« 身近に感じた ブータン | トップページ | 簡単 芋ようかん です »

2011年11月30日 (水)

とうとう11月も最後の日になってしまいました

10月末に風邪の悪魔が我が家に侵入!   

最初は2歳の孫。

風邪は誰かに移すことで治っていくようで、2週間後にはパパ続いて夫

熱をだすもの、咳き込むもの。

もらわない!  貰っちゃいけない! と頑張っていた私だったのだが、

夫の風邪が下火になってきた(随分長引いていた)先週末、

とうとう私にお鉢が回って。。。 この事はすでに書いたけど

早く気が付いて、薬をのみ休んだので。。。1日で治った!  と思った。

朝、目覚めた直後 少し喉の奥が痛いという感覚はあったけど、畑の草取りをして働くのも楽しかった。

ところが昨朝、起きてみたら声が出なくなっている

頭で思っている声のトーンじゃない声がでる。 声が勝手にひっくり返る。かすれる。 

パクパク動く口からは声とは云えないけど、息が流れ出るといったら一番近いかな?

こうなると、しゃべるのは苦痛なので極力しゃべらない。しゃべりたくない。

           hospital

朝一番、医者へ行った。 

一日中、声は戻らなかった。

そんな事より、明日(昨日の時点では明後日)、予定していた3組の夫婦で

男性3人(夫たち)が作って6人で食べようという企画の天麩羅食べ放題会を断るのが辛かった。 

初めての企画で楽しみにしていたから、申し訳なくて。。。

私は声が出ないので夫から電話をしてもらい、、、

「それじゃあ順延しましょう。 Kさんにも連絡いれておきます」との返事だったらしい。

その後、メールで「Kさんに連絡しておきました。元気になったら実行しましょう!」と。

私からもメールでお詫びをし、Kさんにもお詫びのメールをいれた。 なんといっても

ドタキャンですものね~  天麩羅とはいえ自宅に招くとなれば気遣いしますよね~

   でも、

「こちらは大丈夫です。何も気遣いなさらずゆっくり休養してください。良くなったら是非開きましょう!」

って、優しい返メールが届いてほっとしましたheart02

ホスピタリティーというのか おもてなしの心というのか・・・同じか?

お互い相手に恥をかかさないように心くばりをすること  これがあってこそ上手くやって行けるのだと、改めて感じたことでした。

      heart02

朝、医者へ行った時、待合室のテレビで

 ブータン国王ご夫妻の来日で。。。こうだった、ああだった、、、とやっていました。

音が小さかったのと途中から患者さんが座って見えなくなってしまったんだけど、

ある企業の社長さんかな?  ホスピタリティーを考えさせられ売上ばかりじゃなくて社員の幸福度を考えたいと思った。。。みたいな事を話している方もいました。

前回の私のブログの続きみたいでもありますが

やはりおもてなしの心で人に接するってこと それが相手の人に幸せを届けることでもあるのだと感じました。

云ってみれば当然のマナーを守っていれば良いようなもので、特別取り上げるほどのことではないのですが、

                 hospital

風邪をひいて医者へ行って、  特に孫を連れて夕方行った時に

  ・・・ 保育園から○君が38、8度熱があるんです。って呼び出されて・・・

お母さんたちの頑張っている姿を大勢みましたよ。お父さんもいましたよ。

其処の小児科は予約が出来るので、お仕事帰りの方が多かったんだと思います。

4時ちょっと過ぎに受付をして、何時頃になりますか?ってきいたら

2時間後ぐらいです。 って云われたの。そんな遠くじゃないので一旦家に帰って出直しました。

お腹の大きいお母さん。  4人子供を連れたお母さん  chick  penguin chick penguin

本を読んであげてるお母さん。。。  book

そんなお母さんたちの姿を見ながら(観察しながらかな)色んな事を考えました。

小学生の男の子を連れたお母さんが入って来ました。

携帯mobilephoneでしゃべりながら受付に行き、目配せ・・・これで判ったようですが・・・

電話を耳から離すことなくしっかり握って、あっちこっち動き回ります。

他のお母さん方とは服装が少し違ってみえるところが、その大胆ともみえる行動をとらせているのかしら? 

 私はブランド品に興味がないので違うかもしれないけど、シャネル風の上着、エルメスのようなベルトなど

お仕事の電話であっても、せめて受付の時くらい・・・って思いましたよ。

            chick

  観察とは違いますが、診察が終わって、薬を貰えば

ありがとうございました~~」  「お大事に~」 の言葉だけで帰れるってのが

何となく忘れ物をしているようですが、お財布をとりだすことなく(無料)バイバイ。

実感しますよね!   有り難いな  って。  

              。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚

例年だと11月はカーテンの洗濯をすると決めているんですけどね~

今年は色々なことがあって出来ませんでしたdown

街はクリスマスムードに彩られていることでしょうね~ shinexmas

そういったことも どんどん 遠のいてしまいます。

ちょっと淋しい気もするけど、それも悪くないのかも知れないと思ってみたり。。。

            今朝は少し声の調子が戻ってきています

« 身近に感じた ブータン | トップページ | 簡単 芋ようかん です »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
次々に風邪に進入されて、調子がくるいますね!
皆さんがおさまって「やれやれ」と安心したせいでしょうかね~
治りかけが大切といいますから、お大事にね!
ぶり返すと大変です。

最近若いお母さんたちの病院での振舞いに首をかしげる話がよく聞かれます。
少子化、子育て支援の名の下に医療費も学費も無料になって・・・
良いことだとは思いますが「親育て」が出来ないのではと思う事があります。
有料が当たり前の時には「夜分にすみません」とか「有難うございました」とか当たり前に言っていたのに
教科書が無料になり医療費が無料になって、学校や病院に理不尽な文句を言うように??

風邪は万病の元とか、
無理せず時には手を抜いてくださいね。
お孫さんとの生活も、大変な面もおありでしょうが
楽しんでください。
病院でみた風景のようなママは、
爺・婆にだっこもさせないようです。

本当にブータンのように国民のすべての人が
幸せに感じられる、そんな世の中になって
欲しいですね。

お大事にねheart04

earとんちゃん様、心お優しいコメントをありがとうございます。
世の中難しいですね~ 主義主張だけは声を大にして言いますが、
もう少しお互いがいたわり合って暮らせないものですかね?
傷みを分け合うって考えは通じなくなってしまったのでしょうか?

そう云えばね、もう昔のことですが誰かさんが「医者へ行ったらお金を払ったのに、有難うございましたもこちらが言うんだよね!」って云われた方がありました(笑)

earおばさま、お優しいお気持ちをありがとうございます。
孫との時間、大変ですけどお互いに分かってきたように感じますし、
日々の成長をこの目で見られることは有り難いですね。
時には昔の若い頃を思い出しながらあれこれするのも楽しいです。
風邪の間は休みを貰ったとおもって過ごしています。

昔風邪をひいたとき誰かに移すと直ると言われていたことを思い出しています。
後でひくほど重いとか
tomokoさんもお孫さんのお守りや色々の行事でお疲れが出ていたのではないのですか!
最近私もですが病気をすると直りが遅くなりがちです今年は病院通いが続いています。
明日から師走で益々忙しくなりそうですがお体の事を一番に上手くお過ごしくださいね。

earスヌーピー様

コメントありがとうございます。
風邪って後に引くほど重い!  えっ~~~ そりゃ大変です!
そう云えば・・・咳が結構でますね~  困った!  困った!
治りが遅いってことは実感しています!  
やっぱり体が一番だから、ね~~ 他を手抜きしても早く治さないとダメですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 身近に感じた ブータン | トップページ | 簡単 芋ようかん です »