« センニンソウ | トップページ | 弘前大学シニアサマーカレッジ ・ 1 »

2011年9月 6日 (火)

ノアズキ

Img_0882_600x800

これも、前回のセンニンソウの近くで見つけました。

ノアズキ(野小豆)といいます。

名前を調べてみて、

昨年も調べた事を思い出しましたsweat01

豆科ということは直ぐ分かっても、花の形が

くる~っと廻っているような、曲っているような感じで、

はっきりこんな形! って言えないんですね。

カメラも手ぶれで、ピンとが甘いしねsweat01

溝の斜面に生えていてこの黄色が良く目立ちます。

Img_0883_600x800 Img_0885_600x800

葉の形状をクズに見立てて”ヒメクズ”の別称もあるそうです。

丁度、クズの葉もとなりにあったので比べて下さい。

Img_0886_600x800 Img_0887_800x600

左の葉がノアズキ     右がクズの葉です。

« センニンソウ | トップページ | 弘前大学シニアサマーカレッジ ・ 1 »

」カテゴリの記事

コメント

今晩は
早朝の散歩で可憐な花々との出会いうらやましいです。、敬服します。
仙人草,ノアズキ、こちらでは見かけない?、もしかして見過ごしている花ばかりです。
それにしても5時過ぎの散歩とは意思が強いですね。見習いたいです。
この頃はすっかり朝が過ごしやすくなったのに比例して、花との散歩が遅くなり反省しているところです。
ほとんどが住宅街での散歩ですので自然の花を見つけられる可能性は少ないですが、気持ちを入れ替えて早めにでかけようかなと思っています。

ジンジャーー・センニチソウ・ノアズキ
どれも素敵なUPですね。
見落としてしまいそうな野の花にこそ、真の
美しさがあるのかもしれません。
「源氏物語」の女人のようなheart04

おはようございます。
早朝の散歩は気持ちがいいでしょうね!
涼しくなって、足元に咲く小さな花たちのも気持ちが向くようになって来ました。
私は夕方歩くのですが、いつも「あっ! camera持ってくればよかった!sweat01」思うことが多いのです。
自然の驚異を感じる災害が続いていますが、癒してくれるのも自然ですね!
神様は何に怒っておいでなんでしょう・・・

diamondさっこさん、おはようございます。
急に朝が涼しくなって、驚いています。 この位の気温だとウォーキングも楽しいですねheart02
いつもは二人で一緒に歩くことがほとんどですが、一人で歩いていると気になる花を見付けた時など自由にカメラを向けられて、これはこれで楽しくて良いものです。
野の花は清楚で優しい感じが好きです。 どこにでもありそうで、そうでもなく・・・
部分的な狭い範囲に生えていました。

diamondおはようございます、おばさま!
涼しい朝になってきました。空気も乾燥していて爽やかです。
野の花と向き合っている時間は楽しいですよ! ほんの短時間ですけれど・・・
忙しい毎日だからこそ、こういう時間を大切にしたいと思っています。

diamondとんちゃんさん、おはようございます。
人間は自然の脅威にはなす術がありませんね! こんかいも大勢の犠牲者がでて・・・
人の命の儚さを思います。
傷ついた心を野の花たちが癒してくれますね~~
飴と鞭ですかね!?
朝が涼しくなりましたね。ほっと息がつけるようです。

お早うございます。
こちらには、ヤブツルアズキが生えています。
小豆の原種だそうで、鞘の中を見ると小さな小豆が入っていました。
昨年、知人が煮てくれましたが小豆そのもので美味しかったです。
ただ小さいので、かなりの量を採らなければなりません。

diamondやまぶどうさん、コメントありがとうございます。
アズキと名前の付くものも色々あるのですね!  私はやまぶどうさんのようには詳しくないので、ブログにお邪魔して、豊富な知識に感心しています。
こんな小さい(もっと小さいのも沢山あるけれど)野の花にであって、ほっとするような安らぎを覚えます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« センニンソウ | トップページ | 弘前大学シニアサマーカレッジ ・ 1 »