるで~、食べんか?」と云うの。

朝から生臭いものや、味噌汁等の和風の物は好まないって、

まだ解ってないんです!   どう思います?

無神経過ぎないかしら?

それとも。時には夫の好みに合わせて仲良く食べるのがいいのかしら?

そんなことも過去にはしてみました。

でもやはりパンを食べ直さないと、満足出来ないので止めました。

年をとって来ると、柔軟さがなくなってきますね。

一日のスタートの食事はやはり好きなものじゃないと気持ちが乗らないです。

2012年2月19日 (日)

岡山・西大寺会陽

Img_2190_640x480

昨晩行われた 西大寺会陽 

日本三大奇祭の一つで、500年余の伝統がある裸祭り「西大寺会陽」

約 9,000人の裸の群れが、福を授かる2本の宝木(しんぎ)を求めて激しい争奪戦を繰り広げた。

7時過ぎ、まわし姿の男たちが「わっしょい」の掛け声を響かせ、

観音院西側の仁王門から次々と入場。垢離取り場(こりとりば)の冷水で身を清めて本堂大床へ集まると、練り合う男たちの汗と打ち水が湯気となって立ち上がった。

新年の大祈祷・修正会が結願した午後10時、気温1,1℃と身を切るような寒さ。

照明が一斉に消され、坪井全広住職が本堂の御福窓から宝木を投下。

裸衆は「ウオー」とどよめいて渦となり、興奮は最高潮に達した。

西大寺会陽は室町時代の1510年に始まったとされる。  ・・・山陽新聞より・・

Img_2191_640x480 

  snow

       eye

夫の同級生数名が参加すると、聞いていたので、夫が見に行こうか?

 ・・・と言っていたのです。

Img_2192_640x479_4
7時に花火が打ち上げられます。

昨年は家から歩いて行きました。  およそ4kmの距離

車で行くと駐車場に困るので、普通はバスで行きますが。

昨日はお昼前から雪がチラチラ・・・夕方になっても変わらずの寒さ。

Img_2193_640x479とうとう、出掛けていく元気がおこりませんでしたdown

 

花火の上がる音だけが自宅まで聞こえていました。

2012年2月17日 (金)

映画 「はやぶさ」を見てきました

Img_2181_480x640Img_2182_480x640

Img_2183_480x640_2
相変わらず、寒い冷たい日々が続きますね。

マイガーデンは冬枯れ状態のままですが

よ~く 観察すると、

春の息吹を感じさせる変化が・・・

クリスマスローズの蕾

アジサイの芽

ビオラの花

                        movie

心待ちにしていた 「はやぶさ」 を見に行ってきました。

朝10時、早朝割引とかで一人1,000円でした。

はやぶさ帰還のニュースはテレビや新聞で知りました。

              もう1年4カ月前のことです。

 私には、突然降って湧いたニュースと感じられたほど、

 はやぶさについての知識も記憶も、勿論興味も何もなかったのですが。

 小惑星探査機 はやぶさ 

2003年打ち上げ、2010年帰還するまでの物語

絶体絶命とおもえるトラブルを乗り越え、長い年月をかけてやっと帰還。

その時の(2010年の帰還)テレビ映像から受けた感激は、

今思い返しても涙腺がゆるむ程のものでした。

それから、渡辺謙さんの東北大震災に寄せる深い想い。

その想いがこの映画に注がれていること。

もう一つ、個人的に 渡辺謙という人のフアン(?)

坂の上の雲(私を虜にした)のナレーションは抜群でしたね!

それやこれやが 相まって、見よう! って決めていたんです。

   映画・・・は

ロケットや宇宙空間を進む はやぶさ の映像は一体どうやっているんだろう?

           CGなの ?

      そんな事を思ったり・・・

あとのほとんどは、私にはさっぱり何も解らないコンピューターのやり取り・・・

    唯、今も理解できないのが

地上でPCに打ち込んだプログラムや指令が、遠く遠く離れた

はやぶさ に届いて、その指令にしたがって作動するってこと。

私の生れてからの60年余り、世界がこんなに進んでしまって!!

 ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

 つい3日ほど前に家で見た(録画してあった)映画「本日休診」。

ご覧になりませんでしたか?  昭和27年ということでした。 

町医者の休日。  「本日休診」の様子なんですよ。

しかし朝から呼び鈴が鳴る。急患が来る。

お金のない貧しい人達ばかりなんですけど、この先生は

医は仁術・・・を地でいっているんですね。

 

 この映画は私の子供時代の思い出と重なって、個人的にとっても面白かったの。

映画を見ながら次から次へと思い出が引き出されて。。。

本当は、個人的な思い出を書きたい!

   でもそれは やっぱり止めておきます~

リヤカーが入院、退院に使われたり・・・そんな時代だったんですよ。

 

 ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今の人達には考えられないような、貧しくて、人間的な時代。

そこから60年後、こんな時代になっていることを想像できたでしょうか?

渡辺謙さんが寄せる 東北、被災した方への想いから、

最初には無かった言葉が、映画に加えられました。

「はやぶさに、故郷地球の姿を見せてやりたい!」

これが実現し、イトカワ で採取した微粒子の入ったカプセルに寄り添うように

はやぶさ 最期の姿をみせてくれましたね!

この映画が発信しているメッセージは、何でしょう?

どんな困難に遭遇しても決して諦めてはいけない!  ってことでしょうか。

そういえば、

下を向いて足元ばかり見るんじゃダメだ!

たまには顔をあげて、上を見てみろ! 

  ・・・こんなセリフも心に残りました。

2012年2月10日 (金)

民藝と倉敷

新聞のイベント案内で見つけ、ちょっとお勉強(?)に行ってきました。

「民藝と倉敷」という題での講演会、倉敷でありました。

民藝・・・この言葉のつくものが好きです!

民藝といえば、柳 宗悦やなぎ むねよし・・・そうえつでも間違いではない)ですね。

そして、日本民藝館なるもの 東京の駒場でしたか? ありますね。

    倉敷にもあるのですよ! 

全国で、この二カ所だけだったかな?  

私、倉敷のは当然として、東京の民藝館にも行ったことがあります。 とても良く似た雰囲気だったと記憶していますが、規模は断然、東京が大きいです。

  柳 宗悦 に関心のある方は2月29日まで大阪歴史博物館で、柳 宗悦展をしています。

  で、何故、倉敷に民藝館があるのか?

特別疑問に感じていたわけではありませんが、その訳が解けたような気がしただけでも

参加した甲斐があった気がしました。

柳 宗悦の出身地?  否 違います。東京出身で

ついでに云えば、  凄いエリート。

私の全く知らなかったことだけど、

東京帝国大学ではウィリアム・ブレイクやウォルト・ホイットマン等の英語圏の宗教哲学を専攻したという。

学習院高等科時代に雑誌「白樺」創刊に参加し、主に美術の分野を担当。

  後に

濱田庄司、河井寛次郎、バーナード・リーチ、富本憲吉らと出会い「民藝」という新しい美の概念を打ちたてた。 

民藝と云う言葉は・・・民衆的工藝・・・これを略して民藝となったのだとか

単に 日用雑器などばかりでなく、大きくは住宅までも含むという。

       house     cafe

ここで民藝について、多くを記そうとは思っていないのです。

倉敷とのつながり でしたね。  それは

東京に民藝館をつくろうと思っていたが、金銭的なことや他にも色々な問題もあったのでしょうか、時間がかかったようでした。

   そこへ、

倉敷紡績(クラボー)の社長をしていた大原孫三郎が大枚10万円の寄付をしたんだそうです。 今の価値に換算すると一体いくらなのかしら?

   あぁ~ 時代をいわないと、価値がわからないですね!

   なんでも、民藝館の完成が昭和11年。 

   8年くらい掛かっての完成だったかな? メモできなくて、忘れました。

まあ、そのお礼として、柳は、大原さんの相談にアドバイスしたり、協力もしたようです。

倉敷の街並みが今に残されていることには

柳のアドバイスや、大原さんの民藝に対する思いが大きかったそうです。

街並み保存だけでなく、倉敷の民藝品(産業)をつくる為にも尽力し、

柳氏に指導を受けたということでした。

備中和紙や倉敷ガラスなどは、今に続いている民藝の物と云えそうです。

収集した物を展示するための場所として倉敷民藝館がつくられ、

販売の場所として、天満屋デパート(岡山)に民藝のコーナーが出来たのです。

長年 民藝館館長をされた外村吉之助の力も大きかったです。

最後に、宗教学者・柳宗悦としては

  民藝は美を手掛かりにして(仲立ち)宗教に心が向かう

そんな事を想っていたとか、、、今日の講師の

日本民藝教会会長・金光章氏は云われました。

          ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

    柳宗悦展  

没後50年・日本民藝館開館75周年

        ・・・・暮らしへの眼差し・・・

大阪の後は 鳥取、広島と廻るので興味のある方はこちらをクリックしてください。

2012年2月 4日 (土)

今日のサロンのお菓子です

毎月1回のサロンです。

今月のお菓子を何にしようか? 

これが決まるまで頭が重いのです。

2月・・・バレンタインでお店にはチョコレートが溢れていますね。

私、チョコレートそのものは好きですが、

チョコレートのお菓子は、何故かあまり好みません。

でも、、、 やっぱり、、、チョコねぇ~~?

そこで、マドレーヌにチョコチップを少し混ぜてみました。

Img_2151_640x480

仕上げ(焼き上がりに)シロップを霧吹きで吹き付けてみました。

             良かったかもしれない

1回に30個位焼け、これを3回繰り返したので

            およそ、90個?  凄い数ね!

でも1個が小さいから、皆さんに2個ずつ当たるようにしました。

それから

以前も作ったものですが、

はったいこ飴 と きなこと黒ゴマの飴も作りました。

Img_2152_640x480

今日は、昨日よりは寒さが緩んだとはいえ やはり寒い日でした。

皆さんのご挨拶も  「寒いわね~」 ではじまります。

「でも、雪がないだけ 良いわねぇ~」 となります。

この寒さも、あと暫くの辛抱でしょうか?

木々の梢には春の兆しも確認できますよ!

風邪には気をつけましょうね!

2012年2月 3日 (金)

後楽園の芝焼き

岡山に住んでウン十年というのに、初めて後楽園の芝焼きを見に行ってきました。

後楽園はもう皆様よくご存じかとおもいますけれど 日本三名園の一つです。

すでに始まっていましたが、まだまだ半分以上残っています。

Img_2124_800x600_2

           まだ火を点けていない場所 は、一面枯れ葉色です。

    Img_2129_480x640

 火のついた 竹ぼうきのようなものでラインを書くように火を点けています

Img_2130_480x640

近くで見ると、割った竹を束ねて、箒のようにしたものの先に火がついています。

Img_2131_640x480

乾燥注意報も出ているのじゃなかったかしら?

ラインのあとがチョロチョロ燃え広がって、直ぐに温かい熱が伝わってきました。

            写真上でクリックすれば大きくなって、臨場感がでます

Img_2133_800x600

         あっという間に 広がって、もう そばにいると熱いです!

Img_2120_800x600

           火をみるって、面白いですね。

  形が変化する!  風向きが変わる!  小さな竜巻が起こる!

Img_2121_800x600

   火が消えて、煙ばかりが出ている様子も 面白い!

Img_2136_800x600

すっかり燃えてしまうと↓のように、一面真っ黒です。

Img_2143_800x600

道が白く見えますね。 向こうの方にカメラマンや見物客がみえています。

春を迎える風物詩ですね。月末には松のこも焼きもあります。

        clover

  おまけ・・・後楽園には丹頂が何羽も飼育されているんですよ。

        それで、岡山の銘菓に「鶴の玉子」というお菓子があります。

Img_2148_640x480

2012年2月 1日 (水)

神楽鑑賞

岡山県立博物館では 岡山・島根文化交流事業として 

「 出雲と吉備ー玉・銀・神楽 」 と銘打った展示を開催しています。

まだ見ていないのですが、それに関連して出雲から

神楽がやってきたので鑑賞しに行ってきました。

Img_2044_640x480_2昨年夏、やはり出雲の雲南市でみた神楽に感動したものですから

今回も!  っと、期待が大きかったのです。

家を出るのが少々遅かった! ・・・大丈夫と思っていたのですが

会場の狭さに比べてお客さんが多すぎ!  ・・・無料でしたからね~

立ち見となってしまいましたsweat01

今回の神楽は 佐蛇神能(さだしんのう)です。

佐蛇神社の「御座替祭」(ござかえさい)にあわせて執り行われる神事舞の総称だそうです。

昨年 ユネスコ無形文化遺産に認定されたことを知りました。

Img_2046_640x480神社の御座替え(畳替えですね)の折りに

舞うものだそうで、その名もズバリ

「御座」

舞う方は手に御座を持って。

ただ グルグルと・・・って感じでした。

清めの意味があるようです。

見せるためではなく、神事です。

舞台後ろの幕に描かれているのが佐蛇神社Img_2050_480x640で、出雲國風土記に「カンナビヤマの麓に座す」佐太大神社または佐太御子社と記されており、延喜式では出雲國二ノ宮と称され、出雲國三大社の一つとして「佐蛇大社」と称えられた御社  ・・・パンフレットより抜粋・・・

又、同じパンフレットに記載されていることですが

「神社の祭事に能形式の神楽を奉納するのは全国的にも他に類を見ないもの」

と云うことで、面も付けていない場合が多く、動きも静かなことが印象的です。

昨年雲南の地で見た神楽とは随分違って、同じ出雲の神楽とはいえ、こんなに違うことに驚きました。

例えば、八岐大蛇(ヤマタノオロチ)はこんな感じです。

Img_2076_480x640_2

Img_2079_480x640_2

昨年記事にしたこちらと比べて見て下さい。Img_2084_640x480_2

大蛇をやっつけるスサノオも面を付けていないので(今回のもの)人間っぽいですね!

本当は、娘を差し出して悲しみにくれる老婆の姿を見たかったので、これがなかったことは正直いって、がっかりでした。

そんなこともあり、立ち見だったこともあり、疲れました。

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »