« バナナケーキのレシピ | トップページ | 庭が輝いて見える朝です »

2011年10月 4日 (火)

シンボルツリーのミモザとキチョウ(黄蝶)

Img_1129_480x640 我が家のシンボルツリー、ミモザです。

春、ブログでこの木が、今年の夏を越せない位に傷んで弱ってしまった事を記事にしました。

県道から直ぐ見えるところで、大木になって、春の黄色い花が咲くのを楽しみにしていて下さる方も多く、

夏を越せないかも・・・と聞かされた時のショックはとても大きいものがありました。

大木のまま枯れてゆく姿をさらすのは、あまりにも忍びなく思われて、夫と二人がかりで、かなり思い切って剪定をしたのです。お願いした庭師さんは「剪定しても仕方がない、もうダメでしょう」と匙を投げてしまったので。。。

夏の水遣りにも励みました。その結果、夏は無事に越せ、新しい枝がグ~ンと1メーターほども伸び、すでに花穂だっ

Img_1127_480x640

て確認出来るまでになっています。

このまま無事に成長するかしら? どうかなあ~?

と、観察していたら・・・? ウン? 何これ?

Img_1125_640x480

葉っぱが何ものかに食べられたようです!

ジ~~ィっと見まわしてみると。。。

Img_1120_480x640 Img_1121_480x640 Img_1122_480x640

こんなものが、くっついています。

2センチくらいで、写真より緑色のものもありましたが。。。?

変な虫が付いたみたい! って思ったんです、その時は。

翌日、庭でヒラヒラ飛んでいるチョウチョ・・・黄色い蝶で

モンシロチョウより小型のその蝶を見て、ハッとしました。

翌日、翌々日もミモザの木に近づいて観察しました。

遂に、その時が来たようです。

  Img_1118_480x640_2 Img_1119_480x640_2

Img_1124_480x640_3 やはり思った通り、可愛いキチョウの誕生です。

飛んでいるところを写したかったのですが

私の腕と、コンデジではとても無理sweat01

でも、モンシロチョウはお野菜に卵を産みつけますよね~

キャベツなんかは、レース状というか、筋だけ残して食べられてしまいますよね。

キチョウも似たようなものなのかと思いましたが、

辞典で調べてみると、

豆科のネムノキなどに産卵すると書いてあります。

ミモザも豆科ですから。。。ねぇ~~

来年もミモザが無事に生育し、

そしてキチョウが飛び交う庭だったら嬉しいです~

Img_1128_640x480_3 Img_1140_640x480_2 Img_1130_480x640_2  

« バナナケーキのレシピ | トップページ | 庭が輝いて見える朝です »

」カテゴリの記事

コメント

ミモザが元気に甦りつつあり・・
蝶の誕生に立ち会えて
その上、記録写真もちゃんと残せてすごいですね!

畑のキャベツや白菜のうえでヒラヒラ蝶ちょが舞いだすとsweat02ですがcoldsweats01

heartとんちゃんさん、 寒い位になりましたね。
ミモザの黄色い花色そのままに黄色い蝶が生まれるなんて、とっても不思議です。
粋な計らい・・・の様に感じられました。
庭師さんが匙をなげたミモザの甦り・・・今のところ順調そうにみえますが
さて、どうでしょうね?
来春に花の写真を見て頂けると嬉しいのですが。。。

お孫さんの運動会そしてサロン。
何かとお忙しそうですね。
庭の選定をなさった甲斐がありよかったですね。
これでは、庭師さんより腕が良いかもhappy01
シンボルツリーですもの、大切になさって。

お早うございます。
シンボルツリーの復活、おめでとうございます。
ミモザの花は、昨年浜松市天竜区春野町で見ました。
山間の緑の中に、黄色い花が映えていました。
キチョウは、蛹も黄色なんですね。
葉を食べられても何か嬉しい・・そんなお気持ちでしょうか?

heartおばさま こんにちは!
一夜明けて、気持ちの良い秋晴れとなりました。 
あれやこれやありますが・・・忙しいというより、ストレスが溜まってどうしようもないshock
昨日はおやつをパクパク食べてしまってsweat01
ミモザも花、来春に見たいものだと願っています。

heartやまぶどうさん、こんにちは!
キチョウの蛹、最初に気付いた時には緑色でした。
翌日にはもう黄色く・・・透けて見えるのかしら?・・・見え始めてましたね~
ミモザの葉の食害もこの程度なら、許せますねcoldsweats01
キチョウとミモザの花の色が同じなのが、おもしろいですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バナナケーキのレシピ | トップページ | 庭が輝いて見える朝です »