« JRのチケット | トップページ | コウショッキ »

2011年8月26日 (金)

洋種ヤマゴボウ

Img_0815_640x480 今朝、少し遅くなった!

と気分はあわて気味にウォーキングへと一歩歩み出して

ふと、空を見上げれば。。。そこには

秋を感じさせる空・・・雲・・  これはヒツジ雲かな?

Img_0827_480x640_2 いつもより少し短めに、小回りをして帰宅。

玄関前に色づいているのは洋種ヤマゴボウ 

                           カメラを向けてみました。

小鳥が(山鳩)啄ばむ姿をよくみかけます。

そして、庭のあちらこちらに芽を出してきます。

これは山鳩さんからのプレゼントです。

だから、毒があるなんて思ってもみなかったの。

Img_0822_480x640_21カ月程前に友人から、毒があるのよ! って聞かされても直ぐには信じられなかったの。

ネット検索してみると、鳥が啄ばんでも実の中の種を割って食べない限り影響はほとんどない。と書かれていました。

でも根、葉、実、、、全草に毒があるということです。

若い実の淡い緑色とピンクの取り合わせ・・・きれいでしょ!

季節感があって、若い実の色も、熟して葡萄のようになった色も風情があって私は好き!

Img_0823_480x640 毎年まいとし、庭にあってスケッチしたこともあるのに

これが花よ!  って確かにいえる花らしいものが判らないの。

どれを見ても、すでに実らしい緑の塊があって・・・

今朝、ネットで調べていたら、雄しべがはっきりわかる写真がありました。

蟻がよじ登っている部分に、僅かに蕊の痕跡を認められるけど。。

もっとはっきりした、これが花よ! っていうのを見たくなって

カメラを手に再度庭へ。

なかなか見当たらないなあ~~

やっと見付けたわ!  ↓ の写真です~~ 

Img_0829_480x640 Img_0831_480x640 Img_0832_480x640

これが、花の咲いている状態!  ということが判るでしょうか?

花のときから、緑の粒みたいなのがしっかりありますね!

写真の上でクリックしてもらえば、大きくなりますがピンボケですsweat01

« JRのチケット | トップページ | コウショッキ »

」カテゴリの記事

コメント

ヤマゴボウ・・・・・・ブドウのように見えますhappy01
散歩に出ると、実に多くの出会いがあるものね。
やはりカメラcamera片手に、出掛けた方が楽しさや
新たな発見がありますねshoeshoe

今晩は。
我が家の畑にも生えています。
私がうろついている富士山麓に生える植物も、有毒植物が色々あります。
でも、食べたりしない限り、気にすることは無いと思っています。
近づいてよく観察すると、色々な事が分かって面白いです。
人も植物も、理解するには近づいてみる事が必要ですね。

ヨウシュヤマゴボウが玄関先にありますか。
この実に汁を潰して、棒の先につけ字を書いて遊んだことがありました。
もう少し加工することと思いますが、赤インクの減量だと聞いたときには驚いたものです。。
順応性が強いのか、日当たりのよい山に自生していますが、畠の周りでは雑草として引っこ抜いていましたので、庭に植えていると言うのにも驚きました。
「同じ花でも庭にあれば雑草、山や人の庭にあれば花」と言っていましたが、私の言いすぎだったようです。

budおばさま こんにちは!
コンパクトデジカメを持ち歩いています。  今日は要らない!  って、持たないで出た日に限って写したいものと出会ったりしますsweat01
ヤマゴボウと云うよりは、ヤマブドウに見えますね!

budやまぶろうさん、こんにちは!
やまぶどうさんは知識が豊富におありだから、いいでしょうが、私などは庭にあってもよく知らないのですから困ったものです。
抜いてしまうには、魅力的でねえ~~coldsweats01

budオラケタルさま、こんにちは!
赤インクの原料になるとはちっとも知りませんでした。
染物の染料にはならないと聞いた覚えがありますが。。。
この植物の魅力は、その色にあると思います。若い時の白っぽい色から、熟した時の葡萄いろ。。。
秋を感じさせてくれます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« JRのチケット | トップページ | コウショッキ »