« シュウメイギク | トップページ | 秋晴れ・・・ガーデンモーニング »

2011年10月14日 (金)

深い霧につつまれて

Img_1187_640x480_2

一昨日の朝です。 6時、ウォーキング開始。 

「少し靄っているね~」    。。。

「今日はどっち向いて歩く?」    「どっちでも。。。」  っと

いつもと変わらず、そっけない会話。

西を向いて歩き始める。   百間川へ向かう方向です。

向こうからやってくる車のライトが少し滲んで見える。

それが記憶の底から何かを引き出してきそうなのだが、はっきりしない。

映画の場面かもしれない。白黒の映画であったような気がするが、定かではない。

百間川に近づくにつれ、靄が(霧が)一段と深く、濃くなるのがわかる。

道を渡ってきて、少し先を歩いて行くのは多分、友人のHさん。

Img_1188_640x480

橋の欄干から上流の方を見たところ。  向こう岸がやっと見えている。

「うわぁ~~  幻想的で~ きれぇ~~」

こんな景色はめったに見られるものではないよぉ~~

何て きれいなんだろう~~   ・・・うっとり 

あっ!   蜘蛛の巣 も 。。 こんなにきれいだあ~

Img_1189_800x600

いつもは全く気付かないでいたけど、霧のお陰だね~ 

欄干の同じような位置に、幾つもの蜘蛛の巣がある。それらがみ~んな

風に吹かれて クラゲの様な形をしている。

Img_1190_800x400

今朝は自然からの贈り物に包まれているみたいで、

嬉しい!   楽しい!  

どんどん濃くなって。。。 先を歩くHさんの姿を確認するのがやっと。

100メーターくらい先を歩いているのかな?

         mist

霧は   秋の季語。  

霧が発生するのは秋に多いって聞いたことがあるが・・・

瀬戸内では春にもよく霧に包まれるんだよね~~

  紫雲丸(しうんまる)の沈没(昭和30年5月11日)・・・11日って恐いわね!

  タイタニックの沈没(明治45年4月10日)どちらも濃霧が原因なのですね!

今のように本州と四国が橋でつながっていなかった頃、

宇野と高松を結ぶ 宇高連絡船とか、宇高フェリーとかを利用しないと

海を渡ることができなかった。

次男が生まれた時(実家じゃなくて、ここ岡山で)だったかしら?

その後、娘が生まれた時だったか、忘れてしまったけれど

私の退院に合わせて、実家の母が来てくれることになったんだけど。。。

濃霧の為に船がでなくて、何時間も足止めされてしまったのね~

あの時代には、そう云う事が結構あったわね。・・・母の到着が遅いから

私、退院した日に近所のスーパーまで歩いて買い物に行った。

この時は、誰にも何も言えなかったけど

とっても辛かったわね~~ 

義母はすぐ近くに住んでいたけど、息子しか育ててないから

娘を思いやる気持ちに欠けてた。。。と 思う。(初めていっちゃいます)

人間やってると、いろんな場面で忍耐が必要ね!

誰が悪いのでもないけれど・・・仕方ないことって沢山あるね~

助け合って、忍耐しながらやっていくしかないね~~

        *

霧の深い朝に、昔の事を思い出しました。

« シュウメイギク | トップページ | 秋晴れ・・・ガーデンモーニング »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

霧に~抱かれて~note随分色んな事思いましたね~
途中、「うわっ! ロマンティックしてる~」と拝見していましたが、だんだん
切なくなりました。
実は今まで散髪に行っていて・・・(私の行く所はシニアのサロンみたい)
嫁が姑がと・・まぁ~同世代の愚痴ですね~sweat02
私も3代3夫婦一緒に暮らしていた身ですから・・・思い出してしまいましたweep

靄の中をご主人様とウォーキングshoe
なんと素敵な光景でしょう。
蜘蛛の巣はいつも余計者と思っていましたが
見る角度によっては、きれいでワクワクしますね。
tomoko様ありがとう。男のばかり育てた私には、ずいぶん
参考になり、将来に役立てますね。

mistとんちゃんさん、いつもコメントをありがとうございます。
人間やっていると愚痴が溜まりますね~~  答えはなくても誰かに聞いてもらえれば
それでスッキリ! ・・・ するんですね! 
私は今、聞いて貰える人がいないからブログで愚痴ってますsweat01

幻想的な霧の風景が普段と違う事を思い出させてくれました。

mistおばさま、いつもコメントをありがとうございます。
ごめんさないね、自分のことしか考えられなくてついつい愚痴ってしまいました。
おばさまは気持ちの優し~い方ですから、未来のお嫁さんはお幸せ、間違いなし!

霧に包まれて、ついつい遠い過去のことなどを思い出してしまいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シュウメイギク | トップページ | 秋晴れ・・・ガーデンモーニング »