« ちょっと、一休み~~ | トップページ | 八俣の大蛇(おろち)・本当のすがたは? »

2011年7月24日 (日)

小さな旅 ・ 6

雷鳴が轟き、雨音が激しく聞こえる。。。

茅葺民家を移築して、神楽、鑑賞の場としているのは

島根県雲南市でした。

前々回、オオクニヌシの国譲りと大蛇(おろち)退治のさわりの部分を書きましたから、その続きです。

Img_0455_640x480 Img_0455_400x640_2

一人残ったイナタ姫の手を引く老夫婦です。 老母の顔をアップしました。

凹凸の少ない、のっぺりした日本人の顔をしたお面ですね。

パッと見、あまり目を引かない姿。。。

この老夫婦が、イナタ姫をスサノヲに差し出し、

交換条件として大蛇退治を頼んだのです。

老父とスサノヲのやり取りが交わされる間

老母は一言も口を挟むことなく。。。

ただ、腰の曲がった体を杖で支え、首を傾け加減にうつむいているだけ。

その姿が、次第に気になってきました。

日本の女性、典型的な日本女性(少し前までの?)。。。

大蛇に食べられるかもしれないのに、取り乱して訴えたりはしないで、

どんな状況にも、唯 じっと耐えて、全てを受け入れている。 

その姿が、観客の心を捉えたようでした。

Img_0456_640x480 スサノヲが

大蛇退治を引き受けました。

イナタ姫は、黙って。。。

両親の手を離れ

スサノヲの傍に進みました。

老夫婦は

Img_0457_640x480スサノヲにむかって深ぶかと礼をします。

くれぐれも、娘を頼みます・・・

言葉は発せられなくても、

その思いが

痛いほど伝わってきました。

胸が一杯になり、

うるうる・・・してしまいました。

泣き崩れる老婆です。

場面が変わります。

Img_0458_640x479 Img_0460_640x480

スサノヲが酒の出来具合を見ています。 いい感じに出来たでしょうか?

イナタ姫は、ここでは身動き一つしないで、じっと立っているだけ。

大蛇が現れました!

Img_0463_640x480 酒を呑みはじめました。

それにしても

上手く出来た大蛇ですね!

Img_0466_640x479 樽が空になったようです。

Img_0469_640x480 大蛇が酔っぱらったところに、スサノヲが現れ。。。。

Img_0473_640x480_2 大蛇は退治されてしまいました。

       *

さて、神楽の世界から現実の世界へ移ります。

Img_0511_480x640 Img_0517_480x640

 神楽を鑑賞した場所からごく近い所に八口神社(やぐちじんじゃ)があります。

・・・雲南市木次町 西日登です・・・

小さなちいさな神社です。

八軒の住民が守り、お世話をしているそうです。

こんな辺ぴな所へも

最近は訪ねてくる人が増えて来たと聞きました。

 ・・・私達もその仲間ということでしょうか?

Img_0516_640x480_2 Img_0515_480x640

大蛇退治の酒壺が、囲いの中、地中に埋められ

禍の起こらないように石が積まれています。

Img_0519_640x480_2 今の時期、棚田がこんなに緑一色で、とっても美しい!

それにしても、神社や古いお話のある場所って、

どこも小高い丘の上なんです。

これはブログを書きながら気付いたことですが、

古代出雲は、海面がもっともっと高くて、

今は平野の中に小高い山がぽこぽこあるんだけど、

昔は山じゃなくて、島だった! って説明がありました~

         *

八俣の大蛇(やまたのおろち)のお話はこれで終わります。

今回の 小さな旅 はまだ終りまで行きつかないのですが、

おりをみて、書き足していくかもわからないし。。。? です。

« ちょっと、一休み~~ | トップページ | 八俣の大蛇(おろち)・本当のすがたは? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

tomokoさん、こんばんは!

出雲の国の神話を廻る旅のお話、興味深く読ませていただきました。
難しいことは解りませんが、神楽は好きです。
年に1回、お伊勢さまから神楽が来て家々を回っていますが
子供の頃から縁に座って庭でまわる神楽を見ていたのを思い出します。
備中神楽も見たい!
雲南市で、この神楽が見えるのですね!
いい旅をなさいましたね!

busとんちゃんさん、おはようございます。
いつもお訪ねくださって嬉しいです。  神話の世界と思っていたこと。。。
それなのに、お話を裏付けるような神社や遺跡(?)が残っていることが
不思議でした。興味のなかった神話でしたが、少し面白そう! それで・・・どうなったの?
な~んて感じはじめましたから、、、ちゃんとよく知った方から話を聞くって大事ですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ちょっと、一休み~~ | トップページ | 八俣の大蛇(おろち)・本当のすがたは? »