« マイガーデン ・ 冬枯れのなかに | トップページ | NHKスペシャル ヒューマン ・ その2 »

2012年1月23日 (月)

1月22日のテレビです

NHKスペシャル ヒューマン 第1回

  「人間とは何か」人類20万年の旅をたどる 

とても興味深い番組でした。  

数年前、医師・鎌田實先生の講演会で聞いたお話で

ずっと気になっている言葉があります。 

その時ブログにも書いたのですが → コチラ

人のDNAを遡って辿って行くと、アフリカのある一人の女性に往きつく。

その女性のことをミトコンドリアイブと呼ぶそうです。

そこのところが私には、よく理解できないで、気になっていました。

そのお話を確証するような番組を昨年 たしか、秋の頃、見ました。

昨夜のtv番組も、その続編かどうかは解りませんが、

つながりのある話でした。

昨夜のテレビで、私が理解できたことを書いてみようと思います。

   ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

やはりアフリカが始まりです。

人類は20万年前にアフリカで誕生し、

その時から今日までの年月(20万年)の4分の3の時間は

アフリカ大陸だけで生きていました。世界の各地に広がらないで

喜望峰から東へ300km離れたところにあるブロンボス洞窟

10万年前に使われた化粧するための顔料(石)や

首飾りだったと思う、穴の開けられた貝殻などが発見されています。

人は10万年も前からお洒落を楽しんでいたのでしょうか?

        ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

ナミビアのカラハリ砂漠に住む種族に答えがあります。

ここに住む人は首に、幾重にも重ねて、首飾りをしています。

そしてせっせと 首飾りを作っています。

  これは

自分の首にかけるためではなくて

娘の為だったり、 仲間へプレゼントするためのものを作っているのです。

  だから

その人がしている首飾りも 共に生きていこう という心の証として

娘からや 多くの仲間からプレゼントされたものです。

もし、なにかあった時には 力を貸してくれる人が、首飾りの数だけ居るということになります。    

首飾りの名残りが結婚指輪として残っているのか! って云った人もいました

この人達は協力して食糧を求め、 その食糧を分かち合って暮らしています

ブロンボス洞窟に 10万年前、化粧品を残した人達も、

協力しながら共に生きていた人達だと考えられます。

      :;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

話が変わりますが、

チンパンジーと人類とは700万年前に枝分かれして進化しました。

人とチンパンジーの遺伝子の違いは1%しか違わないのだそうです。

   ある実験をしていました。

ガラス張りで仕切られた部屋に、チンパンジーを

一つの部屋に一頭ずつ、隣り合わせに入れてあり、

二つの部屋の仕切り部分には上の方が窓のように開いています。

前面には床から10~20㎝位と見受けられる開口部があり

そこから手を外へ伸ばせるのですが、手の届かないところへ

大好物のジュースを置きます。

仮にAと名付けたチンパンジーが思いっきり手を伸ばして、そのジュースを取ろうと試みるのですが届きません。

もう一頭のBの部屋にはステッキのような物が入れてあります。

そこでAは、それを貸してほしい!  と手を伸ばして頼むのですね。

Bはすぐ、理解したようで貸しました。

Aはステッキを上手に使って、容易くジュースを手にいれ、全部飲みほしました。

        wine

翌日、全く同じ実験を繰り返してみます。

A、手を伸ばすけど届かない。

BはAの様子を見ている。  でも自分からステッキを貸すことはしない。

AがBの部屋へ手をいれて、それを貸して! と身ぶりをすれば

Bも、素直にすぐ貸す。

そこには気を利かして先に 貸してやろう! という感じは全くない。

おせっかいは 無いのです。

だから・・・借りた方のAにしても、お返しなどはしません。

ここがチンパンジーと人の違いだということです。

人は共に生きて行かなければいけないから、

    親切にする。

親切にされたら、お返しもする。

      wine

では、何故 共に生きなければならないのでしょう?

    この疑問を解く鍵

それは骨盤にあったのです。  

チンパンジーと、人の骨盤を比べて見ると

人の骨盤は、横長で縦には狭くなっています。

    これは

人間が2本足で立つようになったからだといいます。

すると、ここで問題が発生したのです!

赤ちゃんが生まれ出る時に

頭を横に向けないといけない。

    次に

肩を通すために体をねじらないと通れません。

人の出産は簡単ではありませんから

手助け無しには出産も難しいのです。

これが、幅広い協力関係を生みだしたと考えられます。

人は誰にでも 協力を生みだす仕組みが織り込まれていると云います。

一体どういうことでしょうか?

平和な時には、協力の必要も感じなくなっていたりしますが

一旦、事が起こった時!

それも、言葉が通じない場合に、どうしたらいいでしょう?

私はあなたの敵ではない!  仲間だと知らせたい時に?

実際にあった話です。武装兵が言葉の通じない一般市民に

敵ではないと知らせたい。。。

それはスマイルでした!

兵士全員がスマイル・・・笑顔を作ったのです。

それで敵ではないと知らせることが出来たそうです。

           happy01

人は赤ん坊のときから、 人の顔に注目していることが脳の活動からも解ります。

   そう云えば、私達だって、

相手の顔から、気の合いそうな人。 ちょっとこの人とは苦手だな! とか

機嫌悪そう! とか・・・ 瞬時に読み取ることができますよね!

        ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

途中ではありますが、長くなってきましたし

少々難しい話で、書くのも疲れました~~

又 続きを書きます。  

« マイガーデン ・ 冬枯れのなかに | トップページ | NHKスペシャル ヒューマン ・ その2 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

わあ~ テレビでこれだけの知識を吸収したとは、
驚きですが、私にも少し理解できました。
人は助け合い、共に生きていく・・・・・
何十万年も昔から人は一人では生きられない。
そのように考えられていたとは、なんと素晴らしい。
人間の英知の奥深さを垣間見たようです。

初めまて訪問させていただきます。
さなと言います、コメントありがとうございましたhappy01
素晴らしいブログですネ。

残念ながらこの番組は見ませんでしたが…tomokoさんのブログから共に協力して生きなければいけない事、それにはスマイルが必要な事が良くわかりました。
テレビ番組も只漠然と見ていてはいけませんネ。

又、訪問させていただきます。
よろしくお願いしますconfident

snowおばさま こんにちは!   寒いですね

人間は本質的には凄い能力が備わっているのですね!
平和で穏やかな時代には、使い方を忘れていても、いざと云う時には力が出せるように仕組まれているのだと思います。
でも、政治家の方々は備わった能力を、一体どこへ置き忘れているのかしら?

snow さなさま、お訪ね下さって嬉しいです。

拙くて、テーマもなくて、時々のことを書くだけなのですよcoldsweats01
笑顔で協力し合って暮らせたらどんなに幸せでしょう!
助けるより、助けられることの方が難しいかもしれませんね。

又、どうぞお越しくださいね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マイガーデン ・ 冬枯れのなかに | トップページ | NHKスペシャル ヒューマン ・ その2 »